広島大学跡地再開発 hitoto広島 2017.05 (Vol.5) 53階タワー基礎工事始まる

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として
三菱地所レジデンス他、10の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。

プロジェクトの全体名は「hitoto広島」と名付けられ、今年10月8日には街開きが行われました。

【公式】:hitoto広島|人とまなび、人とあそぶ街を。

前回の状況です。2月に訪れました。

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として 複数の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。 プロジェクトの全体
スポンサードリンク

今回は跡地内の商業施設「アーバス東千田」で昼食をとりつつ取材を行いました。
クルマで行ったので施設屋上駐車場から写真を撮ることができました。

 

跡地南側に計画される分譲マンションの建設現場がよく見えます。

高さ約178m、地上53階の分譲マンションは前回取材の後、今年2月に着工されました。
現在はこの通り杭基礎の施工が本格化しております。

早くもテレビCMも始まっており、どうやら名称は

hitoto 広島 The Tower

に決まったようです。

マンションの公式サイトもオープンしています。
【公式】:hitoto広島 The Tower|広島大学本部跡地に誕生するタワーマンション

総戸数665戸、住戸フロア数53階という数字は、広島で1番の規模となります。
高さは178m、今年竣工した「ビッグフロント広島」(シティタワー広島)に次ぐ2番目の高さのビルになります。

 

公園内近くから。

仮囲いにも大胆にプロジェクト名が掲載されるようになりました。

 

告知面では、「中四国最高階数」にかなりこだわられているようです。

 

マンション建設予定地の西側では賃貸住宅などが入る低層の複合施設「ナレッジスクエア」が完成し1階のテナントもオープンしていました。
北側となる公園側にはローソンがオープンしています。

 

現地にあった立て看板より「ナレッジスクエア」のテナント構成です。

今のところ6つのテナントが入っています。

 

南側の路地から建設地を見てみます。

 

 

 

 

取材したこの日、広大跡地の東千田公園では「hitoto広島」プロジェクトが主催するイベントが行われていました。

 

スタンプラリーや経済評論家の森永卓郎氏、元広島カープの広瀬純氏を招いたトークショーも開かれていました。
再開発を機にこのような形で地域が盛り上がるのは評価したいですね。

一番難しいのはこのような賑わいを維持していくことかと思います。

カフェを併設した広島トヨタの体験型ショールーム「CLiP広島」や〇など、
全体からすると規模は小さいながら独自の試みを展開する事業者もあるので、
事業者同士、そして地域と連携しながら千田町の再生に期待したいところです。

 

hitoto広島The Towerは2020年8月竣工予定です。

 


この記事をシェアする

21 件のコメント

  1. むーばす 返信

    広島駅開発が自由通路の開通でひとつの山場を超えたところです。
    これからはまちなかやその周辺の開発にも目を凝らしていきたいと
    思っていたところ、タイムリーな話題提供に感謝です。

    広大跡地の高層マンション計画はリーマンショックのおかげで
    ディベロッパーの交替やその前には、県庁移転候補地にも挙がったり
    と、常に世の中の変化に晒されてきたいわくつきの案件です。
    こうして無事着工を迎えたことは何よりです。
    「知の拠点」として学生の集まる街へ機能して欲しいと思います。

    パースの印象はかなり太めのビルですし、高さもあるので完成の暁
    には周辺の景観をがらりと変えるインパクトがあるでしょう。
    学校区の小中学校などにも生徒増の副作用(教室が足りなくなる?)
    は出るでしょうし、周辺の商店などへの経済効果も期待されます。
    また懸案の理学部の保存校舎の行方にもそろそろ決着を付けて欲しいものです。

  2. gdgd 返信

    通勤路なので朝晩毎日見ています。
    千田町は緑があり、街にも近いいい町ですが、広大が移転してから活気がない印象を受けていたので、このマンションによってどう変化するか楽しみですね。
    新築分譲マンションのクチコミを扱った某掲示板では、普通のマンションを建てる立地としてはいいが、広島駅、八丁堀、サンモールなどに比べると立地が微妙で、タワーマンションである必要性が疑問視されていました。
    たしかに他に入る施設は頻繁にお世話になるかといったら微妙ですし、広さは十分にあるのでマンションでもよかった気がします。

  3. タミー 返信

    広島市内で5棟目の150メートル超のビル建築が始まっているんですね。

     広大が移転開始直前に広島駅周辺に河合塾が進出し、その後今はなき代ゼミも、今話題の加計学園のルーツで小町にあった広島英数学館もその後、予備校から撤退となり千田、とその周辺から若者の姿が激減したのもかなりの痛手だった様に思えます。その分東広島市がその受け皿として発展してくれれば良しとしなくてはいけませんね。

     なかなか進まなかった広大本部跡地も兎に角動き出し、塩漬け状態を脱したことは、評価に値する様に思えます。

    こちらの今後の動きにも注視したいと思います。

  4. ぱく 返信

    サンモールの所と西広島の所が超高層の計画のまま無事に着工してほしい

  5. kimi 返信

    要らないというのは違うと思うね。無いよりはあった方が都会的になる。
    ただ、オフィスやホテルのTOWERビルはもっと欲しい。

  6. グッチ 返信

    マンションの下に店があっても基町アパートみたいに廃れてしまわないか心配だな

    景観的には街に厚みが出ていいと思うけど

  7. 名無しさんが接続しました 返信

    ガーデンガーデンと同じくビミョーですね。高いとこに住みたい人が買うんでしょうね。

  8. 安芸の鯉人 返信

    広島人は今だに行政も含めて、国や東京にオンブしてもらって
    自分で新しい道を切り開くといった意欲に欠けている。中国では
    キャッシュレス化が進み買い物や色々な決済は全てスマホを利用
    するそうです。広島では乗り物にパスピーを使い、今回のブログの
    広大跡地計画についての利便性の検討は影も形もない。正しく
    時代遅れのアナログの世界に閉じこもって皆さんは熟睡中です。

  9. ちょいと 返信

    たまに、意味不明のコメントがあるな。ハッキリ意見言いなよ。

  10. 安芸の鯉人 返信

    皆さんの注目が広島駅周辺に集中するのも理解出来るが、理想論で
    言えば市内全体の建物や移動手段がバランス良く全体に発展する事が
    望ましい。それに、もっと言えば色々な分野で世界の進歩は目覚ま
    しいものがある。時代に取り残されない為に出来る事は町造りにも
    生かして行くべきです。ガラ携がスマホに変わり世の中は激変した、
    この広大跡地を取り巻く環境も従来の常識を超える変化を期待したい!

    • やまだにしき

      東広島市・三原市「ダメです」

  11. 社会系 返信

    ここは、昔、章栄商事が、60階建てマンションを2棟建てる計画をした場所です。

    計画は白紙になりましたが、
    これに近い物件が建設されることになり、
    中区でタワーマンションを考えていた方には、良かったと思います。

    高さにおいて、東京の全マンションは、広島のシティタワーに勝てないことから、
    この規模のタワーマンションが、成長の飽和ではないでしょうか。

  12. タミー 返信

    「知の拠点」としてはどうしても物足らない印象は拭えません。

    「圏域の中心となる広島市等に、圏域内住民が生活していく上で必要となる医療や教育などの高次都市機能が備わっており、かつ、充実した広域的公共交通網により圏域内住民がそれらの機能を利用しやすい環境が整っています。このような高次都市機能を圏域で共有し、東京圏・関西圏に出て行かずとも、圏域内の住民が、必要とする高次都市機能を容易に享受できる圏域を目指します。」

     広島広域都市圏協議会のビジョンからだけど、広大や空港と市内中心部にアクセス鉄道でもあるかの様な認識には苦笑い。現実路線を模索するしかない様に思えます。

  13. 社会系 返信

    大学など、学術機関は、都心からある程度離れた郊外にあるのが、世界標準です。

    ニューヨーク郊外にある、プリンストン大と、イェール大、
    サンフランシスコ郊外にある、スタンフォード大と、UCバークレー、
    ロンドン郊外にある、オックスフォード大と、ケンブリッジ大、

    いずれも、世界的な大学は、郊外にあります。

    このような位置に国際学術都市があるのは、
    東京の郊外にある筑波、広島の郊外にある東広島ぐらいでしょうか。

  14. 安芸の鯉人 返信

    広島県には原爆ドームと厳島神社の2つの世界遺産があり、サイク
    リストの聖地と言われている、しまなみ海道もある。カレンダーを
    見ると1月に全国対抗男子駅伝でマラソン代表を目指す若者が各地
    からやって来る。5月はFF祭りで大勢の観光客が集まるし、8月
    6日は原爆記念日で核兵器反対のメッセージを世界中に発信する。
    秋はカープやサンフレッチェの優勝で盛り上がり全国から注目され
    る等、一年中注目を浴びており、広島人は自信とプライドを持っ
    べきでしょう。新聞紙上では、AIやIoT、バーチャルリアルティー
    といった言葉が頻繁に出る時代。ひろしまの知の拠点で挑戦者の
    魂を見せて欲しい。

  15. 安芸の鯉人 返信

    大阪市の交通システムは軌道系が網の目の様に張り巡らされているが、
    先日新しくなには筋線の着工を決定しました。これまで梅田から関空
    えは1時間かかっていたが、距離のショートカットにより40分に
    短縮される。大阪市内の区役所の空きスペースを利用して保育所を
    造り待機児童の削減に努めている。他の都市は住民の利便性向上を
    最優先にしているが、広島市はあまり動こうとしない。10~20年の
    長期でみれば益々水を開けられる事になる。そこで、6月11日に広電
    本社周辺で路面電車祭りが行われるそうで、鯉党さんに広島市に明るい
    未来はあるのか、鯉党さんの厳しい目で取材をお願いしたい。

    • 鐘梨

      交通網については需要の問題としか言えないので何とも・・・

      しかし待機児童については交通網よりも安上がり故に正に行政のやる気の問題としか思えませんから仰りたいことはよく理解できます。

      そういえば、県庁舎内に保育所が開設されたそうですが、
      諸事情によりあまり子を持つ職員の利用促進には繋がっていないようですね。
      一説には、庁舎内保育所に子供を預けた状態で職員が休暇を取ると職場から顰蹙を買って後々の人事にも悪影響を及ぼすだとか……

      待機児童解消への課題解決には建設費や保育士確保といった予算の問題だけでなく、
      保育所利用に掛かる利害関係人とその周囲も含めた育児への理解ひいては市民一人ひとりの理解という精神的内面性の問題がとてつもなく大きいように思われました。
      単にカネを使ったからといって短期的に解決できるものではなく、寧ろ下地づくりとしての啓蒙活動を要するような非常に根の深い問題であるように思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。