広島市H30年度予算案が公表 西広島駅の関連事業に注力

2月8日、広島市の平成30年度当初予算案が公表されました。
予算は1年間の街づくりの展望を見通す上で、欠かすことのできない資料です。広島市の街づくりを追いかける者として見過ごすわけにはいかないものであります。

特に今年度から来年度にかけては、広島駅南北自由通路の整備という非常に大きな事業が完了し、予算の振り分けがどう変化するか、という点についても非常に興味深いものです。

 

今回はごく一部ですが、都市開発・街づくりに直接関わる「建設関係」に絞って、概要を簡単にまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

【広島市】:平成30年度当初予算(案)(概要・主要事業等)

この内、「建設関係」に絞り、このブログの趣旨と関連するものを一部列挙しました。

 

・広島西飛行場跡地の活用―6億125万円
県と連携して、広島西飛行場跡地利用計画に基づく取り組みを実施

幹線道路の整備や陸揚げスロープの整備に億単位の予算がついており、30年度から本格的な始めるそうです。
跡地利用計画については以下を参照。
【広島市】:広島西飛行場跡地利用計画(1830KB)(PDF文書)

 

・西広島駅北口地区のまちづくりの推進―1億4,238万円
西広島駅北口土地区画整理事業に係る基本設計、換地設計等

再来年度から実施設計に入り、32年度以降に工事を始めるスケジュールのようです。

 

・西広島駅周辺地区交通結節点整備―2億8,526万円
南北自由通路の実施設計費用

 

・比治山公園「平和の丘」にかかる環境整備―4,660万円
遠路環境改善を目的に、樹木の剪定や伐採を実施

 

・広島市総合交通戦略の改定―4,093万円
交通ビジョン推進プログラムの計画期間が満了することに伴う新たな交通ビジョンを含む総合交通戦略の改定に着手

30年度に交通実態調査を実施し、戦略の骨子案の作成等を行うそうです。現行の交通戦略はこちら。
【広島市】: – 広島市総合交通戦略について

 

・公共交通の機能強化と利用促進―7億9,118万円
路面電車の高架乗り入れなどを含む広島駅南口広場の再整備に係る環境影響評価費用(4,550万円)
JR下祇園駅自由通路の基本設計費用(2,265万円)
路面電車のLRT化の推進として車両購入補助費(7,462万円)
バス活性化の推進(1,746万円)
交通施設バリアフリー化として、JR下深川駅、安芸矢口駅のバリアフリー化の補助費(1億5,596億円)
ほか

広島駅南口広場の再整備は、いよいよ環境アセスメントが始まるようです。
路面電車の車両購入補助について、昨年3月の運賃値上げに関する報道の際に、
”19年度までに宮島線で6編成、市内線で4編成導入する”と明らかにしており、
導入補助負担者に廿日市市も入っていることも考えると、
30年度に導入される車両は5連接の宮島線仕様になると思われます。

すでに報じられ、またコメントでも議論頂いているとおりですが、 広島電鉄は、路面電車のサービス向上計画の概要とともに、運賃を値上げする意向であることを公表しました。 電車運賃の値

 

・広島高速道路の整備―46億2,720万円
広島高速5号線トンネル工事(16億7,500万円)
関連公共事業(29億5,220万円)

 

・街路整備―23億2,200万円
広島市内の各種街路の整備

国道2号から段原を通りマツダスタジアムのある大州近辺へ抜ける「東雲大州線」や「比治山東雲線」の用地取得や工事に予算がついています。

 

・東部連続立体交差事業―1億7,900万円
鉄道概略設計及び関連道路用地取得費

先般、船越地区を含めすべての区間を高架化する再見直し案について、県・市・府中町・海田町が合意しました。来年度以降着工に向けて進んできそうです。これについては改めて記事にしたいです。

 

・道路・橋りょう整備―178億4,683万円
平和大橋歩道橋の橋りょう上部工事(4億1,975万円円)
JR安芸中野駅自由通路の実施設計等(1億5,300万円)
広島市民球場への歩行者用道路・ペデストリアンデッキ整備工事(1億円)
ほか

 

 

広島駅自由通路に関わる予算がなくなり、代わりに西広島駅の区画整理や自由通路整備の設計、
広島西飛行場跡地の活用に関する工事が29年度に対して大きく増額となっています。

とはいえ、駅ビルの建て替えや路面電車駅前大橋ルートと高架乗り入れを含む「広島駅南口広場の再整備」に引き続きまとまった予算が取られているので、このままスケジュール通り事業が進む事を願いたいです。
環境影響評価(環境アセスメント)を30年度始めるようなので、新しい資料やプレスが出てくる事を楽しみにしたいです。

 

広島西飛行場跡地もまずは幹線道路の4車線化などから工事が始まるようですね。
利用計画については過去にブログでまとめています。
カープ球団からの寄付金を利用してアマチュアが使える野球場を建設したり、マリンレジャーや職業体験パビリオンなどが想定されています。

広島県と広島市が検討を進めてきた、西区観音の広島西飛行場跡地の活用策について、 昨年12月、跡地利用計画(案)が公表されました。 2013年に策定した「広島西飛行場跡地活用

 

今年夏頃から掘削工事を始める広島高速5号線に関しても、29年度以上の予算がついています。
ところで、高速4号線「沼田」ランプと山陽自動車道を繋ぐ構想に関して、これといった項目が見当たりませんが
あれからどうなったのでしょうか。。

———————————————–
■訂正(2018年2月17日)

見落としておりました。140ページに下記の記載があります。
コメントでご指摘をいただきました。教えてくださった方、ありがとうございます。

・広域連携を支える新たな道路整備の検討―701万円
広域的な連携や都心のアクセス向上に向け、山陽自動車道と接続するための広島高速4号線の延伸、高陽地区へのスマートインターチェンジの設置について、その実現可能性を検討する。

今年度も同じような内容で予算が計上されていました。しばらく検討期間が続きそうです。

 

24 comments

  1. オイスター Reply

    下祇園と安芸中野に自由通路か…
    同時に橋上化するのかな?

  2. 高速4号線と山陽自動車道 Reply

    P140
    広域連携を支える新たな道路整備の検討
    701万2千円
    広域的な連携や都心のアクセス向上に向け、山陽自動車道と接続するための広島高速4号線の延伸、高陽地区へのスマートインターチェンジの設置について、その実現可能性を検討する。

  3. もみじ Reply

    西飛行場は大部分が産業用地となるようですね
    マリホへと向かう三菱観音前の道路はグネグネしていてかなり利便性も悪かったですから、西飛行場跡地も活用して再整備されることが望まれます。多少なりともマリホの集客力にも変化があるでしょうね

    • むーばす

      今、広島市で一番注目すべきはこの西広島飛行場の
      跡地活用です。もちろん海側のリゾート地域が関心事。
      でも三菱航空機に繋がる新素材系やマツダに繋がる
      自動運転や電気自動車系などこれまでの広島には
      あまりなかった新産業がここから生まれていくイメージ。

      広島市には数少ない平地ですし、ウォーターフロント。
      隣に出来るスポーツ公園と一体感の感じるゆったり
      したスペースの研究開発オフィスが集まると、
      新しい広島を印象付けるエリアとなりそうな予感がします。

  4. ちゃちゃ Reply

    広島駅南口再整備のメイン事業ともなる駅ビル建て替えは、予定としては平成30年代半ばの完成なのだから事業規模の大きさと、一気に取り壊しができないであろう駅ビルの特性から考えると、工期は少なくとも4年くらいはかかるとしたらそろそろ概要の発表があってもいいと思うのですが・・・だれか専門家の方いたら、いつくらいの発表になるのか教えてほしいですね。

  5. メルボルン Reply

    老害が退き、滞っていた開発の急加速による発展を見届けられるよう、健康第一で頑張っていきたいです。

  6. 神宮寺龍之介 Reply

    予算案を見ていると、西風新都の環状線工事も順調に継続していて何よりです。
    石内北~石内上を結ぶ梶毛南工区が完成すれば、こころから県道71号を経由せずとも、
    石内バイパスへ出る事が出来るようになりますので県道71号の渋滞緩和に一役買えるのではないかと期待する路線です。

    西風館~大原駅近郊までを結ぶ善當寺工区は完成すれば大塚駅北交差点と県道71号・伴交番以西の交通量の減少が期待されるところです。
    安佐南工場の建替え時にごみ収集車の搬入ルートとして、善當寺工区の整備を近隣住民が建て替えを受け入れる条件として挙げていた経緯もあるので、一日も早い供用に期待したい所ではあります。

  7. 広島人 Reply

    ほかの何よりも最優先は、西広島バイパスの延伸。他は後回しでもいいけど、これだけは絶対。

    • 神宮寺龍之介

      西バイ延伸は国(国交省)の事業だから、
      広島市としては延伸事業の再開を要望し続けるしかないのがなんとも。

      広島人さんが言う通り、西バイの延伸事業が完成すれば2号線の東西方向の移動と南北方向の移動を分離できて渋滞緩和に相当貢献できるんですけどね。

    • むーばす

      延伸部分ですが対面通行で片側1車線の高架道路
      なんて、万年渋滞しているイメージしか湧かない
      ような代物を、多額の資金を投入して意味あるの
      でしょうか?それよりも南道路を東広島バイパスと
      西広島バイパスに繋げてやって、都心を迂回する
      ほうが、本来のバイパスの役目を果たすことができる。

      地方の中核都市(50万人レベル)でも、普通に
      郊外に片側3車線の専用道路並みのバイパスがあり
      ます。その道路を骨格に環状道路が内環状線、外
      環状道路と着々と整備されている(松山市など)。
      その点、広島県は県都広島市どころか、福山市でも
      都心渋滞がビジネスに損失を与えていることに、
      もっと危機感を持つべきではないでしょうか?

  8. みみずく Reply

    先日の日経の地域欄に、市長と知事が会談があり、紙屋町と八丁堀地区に都市再生緊急整備地域の指定を目指すとありましたね。

    まだまだ先でしょうが、都心部再開発の中核事業として、ぜひ具体化して欲しいです。

  9. ことぶき Reply

    なんで広島はケチって単線延伸や西バイの延伸(未着工)が片側1車線とかにしちゃうのですかね?札幌仙台広島福岡の都市で断トツにお粗末な交通インフラ…広島市の今後の発展を考え悔いのない後世に誇れるものにして頂きたいです。

  10. みなみ Reply

    はつかいち大橋が着工しましたね。
    南道路の吉島~商工センターが開通してから早いもので5年になりますが、
    そろそろ暫定2車線からフルの4車線にならないかな。
    ちなみに用地は取得済みなのであとは工事だけなので、あとは予算がつけばってところでしょうか。

    • 地元民

      恐らくその区間の暫定区間の工事開始する時期は順番としては一気に交通量が増大するであろう南道路の山陽道廿日市IC直接接続とほぼ同時になると思うのでとりあえず廿日市大橋下り線が開通した後に取り掛かるかどうかって感じじゃないですかね。
      それが済んでから廿日市から商工センター間の高架化かと。
      私も中途半端な現2号線の工事よりこちらを最大限優先すべきだと思います。
      広島も急ぐ者は有料道路を使うという受益者負担と言う考え方が当たり前になって欲しいです。

  11. 街びと Reply

    商工センター西部インターから草津沼田道路を経て五日市インターまでを高架で結んで、山陽高速、広島高速1、2、3、を回れるように環状化にしてほしい。

  12. ことぶき Reply

    草津沼田道路はトンネル区間は対面通行だけど、アウトレットモールや宅地の増加で交通量増えそうですし、もう一つトンネル造って上下各2車線にした方が良いと思うのですが、そのような構想はないのですかね?南道路に接続する段階でもう一つトンネル造って4車線化するのかな?

  13. きよし Reply

    草津沼田道路のトンネルはラッシュ時も渋滞してないので新しいトンネルはいらないと思います。
    それよりは北道路のトンネルに予算を使って欲しい。

  14. まこぶらー Reply

    西広島バイパスの高架延伸より西条との2号線バイパスの早期完成が最優先でしょう。

  15. サンフレッチェ大好き Reply

    広島都市圏200万人構想で広島市の発展を考えれば西広島バイパスは岩国方向に延長し宮島渋滞の解消。東広島バイパスの早期開通。広島呉道路の無料化でしょ?東広島、呉、岩国の発展なくして広島の発展は無いと思う。

    • むーばす

      実態は宮島口駅前の渋滞解消には至っておりませんが、
      西広島バイパスから廿日市インターに入るとそれは
      「広島岩国道路」として接続しております。結果として
      大竹西インターまでは我々は「自動車専用道路(バイパス)」
      を走行しているという扱いとなっているはずです。

      様々な事情からこの道路と別に造る予定だった「山陽道」が
      造られなくなり、バイパスと高速道路が接続されてしまった
      ため、山陽道を走っている分には境界に道路標識があるくらい
      でしかわかりませんが(制限速度が確か80km?)。

      もともと山陽道との取り付け区間にジャンクションが
      出来て、そのまま広島南道路につながるという流れが、
      今のところ西広島バイパス止まりとなっております。
      ちなみに大竹側は「岩国大竹道路」が鋭意建設中の
      ようですが。

      ちなみに当方が居住している場所を走る高松自動車道
      も、三木インターから津田東インターまでは「高松東
      道路」として建設されたのですが、昨年、無事に?
      高松自動車道に編入されたと聞いております。

  16. ことぶき Reply

    広島岩国道路区間で高速料金がグッとあがります。早期に山陽道に編入して頂きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。