広島駅自由通路新築・橋上化工事 2017.10(Vol.90) 照明設置!日没後の様子

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。
南北自由通路は2017年5月28日に暫定的に開業しました。
自由通路や跨線橋、店舗などを含めたホーム上を覆う面積は約1万平方メートルで、JR西日本管内の駅では最も大きな規模となります。
いよいよ今月29日、新商業施設「ekie(エキエ)」と合わせて全面開業する予定です。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅みどりの窓口、改札(中央)、自由通路の一部使用の開始について(PDF)
【JR西日本】:広島駅にショッピングセンター「ekie」が誕生
【大林組】:街と街をつなぐ懸け橋、広島駅に出現
【公式】:ekie(エキエ)広島駅

広島駅ビル「ASSE」などを運営するJR西日本の子会社「中国SC開発」は、 10月に広島駅自由通路に面する区画にオープンさせる商業施設「ekie」の出店テナントを公開しました。

 

今月1日に撮影した前回のレポートはこちら。

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設をそれぞれ整備する巨大プロジェクトです。 南北自由通路は201
スポンサードリンク

前回のレポートから1週間。広島駅自由通路は全面開業を前に、工事のため閉鎖されていた区画が開放されたり、新しい備品が取り付けられたりと、目まぐるしく変化が分かるようになっています。
この3連休にも足を運んでみました。

今回は日が暮れてからの撮影です。

 

改札中央口を出たところから、自由通路全体です。

 

前回紹介した時点からの変化は、この画像をご覧いただいてお分かりのとおり、
商業施設「ekie」のエントランスに、ロゴマークが取り付けられたことと、
通路の中央に設置された柱の上部に、照明が取り付けられたこと。

 

改札の正面の案内サインと照明柱です。

着工時の完成イメージにもこれに近いものが描かれていました。(画像、広島市資料)
実物は、少し厚みのある円盤で面白い形の照明になりました。
悪くはないですが、駅全体に折り鶴の三角錐が散りばめられている中、少し浮いているような気がしないでもないです。

ただ、通路の上も下もスポットライトのように照らしてくれるため、
これがあるのと無いのでは明るさがかなり違うと思います。
傾斜した真っ白な天井の三角錐のオブジェの先端付近を下から照らします。

 

南口方面の階段付近から、改札の方向を。

改札付近の完成部分だけを見ても、白い内装の陰影やグラデーションが本当に美しいです。
まだグレーのシートに覆われていますが、天井を照らしているのがよく分かるかと思います。
完成した時のインパクトはさらに素晴らしいものになるはずです。

 

自由通路を北口方面に移動しました。1階へ降りる新階段付近から、自由通路南口方向。

 

階段を登った目の前の仮囲いも、改札付近と同様に小さくなりました。
画像の左側に見える入口は、新幹線屋上駐車場へのエレベーターに繋がる新通路です。
この通路を境に右手がekie1期(線路上空部分)、左手がekie2期(新幹線高架下部分)になります。

ちなみに、以前はこのような状態でした。

5月28日から、広島駅の南北自由通路の供用が開始されました! 広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅舎と商業施設
いよいよ本日5月28日から、広島駅の南北自由通路の供用が開始されました! 広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は広島駅在来線ホーム上空に幅15mの自由通路を新設し、両側に橋上駅

 

こうしてみると、暫定供用していた通路がいかに狭いかが分かります。

自由通路の幅は15mあり、本通り商店街と同等の広さです。

 

先程の円盤型の照明がズラリと並びます。

 

間に、照明が取り付けられていないポールがありますが、これは改札前にあるものと同じ、十字型のサインを取り付けるためのものかと思われます。

 

フェンスにekieの開業を知らせるイラストが掲示されています。

 

大店立地法申請が認可され、ekieのグランドオープンが自由通路開通と同じ10月29日に正式決定しました。

【JR西日本】:ekie(エキエ)第1期線路上空エリア開業のお知らせ

営業時間や当日の開業記念フェアの情報も明らかになっています。

 

 

まもなく「ekie」にも明かりが灯り新たな集客スポットとして稼働を始めます。
ところで、ASSEとekieの関係は将来的にどのようになるのでしょうか。
広電の高架乗り入れに伴い建て替えられる新しい駅ビルの名称は??

ekieポイントカードの入会受付がすでに始まっており、ASSEカードからの切り替え(移行)も案内されていたので、新駅ビルもekieに統合される可能性もあると思います。
まだ5年以上先の話ですね。

 

広島駅自由通路は商業施設「ekie」と合わせ、今年10月29日(日)に全面開業する予定です。

久々にFlickrにアップロードしました。ブログには載せていない画像もあります。(PC推奨)

【Flickr】:2017/10 広島駅改良工事1

 


この記事をシェアする

21 件のコメント

  1. のーてんき 返信

    ekie入口の前には、現在、
    天井までシートで覆われている区間がありますが、
    あれは時計を設置しようとしているのではないかと
    勝手に想像しています。

    ただイメージ図には、時計台が無かったので、
    実際のところはわかりませんが(笑)

    • 安佐南区民

      僕もかっこいい時計を設置していただきたいです!
      時計ではなくても、開放的な自由通路に合ったデザインのものを設置してほしいですね。

  2. おお 返信

    いやー、本当に美しいですね。予想をはるかに上回る演出に感激ですね。昼間の採光による明るさもいいですが、この夜のライトアップによる白のグラデーションの美しさに脱帽です。JR西さんに感謝です。
    シートで覆われているところはマツダ車?なんて予想もありますが、果たして何が出てくるのやら。
    楽しみでワクワクですね。

  3. ナボ 返信

    鯉党さん取材お疲れ様です
    天井までシートで覆われた部位、気になりますよね。改良工事前はガラステーブルの上に車を載せていたので、個人的には同様にするのではと予測を立てております。
    あの場所であれば車の搬入は南側の階段からの方が入れやすいし、中央改札付近のため、色んな人に見てもらえるし。
    さてどうなる事やら。。。

  4. 社会系 返信

    広島駅再開発は、JR西日本が努力したというより、
    住友銀行を通じて、広島から大阪に、資本が移転することを阻止した結果です。
    広島駅周辺で、1000億円規模の投資と言われておりますが、阻止すればこれくらい簡単です。

  5. 通りすがり、でもない 返信

    ↑前の記事のコメでは住友銀行が大阪から消滅したと言っておきながら、こっちでは正反対のことを言うわかけか。
    頭のおかしい人物なんだろうが、何の根拠も無くおかしなことを言うのもいいかげんにしたらどうかな。
    JR西に失礼だろうが。

    もし、あんたの言うことが本当なら、東京への富の移転も阻止したらどうなのかな。
    そっちのほうがはるかに巨額だろうがな。
    もっとも、銀行が富を移転してるなんてトンチンカンな話し聞いたこともないけどな。

    • 元下松市民

      どうしていつもそのような発言ばかりされるのでしょうか?
      あなたは人のコメントに対する文句ばかりではないですか。
      人のコメントを見ておかしいと思われるのは構いませんが、それについて表現されるのであれば場を考えていただきたいです。

    • 通りすがり、でもない

      あまりにもトンチンカンなコメントだけを批判してるだけですが、問題あるでしょうか。
      それとも他の人にかまわず、私も好き勝手な戯言を言わせてもらったほうがいいのかな。

      もう一度言いますが、変な知識をひけらかす一方で論理がぶっとんでる他者や他都市を中傷するごく一部の恥知らずな人のコメントだけですよ、私が批判してるのは。

  6. 通りすがり 返信

    誰もあなたに同意なんか求めていない。
    あなたの価値観を押し付けているだけじゃないか。人の批判しながら自分も同じことしていることに気づきなw

    な人か書き込んでるんだからスルーしましょう

  7. サンフレッチェ大好き 返信

    JR西日本広島支社ビルは本当にあのままなんだろうか一番気になりますが。

  8. snoop 返信

    街灯、始動ですか、いよいよです。営業時間外はJR側もekie側も基本は消灯するだろうから、真夜中でも頼りになる灯りですね。(南北通路は市の管轄だったような。)

  9. blk 返信

    南北自由通路は全面オープン後は24時間解放されます。
    現在は深夜には工事閉鎖してますが。
    ですので、深夜に自由通路の消灯は有るとしても、中央の明かりは残すかもしれません。

  10. blk 返信

    南北自由通路の高い工事用囲いの中身は?
    本命:時計塔
    対抗:モニュメント
    単穴:マツダ車展示用の何か
    穴:ただの天井工事用階段

  11. JR西 返信

    駅ビルの名称について、JR西日本でまとめたら?と思います。
    大阪は「LUCUA」、岡山、福山は「さんすて」、山陰は「シャミネ」、呉駅は「レクレ」。。
    JR西日本の子会社とはいえ、運営会社が別々のところが主ですが、合併しなくても、
    名称は統一できるのではないでしょうか。ポイントカードももちろん別々です。
    参考までにJR東日本は主に「LUMINE」、「atre」、「nonowa」。JR東日本では
    規模によって名称を使い分けてる感がありますが、JR西日本ほどバラバラではありません。
    JR東日本では共通ポイント「JREポイント」サービスが開始され(現時点でLUMINEは対象外)、
    将来的にはポイントを統合する予定だそうです。SuicaポイントもJREポイントに変わります。

    実はJR西日本でも、駅ビルの名称統合についての言及はありませんが、
    ICOCAの利用に応じたポイントサービスが始まることが公表されています。
    将来的には駅ビルのポイントカード統合なんてことも有り得るのかもしれません。
    今後に期待ですね。

    https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/09/page_11099.html

    • Kaz

      JR東日本に比べると、西日本は同じ商圏にあるビルが少ないのが原因かもしれませんね。
      あと、規模は小さいですが矢野、横川、五日市、新山口、防府は「アイスタ」で統一されてる様です。今後中規模の中国SC開発の店舗は「アイスタ」になるんじゃないでしょうか。
      「クレ(呉)スト」(「レクレ」は呉駅裏の商業施設です)は地名が入っているので、なかなか変える事は難しいですが、将来的には「アイスタ」になるかもしれませんね。

      また、一般的にポイントは統一されるほど還元率が低くなる傾向にあるので(100円で1ポイントが、200円で1ポイントになったり)、個人的には無理に統一しなくていいかなーと思ったりします。独自キャンペーンもやりにくくなりますしね。(カープ優勝ポイントアップキャンペーンなんかしたら、大阪で大ブーイングかも??)
      と言いつつ、大阪に行くときはLUCUAで買い物する時もあるので「ポイントカードが使えたらいいのになー」と思ったりします。
      店舗ポイントをICOCAポイントに移行可能、とかはあるかも?

    • たん

      商業施設と言えばイオンモールは数年前までイオンモールごとに
      ポイントカードが別々に分かれていました。
      例えばイオンモール広島府中のカードをイオンモール倉敷で使えないなど。
      それが、全国ほとんどのイオンモールで使えるポイントカードに切り替わり、
      その後にはWAONポイントに切り替わりました。
      ここまで垣根を超えてとは言わないけど、せめてJR西日本のグループだけでも統一して欲しいですね。

      そういえばJR九州は JRキューポ というJR九州の共通ポイントが、
      今年の7月に開始されました。
      JR九州内でバラバラだった3つのポイントが統合されたのです。
      さらにポイントは交通ICカード、SUGOCAにチャージできます。
      SUGOCAは全国的に使えるので、例えば広島のJRや、東京の地下鉄に乗る時にも使えるわけで。
      JR九州には先を越されましたが、JR西日本もこれに近いことが始まるのではないかと
      にわかに期待しております。

  12. blk 返信

    天井のカバーが外されてましたね。
    私が先日見た時は留めていた骨組みがまだ残ってましたが。

  13. blk 返信

    自由通路の一部囲いが後退して開放エリアが広がってましたね。
    中央の謎の囲みは足下が見えていて、中には何かのモニュメントぽいものが有りました。
    これで、時計塔とモニュメント以外の線はほぼ消えたかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。