広島銀行本店ビル 建て替えに向け『建築計画のお知らせ』掲示

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルを、
2021年の竣工を目指し19階建て・高さ約94mの高層ビルに建て替える計画を明らかにしています。

【広島銀行】:新本店ビルの建設について


完成イメージ(上記プレスリリース資料より)

先日現地を歩いてみたところ、「建築計画のお知らせ」看板が掲示されていたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

 

正確な高さと設計者が明らかになりました。
日建設計は2012年に路地を挟んだ北側に完成した「広島トランヴェールビルディング」も手がけています。

業界大手が紙屋町の顔の2棟を手がけることになるとは。

以下、追記しました。

【広島銀行新本店ビル】

  • 高さ約94.87m
  • 地上19階・塔屋1階・地下1階
  • 延床面積:約4万7,550平方メートル
  • 免震構造
  • 建物の四隅に自然換気を促すエコボイド採用
  • 2018年4月から現本店ビルの解体開始
  • 2021年1月竣工予定

 

オフィスビルでこの圧倒的な延床面積。単一ビルとしてはこのブログ史上一番巨大なビルになると思われます。

現在の本店ビル。


(9月撮影)

 

当初報道によると、2018年春から解体工事が順次始まります。
年明け1~2月から本店の「広島MALL」への移転が行われるようです。

 

2019年1月の着工、2021年1月の竣工予定です。

 

4 comments

  1. ちょいと Reply

    シャレオのATMコーナーに本店の仮店舗案内チラシがあり、それによると、来年2月13日から営業開始とのこと。

  2. きよし Reply

    広島モールにも大きな広島銀行の看板が付きましたね(^^)

  3. テリー Reply

    広島銀行本店が近々に建て替え工事のため、取り壊しに着手ですね。
    もみじ銀行本店の建て替えも期待します。

  4. むーばす Reply

    明けましておめでとうございます。
    いよいよ2018年も本格始動ですね。
    例年、中国新聞は新年特別号にまちづくり
    記事をはさんでくるのは昔からだった
    と思います。今年は何か注目すべき話題は
    ありましたでしょうか?明るい一年に
    なることを期待したいものです。

    さっそく広銀本店ビル再開発が年明け早々
    始動するようで何よりです。
    年末までには見た目どんな変化があるのでしょう。
    他にも紙屋町から市役所までのこの通りは
    中小のビルが多くあるので、合築や建て替え
    案件が増えるといいですね。
    鯉党さん、今年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。