デッキ整備が予定される広島駅~マツダスタジアム間の現状 2018.05

カープの本拠地「マツダスタジアム」は、2009年の開業当時から
JR広島駅とを結ぶ歩行者デッキ(ペデストリアンデッキ)の建設が検討されてきました。

ペデストリアンデッキは広島駅からJR山陽線の線路に沿って西に伸びる、通称「カープロード」に検討されています。
整備を担う広島市では毎年何らかの報道がなされていますが、未だ実現には至っていません。
先日マツダスタジアム開業10年目の記念イベントに行ってきた際に、現在の状況を見てきたのでご紹介しておこうと思います。

広島カープの本拠地、「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島(通称:マツダスタジアム)」(正式名称:広島市民球場)は、 2009年3月の完成から数えて今年で10年目となり
スポンサードリンク

広島駅~球場間のペデストリアンデッキについては、2016年にこのような動きがありました。

広島市は、市道の混雑対策として計画した広島駅~マツダスタジアム間のペデストリアンデッキについて 沿道に多数の店舗が出店し「カープロード」として親しまれていること等を受け、 規模

当初、マツダスタジアムまでを完全な歩行者デッキで結ぶこととしていた計画を見直し、
愛宕踏切より東側は、沿道の店舗進出による賑わいを考慮し縮小を検討するというもの。

2016年10月時点で報じられていた情報は以下の通りです。

  • 赤:Cブロック再開発施設内デッキ(2016年内完成)
  • 青:Cブロック~愛宕踏切渡線橋間連絡橋(2017年度着工)
  • 黄:愛宕踏切渡線橋(既設)
  • 緑:愛宕踏切並行部高架橋(2018年度着工)
  • 灰:愛宕踏切東側~スタジアム(未定・縮小検討)

 

16年度完成したCブロック再開発「エキシティ広島」と愛宕踏切跨線橋とを結ぶ連絡橋は、
2017年度に着工するはずだったのですが、18年度に入っても工事をしている様子はありません。。

エキシティから見るマツダスタジアム方面。中央に見えている陸橋のようなものが愛宕踏切の跨線橋です。
撮影地点とあの場所までがまずつながる予定でした。

 

愛宕踏切から。

 

なかなか構想が前に進みませんね…。
ここは通行止めになっていない時間は人と車の動線が交わる箇所なので、
安全上も交通処理上も、早期の立体化を願いたいです。

こんなに時間がかかるのは、何かが支障になっているからなのか、それとももっと長期的な視点で将来何らかの開発があっても影響を少なくするための検討に時間がかかっているのか。

考えられるのは駅ビルとの兼ね合い。
Cブロックとこの踏切をデッキでつないだところで、
広島駅の手前でまた地上に降りなければなりません。

路面電車駅前大橋線整備とともに駅ビルが建て替えられ、
スタジアム方面に向かう新駅ビルの通路ができなければあまりにも不便で、使う人はほとんどいないことが予想されます。

だとしても、上の地図で示した2年前のスケジュールからすでに遅れだしているのは気がかりです。

 

愛宕踏切からマツダスタジアムに至る、「カープロード」沿道です。

 

 

荒神陸橋の近くでは、不動産会社が既存ビルの1階をリニューアルして
「カープファンベース広島」なるお店が開業しました。

店内は屋台とスポーツバーを組み合わせたような作りになっており、
球場に入れなかった人たちで賑わっていました。
パブリックビューイングのようになっているので、通行人も足を止め試合経過を眺める光景もありました。

 

更にマツダスタジアム方面へ。球場の照明灯が見えてきました。

 

この付近も知らない間に新しいお店が複数出店しています。
開業10年で確かに沿道にはお店が増え、小さな賑わいがいくつも生まれるようになりました。

広い歩道はペデストリアンデッキ用地として確保されているものですが、
いつまでもポールや仮囲いが残されているのはなんだかな…
囲いには毎年新しいカープのイラストが描かれ、それなりに親しまれてはいますが。

 

今後も新しい情報があればお知らせします。

9 comments

  1. ナボ Reply

    現市民球場のチケットが手に入りにくい状況を喜んで良いのか疑問が残ります。
    さて広島駅から市民球場へのペデストリアンデッキですが、何をどう進めるのか明かされてないので、この度の記事をどう評価して良いのか不明です
    とは言えファンの安全を考えればペデストリアンデッキで繋がるのがベスト!!ちゃんとと日程を公表して着実に進めてくれれば良いのに。なんで公表しないのでしょうね

  2. 万次郎 Reply

    カープロード、いくつか危険な場所がありますね。
    交通事故以外にも、人がごった返しているのに道路に炭火を出している焼肉店とか、いずれトラブルが起こりそうな気がしてやみません。
    踏切の交差点については、あそこを乗り越えられるだけでもかなりのメリットがあると思います。
    それ以降については通行止めも容易ですし、無理してすべての箇所にデッキを設ける必要は無いかなと。

  3. 神楽坂 Reply

    スレチですが、スポーツ関連(?)で

    直営のパタゴニア広島ストアが7月下旬に出来るんですね
    場所は八丁堀の東京スター銀行跡みたいです
    セロトーレはどうなったのか・・・

  4. むーばす Reply

    少なくとも旧宇品線の線路跡は市が購入するなりして、
    陸橋(踏切)からスタジアム前のペデストリアンデッキ
    手前までの歩道は広げる事が出来ているはずです。
    新球場建設前にはあれだけ議論していたと思うのですが。

    まあ確かに駅ビルからずっと繋がっていないと、上に
    わざわざ上がって歩く人はいませんね。
    とりあえず今の計画を早く完成をさせて頂きたいですねー。
    開業10年目を迎えてようやくボールパークの“門前町”っ
    ぽくなりつつあるようで何よりです。もっと色んな業態の
    店舗に出店をしてほしいです。それにしても今年も強い!

  5. Reply

    踏み切り~広島駅のエキシティの間はスポーツジム等が出来たので、通行止め時間でも車が通ります。
    しかも幅員が狭くなっているので試合後は非常に人でごった返します。

    スポーツジムの人もあの人ごみ嫌だろうし、歩いている人も車がバンバン通るので嫌ですね。
    試合後に球場のスロープ降りて人がごった返しているところが見えますが、あの辺でボトルネックになっているんでしょうね。

  6. TOM Reply

    他所からのファンとしては、カープロードは楽しくて、無くしてほしくないと思いますが、安全面の為には一部は仕方ないかもしれないですね。
    他の事悪く言うのは申し訳ないですが、名古屋ドームと地下鉄駅は地下道とデッキで15分ほどかかるのですが、ただ歩くだけなのでしんどかったです。
    そういう意味では、カープロードは飲食店、グッズ店、パブリックビューイング、コンビニなどカープファンにとって最高な場所です!

  7. サンフレッチェ大好き Reply

    紙屋町八丁堀になかなかマツダスタジアムから人が流れて来ない中途半端な距離ですね 。このまま駅周辺だけが発展するのかな?

  8. NOVA Reply

    いずれにしろ、新駅ビルが出来ないと、ペデストリアンデッキも出来ないね!

  9. うめ Reply

    中途半端なデッキはやめて欲しいね。
    駅から直にマツダスタジアムに行けるように整備すべき。

    新井口駅~アルパークまでの歩道橋みたいに、
    歩く歩道とかつけて、スムーズに行けるようにしてもらわないと。

    野球観戦の特性上、どうしても試合開始・終了の時に、
    一斉に数百人が移動するわけですから、
    観戦客にとっても、一般の道を利用する人にとっても、
    今の状況では困ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。