広島駅自由通路新築他工事 2018.02(Vol.98)

前回の広島駅の記事でいただいていたコメントに返信しました。
ひろしま街がたりさん、遅くなり申し訳ありません!

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。
①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備、④北口広場の再整備etc.
これらを一気に整備する”50年に一度”と言っても過言ではない大型プロジェクトでした。

このブログでも着工時から工事の様子を追いかけ続け、2017年10月29日、無事完成記念式が執り行われ、
すべての施設が供用開始となりました。

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備

自由通路は全面開業しましたが、新幹線高架下の「ekie第2期」エリアの開業までがこの事業です。

前回の状況です。

広島市は、JR西日本とUR都市機構と共同で、JR広島駅の大規模改良工事を進めてきました。 ①南北自由通路の整備、②橋上駅舎・線路上空店舗の建設、③駅北口ペデストリアンデッキの整備
スポンサードリンク

今回はいきなり在来線改札内の状況から。

 

9番のりばの西側(岩国側)から2枚。
新幹線駅舎には相変わらずコンコースリニューアル工事の搬入のための、大きな足場が鎮座しています。

線路の脇のフェンスがほとんど完成しました。

 

同じ9番のりばを反対側の岡山側に移動します。

 

例の、「エキエ・ダイニングテラス」部分です。

JR西日本と中国SC開発は、広島駅で進めている橋上・高架下開発で整備する商業施設「ekie」(エキエ)の第2期となる店舗の概要を明らかにしました。 「ekie」の第1期は昨年

 

近くから。

 

このデッキ状に張り出した鉄骨部分を「エキエ・ダイニングテラス」として活用するのか?と勝手に期待していましたが、
駅舎内部とを隔てる壁は壊さず塗り直しをしていました。
純粋に駅舎内だけの店舗になるのでしょうかね。

 

さて、改札外に出て北口1階コンコースです。

 

3月29日にオープンする新しい飲食店街「エキエダイニング」の開業準備が進んでいます。
内部の照明が点灯しているのも一部確認しました。
観光客向けはもちろん、地元の人々も各地の味が楽しめる店舗構成のようなので楽しみにしたいですね。

 

最後に北口広場内の変化を少しだけ。
ホテルグランヴィア広島の地上部分のエントランス付近で仮囲いがされ、何やら工事が始まっていました。

 

 

貼り出された案内によると、「東玄関改修工事」と書かれていました。
ペデストリアンデッキが繋がった2階は非常に綺麗にリニューアルされたので、1階部分も雰囲気が変わりそうですね。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。