一部の路面電車で『信用乗車方式』が開始 新たな課題など

広島電鉄は、市内線で運用されている路面電車の「1000形 グリーンムーバーLEX」で、
ICカード利用者を対象にすべての扉から降車できるサービス5月10日から開始しました。

これまでのように降車のために車内の前側に移動する必要が無くなり、利便性向上と乗降時間の短縮が図られます。
何年も前から検討され、実証実験も行われてきた「信用乗車方式」が、限定的ではありますがいよいよ本格的に始まりました!

広島電鉄は、広島市内の路面電車について、 ICカード利用者は1000型「グリーンムーバーLEX」限定で、すべての扉から降車ができるサービスを始める事を明らかにしました! 5月1

開始から少し時間が経ってしまいましたが、実際に乗ってみた感想などを書いておきたいと思います。

スポンサードリンク

 

【広島電鉄】:グリーンムーバーLEX(1000形)限定 ICカード全扉降車サービスの開始について

これまでは基本的にバスと同様に、真ん中の扉から乗車し乗務員のいる前の扉で精算して降車する必要があり、
特に混雑時には車内移動が乗客の大きな負担となっていました。
乗降時間を増やし、速達性・定時性を低下させる大きな原因でもあります。

このような状況に対し、小型の3連接超低床車両「グリーンムーバーLEX」に限り、
「PASPY」や「ICOCA」、「Suica」といったICカード利用者を対象として、どの扉からでも乗り降りできるようにしたのが今回のサービスです。

 

まずはサービス開始に伴う車両の変化を、一気に写真で紹介して考察をしたいと思います。

1000形「グリーンムーバーLEX」

 

サービスが開始され、車両の中扉には「全扉降車車両」であることを知らせるステッカーが追加されています。

 

車両前面のガラスにもこのように目立つ表示が。

 

 

車両に入ります。
これまでは当然意識することはありませんでしたが、読み取り機の設置位置の関係で
外から見て左側が乗車、右側が降車と動線が別れる事になりました。

 

車内からも、大胆に乗車側と降車側で扉全体の色を変え、床面にも誘導ラインを貼り付けるなど、ビジュアル面での周知はなかなか手をかけて行われています。

 

乗降時の安全確保と不正乗車防止のため、運転席や中扉付近にモニターが追加されています。

縦長のものは従来から付いていた後方確認用で、下の大きいほうが追加されたモニターです。
両側の中扉付近がわかるよう、天井から広角カメラで車内を写しています。

 

定着するか 「信用乗車方式」

紙屋町や終点などの混雑する電停ではこの効果は絶大なもので、
ICカードを持っていれば、わざわざ一番前に移動しなくても自分に近い扉から降車できるので
大幅に乗降にかかる時間が短縮される場面もありました。

サービス開始してから数回路面電車は利用していますが、想像していたよりは中扉から降車するお客さん、いらっしゃいます。
扉が開いているときや走行中にも「全扉降車車両」であることを知らせる自動アナウンスが流れますし、
先程の扉の大きなステッカーや完全に出入りで色を分けた車内表示など、そこそこ認知は進んでいるのではないかと思います。

一度利用すれば確実に便利さは知っていただけるはずなので、粘り強く続ければ必ず定着していくと思いますね。

一部の車両には、サービスの周知のため、中扉付近に広島電鉄の職員を配置し、降車の際に案内を行っていたりします。頭が下がります。
同時に利用状況などのモニタリングも行っているようです。

 

 

課題も―

「全扉降車」のために、車内から見て扉左側が降車のためのスペースに充てられ、
乗車用のICカード読み取り装置に代わり、降車用の装置が設置されました。

これにより、乗車にかかる時間が増えてきたと感じます。
これまで扉の両側で乗車客を捌いてきたのが、片側のみになったためです。


(サービス開始前に撮影)

せっかくスムーズな降車を誘導できても、乗車に余計な時間がかかっていては意味がありません。

解消には、私が以前書いたような、ICカード「乗車」読み取り装置を主要電停に設置することで、
電車を待っている間に予めチェックインしてもらうのはどうでしょうか。
それが長期的に降車にも対応となり、車外精算できるようになれば理想的です。

 

中扉からの降車客は、”想像していたより多い”とは書きましたが、
それでも全体を通して約2~3割といった印象で、完全な普及にはまだまだ及びません。
広島電鉄にはこれからも地道な周知努力を続けてほしいです。

そして、出来るだけ早く、すべての車両形式・路線で全扉降車を始めるべきです。
車両によって利用できたり、できなかったりというどっちつかずな状況こそ利用者に一番混乱を与えかねません。
「よく分からないから前から降りよう」という人も出てきます。
しばらく利用状況を見て、不正乗車など問題がなければ他の車両にも展開していくとのことですから、今後注視していきたいです。

 

行政の制度面で、不正乗車を強く罰する法律が追いついていないのも大きな課題です。
現行の法律では、不正乗車した者に対し正規運賃の3倍までしか罰金を請求することができません。道徳的に残念なことではありますが、抑止力としては不十分です。

「信用乗車方式」は、路面電車の、広電の速達化・定時性確保に対し、非常に有効な施策の一つです。

中長期的には軌道法・鉄道法改正の働きかけ、短期的には広島市などの公共団体による独自の違反金徴収制度などを設け、公共交通高度化のための資金に当てるなどの施策を実施していくべきと考えます。

 


(国土交通省中国運輸局―路面電車のLRT化を中心とした公共交通体系の再構築の検討調査報告書[平成17年3月])

14 comments

  1. NOVA

    市内線(均一運賃区間)は、乗車時にワンタッチ精算するだけで、降車時は全扉からそのまま降りられるようにすれば、かなりスムーズになる!

  2. モリ

    このような事態にならないために他の都市は地下鉄建設なり路面電車の廃止に踏み切った訳ですよね?
    広島電鉄が、地盤が軟弱だのと体よく保身に走ったために街の発展の妨げになってますね。
    人口減は避けられず資金調達も困難でしょうが、重要なインフラですので行政は代替の手段を一考して欲しいです。
    広島電鉄はでしゃばるな

    • じゃんぼ

      マジレスすると、廃止にならなかった事情が存在します。
      広島の路面電車も、路面電車が廃止された他都市と同様に、廃止の危機を迎えた時期がありました。
      全国的に自動車の数が爆発的に増え、やむを得ず路面電車の軌道(レール上)を
      自動車が通行してもOKになり、それによって路面電車が自動車の渋滞に
      巻き込まれるようになり、定時運行が難しくなってしまいました。
      「路面電車はもはや時代遅れ」という風潮が出てきて、全国各地で廃止に追い込まれました。
      他都市の場合は公営の路面電車が多かったため、自治体主導で比較的容易に
      廃止に追い込むことが可能なケースが多かったのですが、
      広島の場合は広電が民営だったこと、そして、広電が県警に路面電車の軌道上への
      自動車通行禁止を行うよう頼み込み、それが実現できたため、
      自動車の渋滞に左右されにくい元の定時運行ができるようになったのです。
      (現在はすでに行われていないが宇品線の一部などでタクシーのみ軌道上通行か区間があった)
      そのため、広電の路面電車は生き残ることができ、せっかく浮かんだ地下鉄建設論も
      有耶無耶となってしまい地下鉄建設は幻となってしまったのです。

      わたくしは正直、定時運行の難しい路面電車は不便なので、路面電車を廃止して地下鉄建設を
      行ってほしかったとは思いますが、少子高齢化、そして広島市の財政難の現代では
      残念ながら簡単なことではないと感じています。
      あの時代に建設されていれば。歯がゆいです。

      ちなみに当時はまだライバル都市だった福岡市は広島と同様に民営の西鉄が路面電車を運行していたわけですが、
      福岡の場合は詳しくは割愛しますが、軌道の無償譲渡問題など課題や山積みでしたが、
      西鉄自らが市に廃止したい直談判をし、路面電車廃止→地下鉄建設にこぎつけることができました。
      詳しくはこちらに載っています。よかったらご覧ください。産経新聞の記事です。
      https://www.sankeibiz.jp/business/news/131217/bsg1312171654004-n1.htm

      よく「広島は地盤が弱いから地下鉄は建設できなくて路面電車が残った」という俗説が
      一般的になっていますが、それは誤りであることがわかると思います。

      確かに地盤は強い方ではありません。砂の上にできた町というのも事実です。
      事実、シャレオの工事も当初より建設費がかかってますし、工期も伸びています。
      地下トンネルの田中町トンネルも同様です。
      ただ、少々値は張るが、地下鉄建設は不可能ではないという点です。

      アストラムラインも短い距離ではありますが、地下区間が存在します。
      (実際に地下鉄区間として建設費は国から補助が出ています。)
      フル規格の地下鉄とAGTは違いますが、前例があるわけです。

      利権と時代背景が、足を引っ張ってしまったというのが広島の現状です。

  3. オッス!オラ、全斗煥!

    しかし、それを引っ張り出しても意味はない訳で。
    大事なのはどう今のインフラでやっていくかということでは。

    地下鉄って、移動中は早いけど、その前後って結構時間かかるのよね。出入口間違えると大変なことになるし。

  4. 山田

    今の広島市の規模、今後の少子化の予想から地下鉄なんて笑止千万w
    高層ビル&地下鉄は田舎者の理想かもしれないけどもう少し勉強して現実を見ましょう。
    夢ばっかり語るレスなら良いですがwww

  5. Piichan

    日本で信用乗車を普及させるにあたっては一時的な治安悪化を覚悟しなければいけないと思います。高齢者の犯罪が増えていることも留意すべきでしょう。刑事司法の専門家も交えた慎重な議論が望まれます。

  6. むみん

    結局は利権、既得権益なんですよね。。
    路面電車が市営であれば、広島もとっくのとうに地下鉄網が敷かれていたことでしょう。
    広電があっても、福岡西鉄の前例があるように、
    市がもっと主導権を握って本気で交通の抜本的改革を行うべきだった。
    広電の顔色を伺って、広電に影響の少ないルートで
    アストラムラインなんて半端なものを作って、
    今のちぐはぐで番弱な交通網になってしまった。
    可部線を複線にするか、アストラムラインを通すかの二択で、
    結局アストラムラインを選択した経緯があります。
    直通運転が無理だとしても、せめて広島駅~西広島駅の東西の地下鉄は必要だったのではないでしょうか。
    紙屋町・八丁堀を通るのにふさわしいのは、
    路面電車ではなく、地下鉄でした。

    結局、不便で困っちゃうのは乗客である市民なんですよね。

    ただ、今そのようなことを嘆いても、どうにもなりません。

    最近の動きでは広島市中心部のバス180円化や、
    バス共通定期券(並行する区間であれば、他社のバスも同じ定期で乗車可)の発行など、
    本当に少しづつではありますが、
    出来ることからコツコツ改善されているようにも感じます。

    それと、現市長はアストラムラインを単線でもいいから延伸とは発言しているし、
    旧市民球場跡地へのサッカースタジアムには消極的。
    来年、市長選です。しっかりと市民のことを考えてくれる方を選びたいですね。

  7. だいき

    少子化を少しでも和らげるためのインフラ整備なら、必要だと思います。
    他都市から人や物を吸収するために、企業を誘致するために
    インフラを整備するのは必要だと思います。
    それが少子化人口減少を和らげることに繋がると思います。
    ちなみに広島の都市規模なら必要だと思いますが。

  8. タミー

    人口減少を決めてかかるのは如何なものかと思います。

     行政のデータはデータクリーニングに時間が掛かり過ぎの傾向があり、出来上がった時点で既に過去の現象の確認となって仕舞っており、リアルタイムで利用するには既に差異が大きく生じていることが往々にして有ります。
    日本人の出生率の減少や地域別の人口増減についても常に変化しています。

    また、行政を担うものが、自己の都合に良いデーターばかりを収集し、都合の悪いデータを無視する場合が非常に多く、実際には不要なものを無駄に造ったり、人口減少というデータを根拠に本当に必要な公共事業に対してはサボタージュを行なっています。

     世界の人口は増加しており日本は極端な移民制限をしている特異な国であるという認識が非常に薄いと思います。移民政策の改善一つで労働力不足という問題は大きく改善出来るという現状対して、日本人=日本民族としか発想出来ない国粋主義者達(大多数の日本国民)が移民を極端に制限し続けており、自らの首を絞め続けている愚かなエゴイスト日本民族から早く脱皮すべきです。

     つまり広島都市圏は現状では極度の労働力不足に陥っており、政策の如何により人口の増加は必至であるという認識が行政を担う者達には極めて薄いと言えます。

    そんな中での市内中心部に於いての交通状況の改善の進捗度はというとお世辞にも良好であるとは言えず、このままではCBD(中心業務地区)が交通の利便性に長けているJR山陽本線沿線に移動しつつある状況が加速するものと推察します。

    一刻も早い市内中心部の交通状況の改善が求められます。

  9. 広島県出身の関西人

    毎度お馴染みの広電利権妄想、地下鉄作れヒステリーですね。
    他の人も言うようにむやみに地下鉄や高層ビルに執着するのは田舎者の証ですよ。

    ところで岡山では長年の懸案だった吉備線のLRT化が決定しました。
    少し前のJR西の社長会見で他の路線にもLRTを導入したい旨の言葉がありましたが、芸備線の広島・狩留家間はその有力候補ではないでしょうか。
    LRT化によるメリットがどのようなものかは富山ライトレールや吉備線の記事を読めば分かるでしょうが
    列車本数や駅の増加、低床電車の導入による利便性の向上などが通常云われます。
    しかし意外に大きいというか重要なのがイメージや親近感の向上ではないでしょうか。
    富山ライトレールが開業した時、TVのリポーターに感想を聞かれた乗客が「富山は田舎だからこういう都会的でシャレたものに憧れる。」と答えていたのが印象的でしたが、こういう点も見過ごせないように思います。
    芸備線の場合三次方面からは乗り換える必要が生じますが、LRT化による乗客増加によって都心部に流入する人口の分散化が進めばそれを補って余りあるメリットがあるのではないのでしょうか。

    地下鉄だの高層ビルだので都会ぶろうとせずに、広島も富山や岡山を見習って身の丈にあうやり方で都市機能の向上を目指すのが賢明なのではないですかね。
    地下鉄や高層ビルを自慢するのは成り上がりのエセ都会人ですよ。

  10. AKI

    広島に地下鉄なんて掘ったら、果たして「公共交通」といえる代物になるのかどうか疑問です。
    運賃収益は良くて仙台並みなのに工費が高すぎます。これがお金持ちの自治体ならリニモみたいな借金清算の手段が使えるはずですが、広島市にはそんな余裕ありません。故に、負担は全て乗客に降りかかります。老若男女問わず気軽に利用できるのが公共交通の根幹。市民に負担を強いてまで地下鉄化はちょっと…という感じがします。

  11. サノ

    個人的には、今月から建設工事が始まった宇都宮LRTに注目しています。
    広島市と違い新たな新線整備なので、全てが参考にはならないとは思いますがとても興味深いです。
    一部の電停では改札を設けるとか。また部分的に専用レーンを敷設するらしいです。(違っていたらゴメンナサイ)
    完成は4年後ですが、是非とも成功してほしいものです。

  12. 瀬戸内

    PASPY導入前の磁気カード時代には広島駅や宮島線など多数の駅で乗車リーダーが設置されていましたが、PASPY導入に平行して撤去されています。乗車リーダーと車両を紐づけしないといけない理由(乗り換え時間判定の強化?)があるのではないかと思います。

    不正乗車の罰金としては現在3倍までと定められていますが、抑止力の増加として乗車券に加え手数料を徴収することにより方法を提案します。関東や関西で存在する座席指定制列車では車内料金が事前料金よりも高額に設定されていることが背景ですが、一方でこれらの例は料金券部分に適用されるもので、乗車券部分に手数料が制定されている鉄道路線は日本国内では私の知る限りでは存在せず、またこの手法を導入するためには券売機を駅側に設置する本格的な信用乗車の運用を始めなければ難しいと思われます。

  13. 唯一無二

    地下鉄がどの程度の都市規模で黒字経営可能かみなさんなんとなくご存知とは思いますが、福岡規模でも赤字ですね。
    都市機能の効率化、発展等、赤字でも費用対効果でプラスに働けばそれは必要でしょう。
    アストラムラインが20年以上運営してここ数年でわずかに黒字化しました。
    地下鉄建設費と広島規模での収支を考えれば回収には時間を要し、他にしわ寄せが発生するのは目に見えています。他都市に比べ広島は負債が多いため、整備すべきものは低予算、または後回しが発生し都市の停滞を招くでしょう。”広島って道路ガタガタじゃない?”とか。
    路面電車は欧州では近年見直されており、世界中で見る目が変化しています。
    良いほうに目を向ければ、景色が見える。情緒がある。高齢者の利便性、多種類の車両は博物館的意味合いさえあります。ビアガーデン的車両や花電車など地下鉄ではできないことです。他都市の利用者の評判もよく都市の個性となっています。被爆後数日で復旧した歴史を考えても、唯一無二な遺産的部分もあります。
    運航の効率も電停を減らす、軌道内進入禁止、降り口が後方でも可能など問題を改善して他都市の人が遅いけどなんか居心地よくてうらやましい。と思えば成功でしょう。
    効率に目が行ってしまい残念に思っている人は欧州や他都市の利用者の評判等、着眼点を変えてみてはどうでしょう。大都市のコピーより規模と必要性を考え、せっかく平和都市という過去の経験があるのだから世界の模範的都市になってほしいと思います。

Comments are closed.