安芸長束駅改良工事 2017.03 改良工事完了

JR可部線の安芸長束駅では、安全性向上、バリアフリーの観点から、一昨年から今年3月頃にかけ
1面2線の島式ホームに「下り専用ホーム」を新設し2面2線にする改良工事が行われました。

【広島市】:JR可部線活性化連携計画を変更しました
(JR可部線活性化連携計画(変更)3/3  を参照)

これまで工事の様子を2回紹介してきました。
前回、昨年5月に訪れた時の状況です。

JR可部線の安芸長束駅では、広島市が策定した「JR可部線活性化連携計画」に基づき、駅の改良工事が始まっています。 【広島市】:JR可部線活性化連携計画を変更しました (JR可部

工事は2016年度末、今年3月に完了しました。
実は今年3月中旬に撮影していたのですが、更新のタイミングがなくお蔵入りになりかけていました。
完了記事を更新しないと締められないですし、もったいないのでこのタイミングで紹介しておきます。

スポンサードリンク

まずは駅の外から。

 

 

馴染みのある駅舎ですが、簡易改札機の上部にLED発車標が設置されていました。
延伸工事に伴う改良を受けた可部駅に設置されたものと同じく、横幅が短いコンパクトなタイプです。
この長さでは乗車位置(△印)の案内は難しいので、両数による案内が継続されそうです。
それでも利便性は大きく向上しますね。

ご無沙汰しております。。なんとか生き延びております…。 今週もたくさんのコメントありがとうございます。対応いたします。 大変長らくお待たせしました。3月4日、JRのダイヤ改

 

改札に入ります。
新設された2のりば(下り専用ホーム)の状況から見ていきます。

 

 

 

車椅子でもホームに移動できるよう、バリアフリー基準に適合したスロープが併設されてます。
ホーム上には基礎のコンクリートの段差を利用して、簡易的なベンチシートが設けられました。
JR西日本はホームへの転落防止対策として、レールに対して直角に向くようにベンチを設置していますが、
さすがにこのホームの細さでは厳しいですね。

 

続いて、「上り線用ホーム」となった既存の島式ホームへ。

ホームへ渡る踏切は改札側に数メートル移動し、やはりバリアフリー対策として緩やかなスロープに改修されました。

 

ホーム上です。

 

2番線側は、このようにフェンスで隔離しています。
上屋も4両のホーム分すべてを覆うまでに拡大され快適性が増しました。

 

広島駅側の分岐は、今回の改良によって高番化され制限速度が25km/hから35km/hに緩和されました。

 

 

無事、安芸長束駅の改良工事が完了したということで、この駅のレポートは終了します。
可部線は沿線の宅地開発により利用者が増加しており、速達化・高頻度化が強く求められています。
複線化や4両以上の列車の運行は用地取得の面で難しく、安芸長束駅のような地道な改良を続けるしかありません。

可部線活性化計画では他に、上八木駅に行き違い設備を整備し、中島変電所を増強ことで緑井以降の運転頻度向上が検討されています。
また、広島市の今年度予算では下祇園駅への自由通路の整備に関する検討予算が計上されました。

今後の利便性の向上に期待したいです。

33 comments

  1. blk Reply

    中島駅近くの中島変電所は計画当時の名前であり、現在の名称はJR西日本広島支社可部変電所です。

  2. 都市高 Reply

    単線は後に後悔します。アストラムの延伸は複線でと言いたいけど、もう単線建設って決まってしまったのかな?

    • blk

      アストラム延伸は単線でも、後の複線対応を容易にする方法はあります。
      ただし、延伸各駅で列車交換対応は絶対条件です。

  3. こん Reply

    可部線複線化は悲願ですが、現ルートでの複線化は沿線の用地取得が困難なため、
    ルートを変更し付け替えが必要だそうです。
    ただ、南北に移動する交通はバスのほか、アストラムラインもあるため、
    費用対効果的になかなか難しいかもしれませんね。
    いっそのこと芸備線と途中まで同じルートにして途中(例えば大町あたり)分岐させる
    (イメージ的にY字のような)のもありなのでは。なんて考えちゃいました。

  4. 下道 Reply

    「単線は後に後悔します。」とは、おっと、めまいがしてきた。複線案は、天下り先の確保に余念のない市のお役人がたもさすがに断念したほどなのにね。未成線がいいのに。
    一方、こんさんのご意見は、b/cというかバランス感覚があって、面白いと思いました。おかげさまで、めまいが治まりました。

    • blk

      未成線が良いというのがよく解りません。
      未成線とは、計画したものの後に計画が中止・断念した路線の事です。
      実際に作らなかった路線なんて幾ら有っても仕方がありません。

    • 地元の人

      バランス感覚ってのがまたクセモノなんですよねえ。
      例えば効果が出る最低レベルを2とすると、5の予算で1を5つ作るよりも、4の予算で2を2つ作った方がいいわけですし。
      広島はとにかく悪平等、中途半端です。

  5. 豚丼 Reply

    まぁ、一番いいのは言わずと知れた今福線(三段峡~浜田)が実現していれば、
    岡山でいう伯備線のように広島から島根までの路線として、使われていれば
    今ごろ広島駅にも特急は残っていただろうし、
    可部線も可部辺りまでは複線化出来ていたでしょう。
    そう考えると残念でなりませんが、だからといってじゃあ今からというわけにもいかないですからねぇ。
    ただ、横川~大町あたりまでは乗降客数から見てすぐにでも複線化した方がいいような
    状態なのが現状ですが。

    • 鐘梨

      私は今福線の地理や規格が分からないのですが、
      芸備線や三江線の現状を鑑みると広島駅発の特急が浜田へ向かうとは思えません。
      広島自動車道浜田自動車道経由の高速バスとの競争には勝てないと思います。

  6. まりおん Reply

    単線なら延伸効果が半減…つくらなくて良いよ。対面通行区間がある都市高速など中途半端で笑いものになるようなインフラ整備ばかりの広島市らしいですね。

  7. Reply

    伯備線はあくまで松江米子から東京方面への連絡ということで
    整備されただけで特急があっても岡山は通過するだけですからね。
    都市高速も無料の東西バイパスや都市高速下のバイパスなどの路線を見ると
    名よりも実をとったといえますがね。某都市高速の湾岸線に下道はありません。

  8. カナデ Reply

    可部線から飛躍して話題が逸脱しています。交通網についての議論は他所でお願いします。

  9. ロキシー Reply

    可部線も呉線も、複線にしとけばよかったと、後になって後悔ですよね。アストラムラインも同じようになりそうですね。
    可部線はこれ以上どうにもなりそうにないでしょうね。

  10. 二河川 Reply

    みんな知らないんだな。元々、可部線複線化の話はあった。それが実現が難しかったからアストラムという形で対応することになったんだ。

  11. イカ天 Reply

    ずっとずっと昔の話、
    可部線と芸備線をつないで、環状線にするという話もあったそうな。。。(これ本当)

    • 地元民

      ああ実際あったよそんな話。
      多分芸備線の玖村辺りから可部線の八木辺りを繋いで環状化する構想がね。
      まあ自分は単線は将来後悔するだろうけど需要予測から過剰投資となると判断されるなら単線でも構わないかなと思ってる。
      やっぱりB/Cが100を下回る事が先決だからね。

  12. Reply

    太田川の河川敷を有効活用すれば、複線鉄道はすぐできますよ。
    どうせ新規で踏切作られないから、全面高架は決まってますし。可部線の需要で赤字は複線でもありえないでしょう。

  13. かるび Reply

    もうさ、いっそのことアストラムラインをゴムタイヤ式軌道から通常の鉄道(JRと同じ狭軌)に改造して車両も鉄道と同じ車両を走らせる。
    ただ、重量が重くなるため、高架を補強、
    ルートは本通~大町までにして、大町と新白島でJRに乗り入れ。

    玖村~八木の線路を建設、
    可部線横川~大町とアストラムライン大町~広域公園前、芸備線広島~玖村を廃止。
    本通からは市電とほぼ同じルートで地下鉄に置き換え。
    あとついでにバス会社を再編。
    これくらいした方がいい。

    • 鐘梨

      無茶苦茶ですね。

      >とアストラムラインをゴムタイヤ式軌道から通常の鉄道(JRと同じ狭軌)に改造して車両も鉄道と同じ車両を走らせる。

      橋梁だけでなくトンネルも大きく掘らないといけませんね。
      ホームドアも位置が変わるので全駅舎改造ですね。

      >>可部線横川~大町とアストラムライン大町~広域公園前、芸備線広島~玖村を廃止

      さしあたって広島経済大学や広陵高校や城北高校の通学ルートが潰れてしまうので、
      バス等で補完すべく道路上の朝ラッシュの激しさによって大きな経済的損失が発生しますね。

      >>本通からは市電とほぼ同じルートで地下鉄に置き換え

      国から地下鉄開発を止められている中で誰がお金を出すのでしょうか。

      >>ついでにバス会社を再編

      独禁法に触れるということで広電バスと広島バスの合併は止められはずですが、
      あれから公取委の態度は軟化したのでしょうか??

      こんなことするくらいなら何もしない方が良い。

  14. @ Reply

    お金のことを考えなかったらできるんだろうけど、現実的には・・・
    専門家じゃないからわからないけど、AGT用の高架をJRの車両が走る高架に変えるだけで相当お金と時間がかかりそう
    そもそも安佐南区方面をわざわざ環状化するメリットって需要の面をみても市の中心部を環状化するより無いと思う

  15. ロキシー Reply

    仙台は仙石線を途中から地下にして
    ルート変更しました。
    どこからお金が出たのか知りませんが。

  16. ヒラ社員 Reply

    可部線復活部分以北についての無策ぶりが悲しいです。当面は全線サイクリングロードとして整備し需要が出てきたらBRTに移行する等の発想は無かったのでしょうか。可部線に自転車の搭載を許可して一体のレジャープランを提供したり、マウンテンバイクのアクセス道路としたりマラソンだってできるのではないでしょうか。廃止される三江線では是非実現してもらいたいです。

    • 鐘梨

      BRTにしたところで乗る人が居るのかという問題があります。
      またBRT車両を購入しても免許が違うのでBRTとバス両方の免許を持つ運転士を新たに雇わねばなりません。
      そして道路と違って鉄路では維持管理費を税金に頼るわけにもいきません。
      三江線についてもJRは線路橋梁も含めた無償一括提供を沿線自治体に提案していますが自治体は事実上拒否しています。
      JRは無論、自治体においても線路や橋梁を活用する手立てが無いからです。

      >可部線に自転車の搭載を許可して一体のレジャープランを提供

      話は少しそれますが、
      可部線からオールロングシート車両が無くなってセミクロス227ばかりになり、
      一昔前よりも混雑が劣悪となったという話はどうなったのでしょうか。
      可部線にしてもアストラムラインにしてもラッシュ時以外は空気輸送と揶揄されるような路線ですから、
      非ラッシュ時以外くらいは折りたたみ以外でも楽に自転車を乗り入れさせるような車両・ルール作りがあっても良いのになとは思います。

    • 鐘梨

      申し訳ありませんでした。
      私は、てっきり、ヒラ社員さんがDMVの話をしているのではと、勘違いしておりました。
      BRTだと免許の問題は発生しないんですかね?

      BRT導入については、駅が今なお各地域の中心地として機能しているのかが問題となるんでしょうね。
      モータリゼーションによって各地域の核が駅周辺ではなく道路周辺に移行しているようなら、
      (旧)鉄路沿線ではなく現行の道路周辺を中核とした普通のバスを主体とすべきなのではと思います。
      ここで問題となるのは高校生その他自動車を運転出来ない交通弱者によるラッシュアワーをバスのみで捌くことができるのかという輸送力の問題ですが、
      逆に言うと、このラッシュアワーを上手くやり過ごせるようなら、
      大人しく普通のバスへ移行した方が良いと思います。

      三江線といえば、社会実験として各駅をバス停として結ぶ路線バスを作ったところ、大赤字だったようですね。
      (旧)鉄路を市道に組み込むとしても、結局、道幅の不足や橋の強度維持やトンネルの大きさが問題になるのではないでしょうか。
      そちらにカネを突っ込むくらいなら道路や通常のバス路線の新設・維持に注力した方が良いと思います。

  17. ふう Reply

    >>かるびさん
    かなり改築費がかかりそうですが、名案だと思います。
    車両についてはJR227系にして少しデザインを変える。

    話変わりますが、「安芸長束駅」って駅名、そろそろ”安芸”を外して「長束駅」にしてもいいのではないかと思います。まぁ費用がかなり掛かるので他の駅も実情にあわせるため一斉に行うとよいと思います。
    例として
    下祗園→安芸祇園
    新井口→井口
    向洋→安芸府中
    海田市→海田
    西条→東広島
    東広島→新東広島

  18. まりおん Reply

    上八木駅も八木駅にしたら良いのに…上、中、下は極力外した方がすっきりしていい。

  19. まりおん Reply

    アストラムも将来の西広島から地下で、本通方面の延伸も考慮するなら複線で建設するべきです。政令指定都市で単線て…中途半端なものなら建設しないでいいよ。

  20. さか Reply

    広島市の街づくりは中途半端で、行き当たりばったりの3流都市。なんでもケチって妥協の産物だらけ。だから発展しないんだよ。

  21. 社長 Reply

    広域公園前~西広島ぐらいの距離、複線でつくれよな!

  22. タミー Reply

    レポートお疲れさまです

    安芸長束駅、随分変わりましたね。

    >可部線は沿線の宅地開発により利用者が増加しており、速達化・高頻度化が強く求められています。
    複線化や4両以上の列車の運行は用地取得の面で難しく、安芸長束駅のような地道な改良を続けるしかありません。

    仰る通り可部線は既に飽和状態のイメージがあります。

     素人の考えで恐縮ですが、利用客の多い駅の一つのホームだけでも現在の2倍の(山陽本線・呉線と同様の)8両編成対応とし、8両快速を走らせ、4両普通列車と追い越し駅で乗客の積み替えが出来ればなんて考えますが、単線では技術的に厳しいかも知れません?やはり一部区間からでも複線化の検討も必要となりますかね。

    今すぐ使える可部線ですから、上手く工夫改良して利便性を向上させて頂きたいと思います。

  23. ヒラ社員 Reply

    >>鐘梨さん
    >そして道路と違って鉄路では維持管理費を税金に頼るわけにもいきません。
    譲渡を受けた鉄路から線路を撤去、道路化し市道に組み込めないものでしょうか。このまま放置するにしても最低限の安全対策は必要だし自転車道として使うことで交通インフラのみならず地域振興にも寄与すると思うのですが。

    • のーてんき

      ヒラ社員様
      可部線の廃止区間で、
      旧可部線区間を維持できるほど余裕のある自治体はないですよ
      安芸太田町と北広島町だけではどうしようもありません
      2町合わせても人口が3万人ないわけですからね
      高速バスを含む路線バスとコミュニティバスを維持するだけで手一杯だと思います

      一応、旧可部線区間には、安佐北区と佐伯区(旧湯来町)も通過してますが、
      いずれも、広島市有数の人口が少ない地域ですし、
      それこそ可部線延伸区間の整備で、目的を果たしてしまいましたから、
      今さら整備というのは難しいでしょう

      また、サイクリング道の整備といっても、広島県にはしまなみ街道をはじめ、
      広島空港サイクリングロード、江田島能美島のヒルクライム、とびしま街道があり
      さらに、三次市~雲南市の国道54号線を二輪車ドライブコースにする動きもあります。
      これらの競争相手に勝てる特徴をだせるかどうか、
      正直なところ難しいのではないかと思います。

      ほんとうに旧可部線を別目的で整備しようと思うのであれば、
      それこそ国を動かせるぐらいの力が必要なんじゃないかと考えます。

    • 鐘梨

      >このまま放置するにしても最低限の安全対策は必要

      壊せるぶんだけ壊して残りは「立入禁止」とバリケード造るくらいじゃ駄目なんですかね。
      可部線とかどうなってるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。