新広島ビルディング 建て替え工事 2018.02(Vol.3) 解体完了 隣接地ではホテル着工

相生通り沿いの広島市中区幟町で、交差点を挟んで広島三越の向かいに立つ「新広島ビルディング」の建て替え工事が始まっています。
既存ビルの解体後、三菱地所が高さ59.9m、地上14階、延11,500平方メートルのオフィスビルを新築します。
完成は2019年10月の予定で、名称は従来からの「新広島ビルディング」が新しいビルにも引き継がれる予定です。

【三菱地所】:「新広島ビルディング建替計画」着工-広島市中心部の好立地に高機能・環境配慮型オフィスビルを建設- (PDF 559KB)


完成イメージ
(上記公式資料より)

 

前回の状況です。

相生通り沿いの広島市中区幟町で、交差点を挟んで広島三越の向かいに立つ「新広島ビルディング」の建て替え工事が始まっています。 既存ビルの解体後、三菱地所が地上14階のオフィスビルを
スポンサードリンク

八丁堀交差点から。

「ヤマダ電機LABI広島八丁堀店」の斜め向かい、百貨店の「広島三越」の真向かいが建設地です。

 

ヤマダ電機前から。

 

既存の建物は解体され、完全に姿が無くなりました。
驚いたことに、開けた景色の背後に広島駅南口の「シティタワー広島」が見えるようになりました。

八丁堀交差点からこれが見えるとは。

 

改めてビル建設地の様子を。

 

 

胡町の歩道橋から振り返ってみました。

建て替えられる「新広島ビルディング」は、左奥の「鉄砲町ビルディング」とほぼ同じ規模です。
どちらも三菱地所が手がけるオフィスビルです。

 

「新広島ビルディング」のすぐ東隣では、大阪市に本社を置くプレサンスコーポレーションが、ビジネスホテルの建設を始めました。

 

【(仮称)広島幟町ホテル新築工事】
地上14階、126室の中規模ビジネスホテルになるようです。

プレサンスコーポレーションは、的場町に「プレサンスロジェ」ブランドの分譲マンションもしている途中で、
ホテル・住宅分野で広島進出・規模拡大を図るようです。

 

新しい「新広島ビルディング」は2019年10月の竣工予定
プレサンスロジェのビジネスホテルは、2019年1月の竣工予定です。

 

先程少し触れた、「広島鉄砲町ビルディング」です。

 

完成した頃から、1階のオレンジ色が目を引く「東京スター銀行」の印象が強かったですが、
2月5日、基町クレドの9階に移転しました。
銀行が入っていた1階と2階は空き状態(撤去作業中?)となっているようです。

 

6 comments

  1. きよし Reply

    向洋、天神川駅周辺にルートインみたいなビジネスホテルを建てたら、マツダ本社、マツスタ需要で流行りそう。

    • イカ天

      天神川駅前には去年、HOTEL TAMY TENJINGAWAってビジネスホテル出来たよね。

  2. ドルチェのパパ Reply

    以前、あそこは所有者の賀茂鶴が、絶対に売らない街の中のオアシスだと言っていた。
    三越が1973年にオープンした時は、あのオアシスに地元の彫刻家・圓鍔勝三さんのトーテムポールが展示されていた。今の三越駐車場枕の所には「青冥(チンミン)」という中華レストランがあった。時代は変わったね。

  3. サンフレッチェ大好き Reply

    昨今、市内での中層クラスのオフィスビル建設は素晴らしいけど、出来れば各社共同事業体で超高層ビルで建て替えて欲しかった。

  4. ああ Reply

    相生通りだと、ビルの高さよりも、低層階が金融機関やコンビニなどで、華やかさが
    ないのが問題だと思う。中四国の旗艦店のようなものを誘致して、銀座の中央通りの
    ようにしてもらいたい。朝日会館跡地は、東宝ビルのように、低層階は商業施設に
    するべき。

  5. カス Reply

    相生通りは真っ先にあの汚ならしい架線を何とかしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。