広島駅自由通路新築・橋上化工事 2017.07(Vol.85) 列車停止位置がまもなく変更

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。
南北自由通路は2017年5月28日に暫定的に開業しました。
自由通路や跨線橋、店舗などを含めたホーム上を覆う面積は約1万平方メートルで、JR西日本管内の駅では最も大きな規模となります。
10月には新商業施設「ekie(エキエ)」と合わせて全面開業する予定です。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF)
【JR西日本】:広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生
【大林組】:街と街をつなぐ懸け橋、広島駅に出現

 

前回の様子です。

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。 南北自由通路は201
広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。 南北自由通路は201

ここ2ヶ月ほどで、自由通路が開業し駅ナカ「アントレマルシェ」がオープンするなど、
話題に事欠かない広島駅です。

 

自由通路完成までの動画を公開しています。

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。 南北自由通路は201

動画その②はもう少し時間が掛かりそうです…

スポンサードリンク

まずは南口駅ビル内の自由通路入口付近の様子です。

 

階段から見て正面右手側に、「おみやげ街道」ができました。
以前からあった店舗ではなく、自由通路開通後にわざわざ整備された新しい店舗です。(造りは簡単なものですが)

運営は駅構内の他の店舗と同じくセブンイレブンです。
ここは通常の飲み物や日用品はかなり少なく、おみやげに特化しています。

 

横長の店舗で、反対側は以前の改札口があった付近へ繋がっています。

自由通路が開通する前は、この画像の突き当りに自動券売機がありました。
左側に旧改札口がありましたが、一部シャッターが閉まり閉鎖されています。

 

同時に閉鎖かと思われた、南口広場内にある仮設セブンイレブンは、まだ営業を継続するようです。

ここは至って普通のセブンイレブンなので、おみやげ以外はここで買うのがいいでしょう。
開業当初の予定では、2018年春までの営業ということになっています。

先日広島駅へ橋上駅化の工事の様子を見に行った時のことですが、南口広場の一部がフェンスで囲まれ何やら工事が始まっていました。     テレビや雑誌でよく出てくるあの噴水の周りです。

遅かれ早かれ、駅ビルの建て替えや路面電車駅前大橋線の整備などを行う「南口広場再整備事業」の支障になるため、更地に戻す必要があります。

 

改札内に入りました。

 

1番のりばの東側(岡山方)にも、新しい駅名標と、ホーム番号標が設置されました。

 

駅名標のすぐ近く、閉鎖された区域の中に変わったものがありました。

L字型の鉄骨に、赤い骨組みが取り付けられています。
化粧板を貼れば案内サインにも見えなくもないですが、何に使用するのでしょうか。
ちなみに内側のL字型の鉄骨は、かつて旧跨線橋からホームに降りる階段を支えていたものです。

 

1番のりばからもう一枚。

地下通路への階段に、地下南改札の営業時間を知らせる張り紙が貼られています。
以前にはなかったものです。

以前まではホームに隣接した改札がありましたが、自由通路の開通に伴い廃止されたため、
1番のりばから南口に出るには2階まで上がって中央口を経由するか、地下連絡通路の改札を使うかの2択となりました。
単純に南口に出るだけなら、おそらく2階に上がるより、地下に降りて再度地上に上がるほうが早いです。
そうする人が増えたため、このような張り紙がされるようになったようです。

 

4・5番のりばです。

列車の出発反応標識です。
まだ使用されておらず黒いマスクに覆われています。
工事のために西側に大きく寄っていた列車の停車位置が、まもなく元に戻ります。

 

7・9番のりば。

7月27日と8月5日の2回に分け、列車の停止位置を変更することが、今回の撮影後に公表されたようです。
また改めてレポートします。

 

7・9番のりばを岡山方面に進んだ8番のりば付近です。

 

 

舗装が新しくなりました。
従来通りのアスファルトですが、柱の周りにはチョークで印がしてあるので最終的にどうなるかはまだ分かりません。

 

少し離れて、9番のりば外側に構築中のエレベーター棟を。

新幹線屋上駐車場と、在来線橋上ショッピングモール「ekie」を結びます。

 

9番のりばから、そのエレベーター棟のふもとをよく見てみると…。

 

エレベーターの出入口がこんな所にも設けられています。
こんなところも店舗になる計画だったかなと思って、出店計画書を見直してみると、
どうやらこのスペースは駐輪場になるようです。

エレベーターの横には線路に並行して、コンクリートの土台と鉄骨が設置され始めています。

 


広島駅1階計画平面図(広島市出店計画書より)

 

広島駅自由通路は商業施設「ekie」と合わせ、今年10月に全面開業する予定です。

 


この記事をシェアする

11 件のコメント

  1. 鯉わずらい 返信

    お願いです。噴水横のきたないコンビニを撤去して下さい。狭いところで見苦しいのです。

  2. らぶH 返信

    汚ならしい掘っ建て小屋のセブン、駅前になぜ?駅構内にあった仮店舗でしょうが、早く無くしてほしい。駅前広場が汚ならしい。

  3. ハマチ 返信

    あの仮設セブンイレブン評判悪いですね。
    今まではバスセンターの利用が多く、ここ数年で広島駅を利用するようになった人間は、あの場所にあるのは便利だなと思っていたのですが、昔から駅前を知っている人からすると、広かったところにいかにも仮設なコンビニは、確かに変ですね。。。
    段階的にというのはそうですが、他の地域を知っている人間からすると、広島駅は早く生まれ変わって欲しいですね。
    本音は駅ビル建て替えと駅前の広電の高架橋の工事は既に始めててほしいくらいです。

  4. 呉人 返信

    ある時期までの暫定的営業なんだから目くじらを立てる必要もなかろう

  5. らぶH 返信

    暫定営業でも場所は駅構内にするべ気です。数ヵ月ならまだしも…ねぇ

  6. カナデ 返信

    駅構内全体が工事エリアである以上、今の場所は致し方ないと思います。構内に作ってしまうと進捗の度に移動させねばならなくなりますので、利用客の混乱を招きますし工費も増えてしまいます。
    早く完成した姿を見たい気持ちはよくわかりますが、何事も段取りがありますので、我慢して待ちましょうよ。

  7. 返信

    かといって駅前にコンビニ無かったら困るのである時期までの暫定営業だから我慢するしかないだろうよ。

    どこに作っても駅の工事に支障が出るのわかっての事だし。

  8. 出目金魚 返信

    ホームを改良するならば、昔の宇品線(0番ホーム)をモニュメント等でもいいので、残してほしいと思うが、無理でしょうな!

  9. お好み焼き 返信

    あのコンビニと噴水はアッセビル改築と広電乗り入れが完了するまでは潰れんでしょう。
    逆に言えば、その時にはほぼ確実に潰すはず

  10. 万次郎 返信

    無かったら無かったで困るでしょう。
    今みたいに仮営業できる場所が他にあったわけでもないし、今はコンビニ以外も広島駅中どこも建設中の掘っ立て小屋よ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。