広島駅北 二葉の里5街区再開発 2018.03(Vol.22) 全面ガラス取付開始!

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区”5街区”は、
2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エネコム)の3社グループが取得しました。
エネコムの「EneWings 広島データセンター」は2016年12月に開業し、
現在は2018年3月の竣工を目指す広島テレビの新本社ビル、
2019年3月の竣工を目指す大和ハウスのオフィス・ホテル・商業の複合棟(地上20階、約91m)が建設中です。
【CBRE】:広島二葉の里プロジェクト_物件概要
二葉の里5街区の続報。ホテル・オフィスの詳細など

広島テレビ新本社ビルには、700平方メートルの無柱空間を2フロア備えた「広島コンベンションホール」が18年6月に開業する予定です。

【公式】:広島コンベンションホール | 学術会議・株主総会・講演会・展示会・イベント・パーティほか

前回の状況です。

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区”5街区”は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エ
スポンサードリンク

今回は西側の大和ハウス工業複合棟「(仮称)二葉の里プロジェクト」の状況から。
12階以下を占めるオフィス部分に、全面ガラスのカーテンウォールユニットの設置が始まりました!

 

南西の角から順次、取り付けが始まっています。
最近は庇が付いたり、ルーバーが付いたりする場合や、「スタートラム広島」のようにPCカーテンウォール主体のオフィスビルが多い中、ここまでの全面ガラスのビルは久しぶりではないでしょうか。

 

躯体最上部では、なんと2基目のタワークレーンが構築されている最中でした。

 

2枚目は北側からみた様子です。
これから2基のタワークレーンで、地上21階まで一気に鉄骨建方が進みそうです!

 

表側(南側)に戻って、もう少しこの外装を見てみましょう。

青空に映える直線が非常に美しいです。
斜めにカットされた角の部分以外の面には、換気用のダクトが横に伸びる構造になるようです。

また、この斜めの部分にはみ出すようにしてガラスが微妙に張り出しているのも特徴的ですね。

 

南側から。

 

換気ダクトや張り出すガラスの形状がよく分かると思います。
清掃や防水の点でメンテナンスの手間が増えそうですが、この”無駄さ”が美しくて特徴的な外観を生んでいます。

 

お隣の「広島テレビ新社屋」の状況です。

 

もう本当に竣工目前というところまで来ています。

 

メインエントランス付近の状況。

 

外構部の工事がかなり進みましたね。
歩道に面する部分には植栽も設けられました。

かなり開放的な歩行空間になりそうです。

 

目立つ部分に、「広島テレビ放送株式会社」

「定礎」を埋め込む所もありますね。

 

連日、室内の照明が灯り作業が進められています。
まもなく完成です。

 

広島テレビ新本社ビルは2018年3月の完成予定で 秋頃に中区中町から移転を完了させます。
(1~3階の「広島コンベンションホール」は6月開業予定。)

大和ハウス複合ビル(二葉の里プロジェクト)は2019年3月の完成予定です。

 

16 comments

  1. みやこびと Reply

    この周辺の良いところは、電線が地中化されており街並みが非常に綺麗なことですね。残念ながら南口は、再開発は進んだもののその辺りの部分が貧弱に見えます。駅ビル建て替えとともに、一気に進めてほしいですね

  2. テレビ好き Reply

    明日のテレビ派で早速新社屋からの中継があるようです!
    テレビ欄を見るとエキキタの特集も放送されるみたいです。

  3. よし Reply

    かっこよすぎる!!
    ペデストリアンデッキが延長される構想がありますが、具体化してほしいですね。

    それと気がかりなのが「IKEA」。
    周辺の街づくりが落ち着きつつあるので、そろそろはなしがでてきてもいいはずだが。

  4. やっちゃえ Reply

    IKEAとヒルトンが気になるな。そっちがはやくできてほしい。

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    決まった事を蒸し返しても仕方ないが、あの場所にIKEAは違和感を感じる。テレビ局、病院、オフィスビル上にホテル、警察署、スーパー、マンション、神社などがあるわけで飲食店の入った複合型のビルが欲しいですよね観光客や通勤客の多い駅ビルに食事や茶をしに行くのでしょうか?

  6. むーばす Reply

    西日本旅客鉄道広島支社の再開発をそろそろ具体化していただき
    たく思います。あんな一等地は今後2度と出ませんから。

    広テレ街区のように区画を分けてビルを数本建てることになる?
    希望は縦に伸びる複合ビルです。貸しオフィススペースを確保して
    おけば、長期の安定的な賃料も入ってきます。

    あとは広島にこれまでなかった機能をしっかりと付帯して頂き、
    駅北整備を締めてほしいのです。
    国際的なホテルを導入するのもアリなのではないのかなと思います。
    こちらは駅ビル計画と異なり広電の都合は関係ないですし。

  7. @ Reply

    大和ハウスのビルがまさにそんな感じになるのでは?
    すでにアクティブインターシティ広島やシェラトン広島にも飲食店が多数ありますし、南口のEKI CITYや広島フォーカスビル、ekieの飲食店部分も加えたら観光客の利用がある程度分散されるでしょうからそこまで大きな問題にならない気がします。
    第一、あの辺りを徒歩でいく人は広島駅利用者が多いでしょうから、わざわざ距離が離れてるIKEA出店予定地に複合ビルを建てる必要はそこまでないように感じます。

  8. ゆんた Reply

    話変わりますが、今日からPASPYエリアでSuicaやPASMOなどが使えるようになりましたね。
    サービス開始でわかったこと。
    ・アストラムラインではSuicaなどがチャージ出来ない(PASPY・ICOCAのみ可)
    広電電車、バス、バスセンターや一部の電停に設置のチャージ機ははたしてできるんでしょうか。
    続報希望

  9. タミー Reply

    取材・レポートお疲れ様です。

    広島テレビ放送㈱の新社屋、遂に完成しましたね。
     報道によると、16日に記念式典にを終え、26日から経営戦略局と総務局が業務を開始、31日に登記上の本社を中区中町から移転。報道制作局や編成局、営業局などは9月下旬の移転だそうです。

    >(1~3階の「広島コンベンションホール」は6月開業予定。)

    特に、これについては広島都市圏の都市機能改善の意味に於いて、極めて貢献度が大きいと思います。

     中国新聞社が昨年、防長本社を周南市から山口市へと移転させ、地方紙からブロック紙への色彩を更に強めているこの地域で、読売新聞グループがこれだけの投資をして頂けることは非常にありがたく、大変感謝致します。

    写真で洗練された建物を拝見すると流石と感服致します。

  10. みなみ Reply

    RCCが新社屋構想ってなかったでしたっけ?
    どうせならRCCと同じクループの中国新聞のビル(土橋)を立て替えてついでにRCCも同じビルに持っていけばいいのに。
    ちゅーピーテレビもあるし、RCCの現在の社屋はかなり古いし
    一石二鳥だと思うのだが。

  11. テレビ好き Reply

    新社屋構想があるのはTSSですね。
    RCCはしばらくあのままのようです。

  12. むーばす Reply

    近くのKKRホテルが間も無く閉館します。
    国有地売却でもしかしたら手を挙げること
    もあるかもしれませんね。期待値として。
    そうしたら万事が上手くはこぶのですが。
    そうなるとしたらあとはホームだけです。

  13. 京都人 Reply

    広島の新都心みたいな感じになって来ててええですね!

  14. 通りすがり Reply

    来週のNHKBSのアナザーストーリーズですが
    運命の分岐点▽広島カープの奇跡~弱小球団 30年目の革命
    なんでしょうか、この広島人はホイホイは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。