JR西日本、広島駅北 二葉の里でホテル着工

JR西日本は、広島駅北口すぐ近くの東区二葉の里において、
自社が手がけるビジネスホテルの建設に着手することを公式ホームページで明らかにしました。

ホテルの運営を担うのは「リブ・マックス」で、
2019年春の完成を目指し、10階建て・109室のホテル建設が始まります。

先日、付近を歩いてきたので現在の状況をご紹介します。

スポンサードリンク

【JR西日本】:広島市東区二葉の里で「ホテル開発」工事着工~2019年春開業予定~


完成イメージ(上記公式HPより)

 

二葉通りから一歩、新幹線の高架橋のある路地に入った、少し入り組んだ場所にあります。

もともとはコインパークでしたが、すでに閉鎖されており、この日は路地の通行を規制して撤去のためと思われる作業が行われておりました。

 

反対側から。

少し入り組んでいるとはいえ、広島駅北口からは500mも離れていない立地。奥にホテルグランヴィア広島が見えています。
10階建ての建物なので、上層階からは新幹線がよく見えそうですね。

 

JR西日本による広島へのホテル開発はこのところ相次いでおり、「ヴィアイン広島」、「カンデオホテルズ広島八丁堀」、「くれたけイン広島大手町」(建設中)に次ぐ、4番目のプロジェクトとなります。
観光客、とりわけインバウンドの増加による好影響が顕著に表れています。

 

新幹線の高架を抜け、南口方面を眺めます。

 


ホテル ヴィアイン広島

背後のイケメンすぎる超高層ビル2棟に目を奪われてしまいます。
が、手前のこちらがJR西日本グループのホテル「ヴィアイン広島」です。

路面電車の広島駅高架乗り入れなどを含む、「広島駅南口広場再整備」の基本方針では、
このホテルも再整備の対象地域に含まれているので、将来的には駅ビルとともに一帯開発されることになると思われます。

広島市は広島駅南口広場の再整備事業について、 路面電車を高架乗り入れとすることなどを盛り込んだ基本方針を、関連するJR西日本・広島電鉄・広島市の3者で合意し決定しました。 【広

 

 

一方、こちらは中区白島通り沿い。


カンデオホテルズ広島八丁堀
(2017年12月撮影)

今年開業したばかりです。こちらはJR西日本不動産開発とサンケイビルとの共同事業で誕生しました。

 

中区大手町の鯉城通り沿いでは、まさに今建設工事が進められているプロジェクトも。

【JR西日本】:広島中心地にてビジネスホテル「くれたけイン広島大手町」工事着工

 

 

「(仮称)ホテル リブ・マックス広島駅北」2019年春の開業予定です。

 

2 comments

  1. むーばす Reply

    JR西日本不動産開発は関西だけでなく瀬戸内筋でも積極的な
    不動産投資をしていますね。
    ホテルが一度に同じ都市で4つのプロジェクトが同時進行は
    すごいことですね。

    ここ高松市でも最近、目抜き通りにある誰もが知っている住友
    生命ビル(14階建て)を購入しており、次はホテルも作ら
    ないか少し期待をしているところです。

    広島駅構内にあるヴィアインホテルを今後閉館した代わりを
    どこに作るかなと思うのですが、新駅ビルの中かJR中国バス
    本社跡辺りかとはちょっと思っているところです。
    広島駅周辺でこれまで開発の動きが出ていなかった場所に
    新たな動きが出るのは良い事。

    そういえば福屋百貨店の隣の旧ダイエーの飲食ビル内にも
    ゲストハウスが出来るそうですね。
    広島はインバウンドが多いこともあって、ユニークな
    ドミトリータイプの簡易宿泊所がドンドン誕生していて、
    個人旅行者には選択肢が増えてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。