紙屋町・八丁堀のスクラップアンドビルド加速へ 商工会議所ビルの移転も表明

広島市は、市中心部の紙屋町・八丁堀地区を、国が定める「都市再生緊急整備地域」に申請する方針であることが分かりました。
「都市再生緊急整備地域」に指定されれば、複合商業施設やホテルの建設で容積率の緩和や税制面で優遇を受けられ、再開発の後押しとなります。

広島県、広島市、商工会議所は、この制度を活用し
現在中区基町の旧広島市民球場跡地に隣接する現在の「広島商工会議所ビル」を
紙屋町・八丁堀地区に建て替え・移転をさせる方針も明らかにしました。

広島都心部の紙屋町・八丁堀のまちづくりは新たな局面に入るのでしょうか。

スポンサードリンク

【日本経済新聞】:「広島都心 再開発促す」

 広島県の湯崎英彦知事と広島市の松井一実市長は6日、広島市役所で会談し、市内中心部の紙屋町と八丁堀地区の再開発の機運を高めることを確認した。複合商業施設やホテル、タワーマンションの建設で容積率の緩和や税制優遇を受ける制度「都市再生緊急整備地域」を広島駅前で活用した実績を生かし、早期に両地区での指定を目指す。

(一部引用)

 

【日本経済新聞】:紙屋町・八丁堀が都市再生整備の候補に 広島市が見通し

 広島市中心部の紙屋町と八丁堀地区の再開発を巡り、同市は23日、複合商業施設やホテルの建設で容積率緩和や税制優遇を受ける制度「都市再生緊急整備地域」の候補地に2月中に選ばれるとの見通しを示した。3月末までに官民で準備協議会(仮称)を設け、詳細な整備方針を固める。地区内にある広島商工会議所の移転建て替えも協議する。

(一部引用)

 

「都市再生緊急整備地域」は、広島市では2003年に下記の広島駅周辺地区が指定されました。


広島市

行政や経済界の方針が一致したこともあり、この指定を受けた後、
2009年に貨物ヤード跡地にカープの新球場に始まり、若草町市街地再開発事業
二葉の里地区土地区画整理事業広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業などが行われ、
広島駅周辺は急速に都市開発が進行しました。

必ずしも地域に指定されれば何事もスムーズに…というものではありませんが、指定される事により再開発・老朽化した建物のスクラップアンドビルドが行いやすくなるのは事実です。

その緊急整備地域指定に向けて、候補地になるよう申請を行うことには歓迎です。

 

 

この制度を活用し、ビルの建て替えを表明した広島商工会議所

【中国新聞】:紙屋町・八丁堀軸に新ビル検討


(上記中国新聞HPより一部引用)

移転する商工会議所ビルについては、
”建設費の観点から単独で土地を取得しビルを建てる可能性は低い。市、県、民間と協力するのが望ましい”
として、民間と共同で行う事業を想定しているようです。

先週の中国新聞の記事には、市営基町駐車場・駐輪場や、旧広島市民球場跡地、そして現在地も候補のひとつになると報じられています。

【中国新聞】:紙屋町・八丁堀軸に新ビル検討

 

 

現在の市営基町駐車場です。

確かにかなり老朽化しているのを感じます。
この時点で名前が挙がっているということは、緊急整備地域に指定されれば再開発計画がそう遠くない内に動き出す可能性もありますね。

 

「都市再生緊急整備地域」。これを紙屋町・八丁堀地区に適用し、再開発を促す動き自体はいいと思います。
しかし何らかの再開発が行われるとして、どのような施設にするのか、という点も非常に重要です。

今の情勢を考えると、どれも広島駅前のようなタワーマンションと抱き合わさる再開発になる予感しかありません。
市全体で明確なプランを持って進めなければ、紙屋町・八丁堀が高層マンション街になる可能性もあると思います。

どうしても開発コストを考えると、収益性が高く確実に”売れる”マンションが採用されやすいです。
公共交通機関に多少の難があっても都心のタワマンを買うような人は電車ではなくマイカーを使う割合の方が確実に多いでしょうからね。

都心部のタワーマンション自体を否定するわけではありませんが、
増えすぎるのも中心部の賑わいの低下ひいては求心力低下に繋がるため、慎重に考えなくてはなりません。

今、広島市中心部に必要なのは、圧倒的に不足しているハイグレードオフィスビルです。
民間調査会社CBREによると広島市のオフィス空室率は2.8%。(2017年第4四半期)非常に空きが少ない状態です。
八丁堀に完成した「スタートラム広島」は、高額な賃料ながら市内の拠点統合や郊外からの立地改善のニーズを受けほぼ満室となりました。
空室が極めて限られる中、移転による大幅な賃料アップを許容するテナントも現れているとのことです。

【CBRE】:各都市の動向-2017年第4四半期

 

オフィスビルを整備しやすい環境づくり(税制面等)と、きちんと業務活動ができるレベルへの公共交通機関の改善も合わせて行わなければ、「紙屋町・八丁堀の未来は明るい」とは言えません。

21 comments

  1. スタートラム Reply

    市営基町駐車場、確かにキャパ不足ですね。
    建替えるとしたらスカスカにならなきゃいいですが。
    近隣に沢山パーキングも増えてる事ですし。

  2. サンフレッチェ大好き Reply

    業務活動が出来る交通機関とは何でしょうか?普通に考えれば地下鉄ですが広島は無理。アストラムを千田町経由で宇品から商工センター方向へ延伸が一番理想でしょうが何故だか己斐経由で広域公園前ですから。どちらにせよ広電の顔色を無視できない広島に果たして未来はあるんだろうか?

  3. 出目金魚 Reply

    大型バイクで紙八に行くと、駐輪場が市営基町駐車場しかとめれないことが多い。
    最近は県外からバイク観光も多いので、市営基町駐車場を建て替えるなら、その
    点も考えてほしい。

  4. hima Reply

    ついに紙屋町八丁堀地区の再開発が始まるかと思うと、嬉しさ半分不安半分といったところでしょうか。CBREの調査によると、福岡以外の五大都市以上にオフィス空室が少ない状況が続いており、問題としてはまとまった土地がなく、大きなオフィスを構えられないことが挙げられていたと思います。官民一体になれば、この点は大きく改善されるのではないかと思います。開発が進んで賑わいが戻るのは嬉しいですが、しかし、ビジョンのないビルだけ建てるような開発にならないことを願います。

  5. 広島から世界に平和を発信する Reply

    商工会議所が移転すると平和公園からは原爆ドームの後ろにPL教団のビルが丸見えになりますね。
    景観も高さ規制も何もあったものじゃありません。
    高さ規制の是非を含めて、現実的に一から考え直してほしいものです。

  6. 通りすがりのうさぎ Reply

    やっと商工会議所がどいてくれるのですね。平和記念公園から見えるあの汚いビルは明らかに世界遺産である祈りの場にふさわしくないので観光の観点からは吉報です。

    ただスクラップアンドビルトもいいけど、広島市街地の都市景観を考えた開発をして欲しいです。本当、中心部にタワーマンションだらけは勘弁ですね。笑

  7. NOVA Reply

    紙屋町にはハイグレードオフィスビル、八丁堀には歌舞伎座みたいな娯楽ビルが欲しい!

  8. ああ Reply

    基町駐車場は、なくなると車で気軽に来れなくなるので、紙八にとっては
    マイナスになるのでは? 建て替えて容量アップだけのほうがいいと思う。
    新ビルは、奥まったあの場所より、目立つ場所のほうが活気がありそうに
    みえるので、自分だったら、県庁の南側の鯉城通り沿いの緑地帯のところ
    ですね。パセーラを含めた紙屋町の北側は人が少なくてさびしいので。
    あの緑地帯は活性化のためには必要のない空間だと思う。
    誰かあそこでなごんでいる人がいるのでしょうか?

  9. MT Reply

    市営基町駐車場ですが、以前車幅1840mmのクルマで入ったところ、両サイドギリギリでドアが開けられないためにそのまま下に降りて「ここじゃ車体が大きすぎて駐められない」と言ってすぐに出て、別の駐車場に移動しました。貴重な自走式駐車場ですが、古いために一台あたりのスペースが少なすぎるんです。最近は大きな車も増えたので、そろそろ築年数も古いことですし建て替えを検討すべきだと思います。

  10. カッツー Reply

    都心部に高層マンションを建てることは賛成。しかし、何事もバランスです。オフィススペースが足りていない広島都心部では、新たなオフィスビルの建設が急務なのは間違いないですね。
    あと、市街地再開発をする際、もっと地域や都市の持つ特色をしっかりと理解して、他都市にはない魅力をアピールできる街をつくって欲しいですね。
    個人的には広島市内中心部に「神楽座」が欲しいところです。観光客が広島市内での滞在時間を増やす良いしかけになると思います。

  11. TOM Reply

    少し遅い気もしますが、それも広島らしいというか…(笑)やっと中心部が動き出す感じですね。
    サンモールは、超高層マンションらしいので、それ以外はもう紙八は、ホテル&オフィスかオフィス単体の超高層がいいですね!
    県庁も超高層化すれば、かなり景観は都会的になりますね。
    広島は、中、四国の中心都市ですから、全国に支店を持つ企業に魅力を感じるような、それに相応しい再開発を期待します。

  12. サンフレッチェ大好き Reply

    旧朝日会館跡地の裏が基町駐車場ですから一体で複合型高層ビルで建て替えできないのかな?そのビルに商工会入ればいいと思うのですが。連投ごめんなさいね

  13. おりんぱす Reply

    朝日会館と基町駐車場の間には道がありますが、
    例えば東京銀座の銀座シックスのように道の上に建物を作るやり方もありますね。
    タワマン否定派の方の意見も分からないでもないですが、高層ビル建設には建設費を捻出するためにやむを得ないのではないでしょうか。
    むしろ、たくさんできた方が価格競争にもなるし、都市部への人口も増えて良いと思います。

  14. むーばす Reply

    現在、JR大阪駅前の阪神百貨店の建て替え工事で道路上空を利用した
    ビルが建築されています。広島市でも相生通り沿いの旧朝日会館ビル跡地
    と北側の市営基町駐車場敷地を一体的に開発することが可能だと思います。

    阪神・阪急ビル建て替え時のリリース
    「阪神電気鉄道株式会社と阪急電鉄株式会社は、「梅田1丁目1番地計画
    (阪神百貨店(阪神梅 田本店)の入居する大阪神ビルディング及び新阪急ビル
    の建替計画)」において、両ビル間 の道路上空を活用した建替えと周辺公共
    施設整備を一体的に行うことにより、都市機能の高度化 や防災機能の強化、
    公共的空間の創出、良好な景観の形成等を図り、国際競争力の強化に資する
    快適で質の高いまちづくりを進めることを目指しています。
    本計画は、2014年10月にI期工事として新阪急ビルの解体工事に着手し、
    2016年 12月には旧・新阪急ビル敷地における計画建物の上棟式を行うなど
    工事は順調に進捗していま すが、この度、2017年1月16日に両ビル間の道路
    上空利用部分の建築工事に着手しました のでお知らせします。
    この道路上空利用は、2011年の都市再生特別措置法の改正で規制が緩和され、
    それにより 認められた特定都市再生緊急整備地域内での特別措置に基づくも
    ので、同法改正後特別措置の適用による工事着手は本計画が日本初となります。」

    なお2016年の都市再生特別措置法の改正後は、都市再生緊急整備地域内に
    おいても適用可能となっています。これをにらんで朝日ビルはあの土地を
    紙・八エリアが緊急整備地域に認定されるタイミングで、北側とのセット売り
    のためにわざと寝かせていたのかもしれませんね。商議所の会見で一層の期待
    が膨らみました。

  15. このさきれむ Reply

    個人的には、タワーマンションには肯定的です。
    タワーマンションの住民は都心で働き、都心で買い物をするので
    郊外SCへの流出とは無縁ですし、都心の活性化に繋がるでしょう。

    ただしオフィス/ホテル不足がビジネスの機会損失を生んでいる
    でしょうから、そうした建設も加速すると嬉しいですね。

  16. まつ Reply

    福岡、仙台、札幌より圧倒的に景観で勝る布石となるニュースですね。
    期待を込めてですが200メートル以上で、最上階は展望室と飲食街がいいですね。

    音響のいいホールがないので東京国際フォーラムのような施設があれば全国ツアーで広島を外させることはなくなると思います。

    建て替えありきではなく、複合的に広島を変えていけるようなビルを期待しています。

  17. みみずく Reply

    私も再開発実現のためにタワーマンション自体は否定的な目で見るべきではないと思います。
    ただし、広島市にとって中核となる地域ですから、そのマンション棟の外観は厳しく規制すべきでしょう。
    例えば順梁フルバルコニーのようなタイプは禁止し、バルコニー面積を絞ってオフィスビル的な外観とする等。紙屋町や八丁堀のど真ん中のビルを見上げると洗濯物がいっぱい、といった風景は見たくはないですからね。
    コストは販売価格に上乗せされるでしょうが、景観に対する貢献として購入者に納得してもらうということで。

  18. きよし Reply

    商工会と県庁を一緒のビルに建て替えれば建設費、土地を無駄なく出来ると思う。

    オフィスビルは広島駅周辺に出来る方が、5号線開通で広島空港、広島駅へのアクセスがいいから企業は嬉しいはず。

  19. ちょいと Reply

    県庁は、今から数十億かけて耐震補強するから、当分建て替えはないだろう。

  20. むーばす Reply

    バブル以前は生保業界がこぞって立派なオフィスビルを
    ローカルでも地方都市以上の規模に建てていました。
    それが今や陰を潜めています。当地でも数年前にニッセイ
    と明治生命ビルが老朽化に伴い、建て替えを行いました。
    それ以外は今のところ動きがなく、いつのまにか生命ビルの
    名称が他に変わっているケースが結構目立ちます。

    それは地元の不動産会社であったり、投資ファンド系
    などです。そういったビルでは建て替えではなく、
    大規模修繕で使い勝手を良くしてOA対応にすることで、
    延命を図っている感じです。

    中央から大手不動産会社が乗り込んで来るとか、地元の
    大手企業が新たに自社ビルを建てる、大手建設会社が
    建てたビルをファンドがそっくり買うといった流れが
    出来ないと、なかなかローカル都市での都心の賃貸
    オフィスビルの刷新は難しいのではと感じます。

  21. ちょいと Reply

    白島線沿いのホテルビスタ、足場がほとんど外れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。