平成30年7月豪雨について(アンドビルド広島からのお知らせ)

2018年7月6日頃から続いた記録的な豪雨により、広島県を始めとする西日本の非常に広い範囲で災害が発生しました。

今回の豪雨災害により犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、
家屋など被害にあわれた地域の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

 

 

管理人・鯉党αは、公共交通機関のストップにより、一時広島に戻れない状況となっておりましたが、
家、家族、ともに無事で済んでおります。
ご心配してくださった方々、ありがとうございました。

 

今日11日の時点で死者は150人以上に上り、行方不明者も被害の実態把握とともに増えている、非常に胸が痛い状況です。

また、広島都市圏では、山陽自動車道やJR山陽本線、
それに呉線とそれに平行する広島呉道路(クレアライン)、国道31号が寸断された状態となり、
復旧、物的支援、人流に多大な影響が出ております。

山陽自動車道を始め、一部では、現場の方々の迅速な作業により、復旧の見通しが立ってきた箇所もあります。

 

国土交通省】:<平成30年7月豪雨関連> 広島県内における幹線道路の通行止め解除について 記者発表資料 (7/11時点情報)

作業に当たられた方々には頭が下がるばかりです。

 

こうした情報をまとめていこうかとも思いましたが、
被害があまりに広範囲に渡り、現場では情報が錯綜したり新旧の情報が混同されるなど、
かえって混乱を招きかねない状態になっているとのことであります。

 

本当に必要とされる情報が埋もれてしまうのは本意ではありません。
当ブログでは寄付とボランティアに関するリンクだけ、ここに貼っておくことにします。


○寄付

【日本赤十字社】:平成30年7月豪雨災害義援金

【Yahoo!ネット基金】:平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

ヤフーのアカウントがあれば、クレジットカードやTポイントで手軽に寄付ができるのでおすすめです。
私もささやかながら募金させていただきました。

 

○ボランティア

【全国社会福祉協議会】:被災地支援・災害ボランティア情報

 

確認もせず勝手に物資を送りつけても、体制が整っていない被災地では処理に困り迷惑になります。
自己満足にならず、確実に被災者の力になる方法で支援を行いましょう。


 

―当ブログに関するお知らせ―

当ブログ「AND BUILD HIROSHIMA―アンドビルド広島―」につきましては、
まだ行方不明者も大勢おり、復旧に当たる現場においても水や物資が行き届かない状況が続いていることを考慮し、
あと1週間程度は更新を休止いたします。

広島の今後のことを考えると、いわゆる「自粛ムード」にはなりたくないのですが、
災害に関する情報への関心が薄れてしまわないように。
個人的に、比較的関連する業界に従事していることもあり、あまり更新するマインドではないので、今回はこのようにさせていただきます。

来週なかごろからは、切り替えて通常のペースに戻したいと思っております。

 

皆で乗り越えましょう。

広島、そして西日本へのご協力・ご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク