広島テレビ、エキキタの新本社イメージ映像を公開!

コメントで教えていただきました。ありがとうございます。

広島テレビ放送は、広島駅北口二葉の里地区に2018年の開業を目指す新しい本社ビルのイメージ映像を公開しました。
コンピューターグラフィックスであらゆる角度で制作されており、完成時の施設が非常に分かりやすく紹介されています。

前回取材した現地の様子。

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区"5街区"は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エ
    今回からタイトルを変更しました。   広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区"5街区"は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレ
スポンサードリンク

 

【公式】:広島テレビ放送

2016年10月19日時点で、トップページの右側にある動画コーナー「広テレ!みんさいと」から見ることができる他、
YouTubeの広テレアカウントでも公開されています。

 

201610htv-image
広島テレビ新本社イメージ(上記映像内より)

建築業界では主流になりつつある設計手法、「BIM(Building Information Modeling)」のおかげで、
非常に詳細な3次元イメージを見ることができるようになりました。これは凄いですね。

外観の第一印象は、大部分に用いられたガラスとルーバーによって非常に洗練されているように感じます。
2階と3階はカンファレンスエリアとなるようで、大規模な会議にも対応します。
本社ビルと西側に同時に建設される「大和ハウス複合棟」の間は、
「二葉の里通り」と命名されオープンスペースとして様々なイベントに使用されるようです。
これまで駅の目の前でありながら、ただの空き地だったこの場所に新たな活気が生まれるのは非常に楽しみです。

先日撮影した現地の様子。

201610ekikita2

 

201610ekikita1

長らくコインパークとして暫定利用されてきた敷地には、既に大量の建設機械が入り新築工事が始まっています。

 

広島テレビ新本社の西隣には、大和ハウスによるオフィス・店舗などで構成される「複合棟」が建設されています。
イメージ映像でも広島テレビと同様に外観がハッキリ再現されています。

大和ハウスグループ】:中期経営計画(PDF 2.4MB)

201605daiwa-image
完成イメージ(上記中期経営計画資料より)

気になるのは、こちらのイメージ図にも、広島テレビの映像にも、
両ビル同士、また北口ペデストリアンデッキとを繋ぐような構造物は見当たらないことです。

この「複合棟」の1階には、観光・長距離バスの発着場も設けられることが公表されています。
この状態だと、広島駅までは少なくともグランヴィア側のペデストリアンデッキまで屋根のない歩道を歩かなければなりません。

そもそも現在の北口広場との棲み分けが公表されていない以上、立ち位置がよく分かりません。
確かに複合棟の真横に広島高速5号線のランプが整備される予定ではありますが、
予定街区からこのランプに直接入ることは不可能で迂回が必要になります。
現状の広場で処理ができるならそれが一番いいと思います。

ただ、北口デッキには先日延伸を検討するという報道がありました。

広島市は、広島駅北口に整備している歩行者専用橋(ペデストリアンデッキ)について、 再開発が進む「エキキタ」(二葉の里地区)方面に延伸を検討していることが分かりました。 中央

玄関口が「不便になった」と言われないように、後手に回らず手を打つべきかと思います。

 

最後は話が脱線しました。
広島テレビ放送の新本社は2018年3月の完成予定です。


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. むーばす 返信

    改めて動画を拝見すると、二葉の里通りの重要性が垣間見えてきました。
    私道であるため道路占有といった通行者が邪魔かどうかを考えなくてもも良く、
    物販やカフェ、野外のレセプション会場のような機能を持たせて、2階のカンファ
    レンスエリアでの会議・会合の二次会をここで行うのもいいなと思いました。

    また何より広島テレビの番組編成においての重要性です。
    ローカル生ワイド番組などの収録にもこの空間はかなり活用されそうです。
    ちょうどズームインサタデーでの日テレ本社前の汐留広場のように。 
    隣の大和ハウスの複合ビルには1階から2・3階へあがる壁面のエスカレーターも
    見えていて、この二葉の里通りが名実ともに2つのビルの屋外エントランスラウンジ
    の役目をもっていそうです。「広テレまつり」的な夏休みのイベント開催にも
    もってこいではないかと思います。他のテレビ局にはない大きな武器になりそうですね。

  2. bob 返信

    流石にこれは会社のプロモーション用に作られた動画だけに凝ってて見ごたえあるなぁ~
    人や木々まで動いてる。
    同じCG製作者としていい刺激になり良い参考になります。

  3. KATSU 返信

    何気に広電バスかと思いきや都営バスのような・・・・バスのデザイン

  4. きよし 返信

    時短できるようにバスターミナルと広島高速のアクセスがスムーズに出来るのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。