広島駅自由通路新築・橋上化工事 2017.06(Vol.83) 工事続行!1番のりばに発車標設置

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。
南北自由通路は2017年5月28日に暫定的に開業しました。
自由通路や跨線橋、店舗などを含めたホーム上を覆う面積は約1万平方メートルで、JR西日本管内の駅では最も大きな規模となります。
10月には新商業施設「ekie(エキエ)」と合わせて全面開業する予定です。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF)
【JR西日本】:広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生
【大林組】:街と街をつなぐ懸け橋、広島駅に出現

 

前回の開業時のレポートです。

いよいよ本日5月28日から、広島駅の南北自由通路の供用が開始されました! 広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅
5月28日から、広島駅の南北自由通路の供用が開始されました! 広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設
スポンサードリンク

まずは自由通路の南側出口です。

 

階段を降りた突き当りの店舗が営業を再開していました。
店舗を一部潰してスペースを広くするのかと思いましたが、広さは変わっていません。
工事中の閉鎖区画が大きかったのでそう感じましたが、供用開始してみると階段側のスペースが広いのでそこまで狭さは感じません。

画像奥、旧南口改札側には以前までの通路を塞ぐような形で新たな仮店舗が完成しつつあります。
黄色の看板を読むと、“7月初旬に新しい店舗をオープンさせる”そうです。

南口広場に仮店舗として営業しているセブンイレブンが移転するのかとも思いましたが、
以前私はこのような記事を書いていました。

先日広島駅へ橋上駅化の工事の様子を見に行った時のことですが、南口広場の一部がフェンスで囲まれ何やら工事が始まっていました。     テレビや雑誌でよく出てくるあの噴水の周りです。

当初の予定では、この南口広場の仮店舗は2018年春頃までの営業。
3年半前の予定ですから変更になっている可能性も十分あります。
次回また変化をお伝えします。

 

この新しい仮店舗の前から、自由通路の方向を。

 

 

サインに着目してみました。
「JR線(中央口)」の響きには未だに広島らしくない感覚を覚えます(笑)
よく見ると「案内所」だけ文字が光っていません。
10月に自由通路の北口側に「広島駅総合案内所」がオープンするので、それに合わせるのかな?

 

同じ場所を、内側(自由通路側)から。

 

自由通路内、改札内コンコース内ともに、非常に鮮やかな出口の表示がいくつも設けられています。
少し明るすぎて目がチカチカします(笑)

 

階段を上がり、自由通路へ。

 

やはり広くて明るいです。
これでも東側半分は閉鎖されている状態ですから、全面開業すれば明るさもさらに増すのではないでしょうか。
2枚目はこの自由通路に設けられた大きな窓から改札側を写したものです。

同じ場所を2013年に撮影したものがこちら。

201312hiroshimaeki1-12.jpg

この時は旧跨線橋から撮影しています。自由通路ができることで全く再び同じアングルから撮影することができるようになりました。
再び同じ場所に帰ってきてほぼ完成した駅舎の姿を見ることができ、感慨深いです。

寒さが厳しくなってきています。 今月の広島駅橋上化工事の様子です。   前回、11月下旬はコンコースの東側の様子とともに、建設中の西側にホームへ降りる階段が設置されたのが大きな話題

実はこういった、建設中と現在の状況を比べるビフォーアフターのような動画の製作を進めています。
改めて披露させていただきます。

 

 

改札内に入ります。

 

改札レーンを通って右手にあたる、4・5番と7・9番のりばのエスカレーターに挟まれた区画に、
JR西日本のエキナカ商業施設「アントレマルシェ広島」が、明日6月23日にオープンします!
お土産を売るコーナーに加え、テイクアウトにおすすめな「カルビープラス」、「不二家ファクトリー」、「フルーツシングス」の3店がオープンする予定です。

5月28日に自由通路が暫定開業した広島駅について、新たな情報が公開されました。 改札内コンコースに残されている店舗スペースに関西地方以外では初めて、 JR西日本の複合店舗「

 

今日はもうオープン前日ですが、先週から改札側で目隠しされていた窓がオープンになり、
少し内部が見えるようになっています。

 

あわただしく準備や従業員の研修が行われているようでした。
明日の仕事帰りにでも立ち寄ってみたいです。

 

ホーム上へ移動します。1番のりばです。

 

 

1番のりばの南口改札が閉鎖されたことに伴い、いよいよ1番のりばホーム上にもLED発車標が取り付けられました。
撮影時はまだ点灯していませんが、2~3日前から稼働を始めたようです。

時計の片側にのみ表示面がある以外は、ほかののりばに設置されている発車標と同じものです。
駅ビルの建て替えが控えている関係で、改装されていない範囲が大きい1番のりばですがそれでも少しずつ綺麗になってきています。

先月28日の自由通路の暫定開通で一つの大きな区切りを迎えましたが、
広島駅では自由通路に面するショッピング施設「ekie」の開業や路面電車駅前大橋線などまだまだ改装は続きます。少なくともあと5~6年でしょうか。
“終わりじゃないよ”という意味を込めて、今日のトップ画像は「工事中」が目立つ画像を選んでみました。

 

1番のりばを東側(岡山方面)に進んだ場所にあったトイレは、このように解体工事に入ったようです。

コンコースに新設されたトイレの供用開始と合わせ、先月閉鎖されていました。

 

行ったり来たりになりますが、今度は西側(岩国方面)の階段付近です。

自由通路の改札「中央口」ができるまで、出口の改札に至る通路だった部分に、
この通りコインロッカーが登場しています。
先ほどのトイレ付近からこちらに引っ越してきたようです。

 

その他、7・9番のりばの様子を。

西側階段を下りた先の、従来型のホーム屋根の部分です。
分かりにくいですが、以前までペンキが剥げた上屋の柱が、綺麗にグレーに塗りなおされています。
各のりばの従来型屋根もすべて塗りなおされているようでした。
橋上駅舎下のような大規模な美装化は難しいですが、最低限の改装は行っていくようですね。
昔ながらのトタンのような屋根まで綺麗にしてくれると嬉しいのですが。

ただ、この画像のように、既存の上屋の梁が完全に発車標に被っています
この状態のまま完成というのは考えにくいので、もう一段階、何かしらの変更はあると思います。
注目しておきたいです。

 

今回の更新は以上です。
広島駅改良工事はこれからも続きます。

エキナカの店舗「アントレマルシェ広島」は、明日午前7時オープンです!

 


この記事をシェアする

10 件のコメント

  1. のーてんき 返信

    管理人様レポートありがとうございます
    最近の広島駅はしばらくいかないと
    迷子になりそうで、少し不安です(笑)

    さて、管理人さんのレポートをみるかぎりでは、
    1番線の東側も
    いろいろと変わっていくようですが、
    これは、昔の0番線(旧宇品線)のおもかげが
    なくなってしまうということなんでしょうか?

    新しいものができていくなかで、
    古いものがなくなっていくことになるのは
    一抹の寂しさもありますが、
    時代は常に前に進むわけですから、
    よりよい駅になっていってくれたらそれでよしとするしかないですね

  2. キョンシー 返信

    アントレマルシュ楽しみです。これからどんどん新しく店がオープンしていくんですね。

  3. VYIGESU 返信

    ホームの端のホームのスレートの屋根やらとその他諸々、汚ねぇ〜
    新幹線コンコース
    これが綺麗にならんと
    いくら頑張っても残念よ

  4. 広島駅 返信

    迷子になる程の大きさじゃないので安心して行って下さい。新幹線乗り場の入り口のところでカープのメロディーが流れていましたがアレを発車メロディーにしてほしいですね

  5. ひろ 返信

    確かに各ホームの従来屋根は目立ってしまいますね。
    他がきれいになると不思議と従来の古さが際立ってしまうのは仕方がないのでしょうか。
    予算もあるのでしょうけど、せっかくならそのあたりも着手してほしいものです。

  6. 地元民 返信

    管理人さんがおっしゃる通りこの1番線の屋根はまだ手が加えられると思いますよ。
    多分新駅ビルと同時施工になるのではと予想します。
    今施工してしまっては二度手間になりそうですので塗装などは暫定処理かと思います。

  7. カナデ 返信

    これで全てのホームに新型の発車標が設置されましたね。表示内容はおそらくATS-DWの稼働に合わせて変わると思いますが、
    通勤中に電車から各駅を見ていると、だいぶ敷設が進んでいるように見えます(詳しくないのでどれぐらいの進捗具合なのかはわかりませんが…)。
    これからホームドアもつきますし、まだまだ終わりませんね。

    それと発車標と言えば、広島駅からは離れますが、長らく発車標が無かった向洋駅の北口にも設置されるようです。
    先日利用した際にJRの方が北口各所を採寸しながら「発車標はここに〜」「上屋をいじらにゃいけん〜」と話してました。

  8. MT 返信

    トタン屋根の部材なんですが、これ相当古いですよね。
    もしかしてアスベストを含んでるかもしれませんね。
    だとしたら撤去に手間がかかりますね。

  9. マニア 返信

    マニアックな話になりますが、発車も気になるところですが、
    広島駅で流れている自動アナウンスが変わってしまうのでは?とやきもきしています。

    「(~ピンポンパンポンパン~)まもなく 1番のりばに
    五日市・宮島口方面 岩国行き 普通電車が~」
    「ご乗車ありがとうございました。広島、広島です。お忘れ物の無いよう お気を付け下さい。
    新幹線ご利用の方は階段を上がって~」

    という、広島駅を利用した事のあるかたならお馴染み(?)のアレです。

    あき亀山駅が開業した時には恐らくパーツが加えられ、存続していますが、
    10月の自由通路完全開業時には
    別のアナウンスに変わりそうな気がしています。
    あの声を聞くと広島に帰ってきたなーって実感するんですよね。
    横川や天神川で使われているあのツギハギだらけのアナウンスはやめて欲しいですね。
    あと、電車が入る時のメロディも好きなんです。呉駅や、由宇駅のように変わってほしくはないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。