広島駅自由通路新築・橋上化工事 2017.09(Vol.88) 新幹線口スポーツジム跡が解体

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。
南北自由通路は2017年5月28日に暫定的に開業しました。
自由通路や跨線橋、店舗などを含めたホーム上を覆う面積は約1万平方メートルで、JR西日本管内の駅では最も大きな規模となります。
10月には新商業施設「ekie(エキエ)」と合わせて全面開業する予定です。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF)
【JR西日本】:広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生
【大林組】:街と街をつなぐ懸け橋、広島駅に出現

 

前回の様子です。

南北自由通路の全面開業や商業施設「ekie」のオープンを10月に控えた広島駅でさらなる変化がありました。 9月10日(日)の始発から、在来線ホームの案内放送が新しいものに切り替わ
スポンサードリンク

トップ画像にも使用しましたが、今年も227系レッドウィングでは
カープ優勝を記念したカープ坊やの特別表示で優勝決定後1週間だけ運行されました。

今現在は通常表示に戻っています。この秋、日本一になってもう一度表示させましょう!

 

こちらは1番のりばです。

 

新跨線橋コンコースへの階段付近、以前まで南口改札だった場所です。
駅前広場の方に通じていた空間が塞がれ、古い柱なども隠す壁が出現しています。
分かりにくいですが、床面もリニューアルされたのりば同様にタイル舗装に生まれ変わっていました。
近く、この付近も開放されそうです。

 

大きく移動して4号ホーム・8番のりばへ。

9番線と新幹線高架橋の間に、何か見慣れないものが…。

 

近づいてみます。

 

朱色の鉄骨がむき出しになっています。
これは以前まで新幹線口の「東急スポーツオアシス」だった場所ですね。
改良工事のため3月末で閉店していました。壁に開いた穴から少し見えましたが、内部も解体・撤去が進んでいるようでした。

 

中央改札から自由通路に移動します。

 

 

カープのリーグ連覇を祝う巨大なイラストは、週末の雑踏の中でも非常によく目立っていました。

 

自由通路は、5月の暫定開業以降、仮囲いの壁面を使い折り鶴の再生紙を利用したアートが飾られていましたが、この撮影の翌日頃から全て回収されました。

 

10月29日の全面開業を前に、いよいよ仮囲いの撤去が始まりました。

 

 

 

近日また取材予定です!

 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. んんん 返信

    直接関係ない内容で恐縮ですが、横川駅のホーム上の電光掲示板が使用開始されていました。

    • blk

      横川駅ホーム発車標設置はめでたい。
      無いの本当に不便だった。

  2. おお 返信

    個人のブログに対してその言い方はルール違反というかボランティアの鯉党さんに失礼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。