広島高速5号線建設工事<広島駅北口> 2018.08 シールドトンネル掘削開始!

広島高速5号線は、高速1号と2号が接続する東区温品の「温品ジャンクション」から、広島駅北口の二葉の里地区を結ぶ約4.0kmの都市高速道路です。
整備されれば広島駅周辺地区と山陽自動車道が結ばれ、広島空港など周辺地域への輸送の安定性が向上することが期待されています。

5号線全区間の内、1.8kmがトンネル区間となっており、
ジャンクション側(中山地区)から0.4kmは山岳トンネルでは一般的な「NATM工法」が用いられますが、
広島駅側から1.8kmはトンネル直上への住宅の地盤沈下防止のため、都市部などで採用される「シールド工法」が用いられます。

【広島高速道路公社】:広島高速5号線及び関連道路路線図

 

前回の状況です。

広島高速5号線は、高速1号と2号が接続する東区温品の「温品ジャンクション」から、広島駅北口の二葉の里地区を結ぶ約4.0kmの都市高速道路です。 整備されれば広島駅周辺地区と山陽自

 

5号線の約半分を占める「二葉山トンネル」は、両端の出入口で掘削準備が進められてきましたが、
本日9月18日からシールドマシンによるトンネル掘削が始まりました!
15日にシールド発進現場である二葉の里地区が報道陣向けに公開され明らかになりました。

中山地区へ貫通するにはこれから1年半かかり、高速5号線は2021年3月の開通を目指すことも明かされました。

スポンサードリンク

【中国新聞】:二葉山トンネル18日から掘削 広島高速5号の施工ヤード公開

【NNNニュース】:広島高速5号線 トンネル掘削マシンを公開 (広島県)


(上記ニュース映像より)

広島市における難航事業の一つだった、
高速5号線二葉山トンネルの掘削工事がついに始まりました!

直径約13mの断面を持つシールドマシンは、前面のカッターが1分間に最大3回転し、毎分10㎜の速さで掘り進めるとのことです。
1分で3回転ということは、20秒で1回転、10秒で180°と考えると、意外と速いですね。
他都市であるような、マシンに名前を付けるようなことはしないようです。(〇〇号とか)

随時地上の地盤変化をモニタリングしながら、既定の沈下量を上回った場合は工事が中断されることになっています。

 

8月に広島駅北口出入口(仮称)を撮影していたのでご紹介します。
駅西高架橋北詰交差点から。

 

交差点に接続するスロープの先に、トンネル掘削現場があります。

 

少し角度を変えて。

分かりにくいですが、シールドマシン背部の泥水圧送ポンプや電気系統のケーブルが多数確認できますね。

 

二葉の里地区内、広島県医師会館横から。

 

上の写真の背面側で建設が進む「ダイワハウス複合棟」の1階には、高速バス専用のターミナルも設けられる予定となっており、
広島駅北口バスターミナルを発着するバスともに、高速5号線が開通すれば山陽自動車道まで高速道路のみでアクセスできるようになり、定時性・速達性の向上が期待されます。

ずっと曖昧だった開通時期も、今回メディアを通じてやっと明確な時期が明らかになりました。

広島高速5号線は、2021年3月の開通予定です。

12 comments

  1. 社会系 Reply

    広島高速5号線は、広島駅、さらには八丁堀・紙屋町から、
    山陽道に接続する重要な高速道路であり、工事が始まり良かったです。
    広島駅地区に、都市高速ICが存在することも、それだけで都会化すると思います。

    2021年3月ころまでに、
    広島高速5号線、東広島バイパス(海田地区高架)、安芸バイパス、
    木原バイパス(国道2号線尾三地区)、今治道(松山道としまなみ街道を結ぶ)、
    道の駅(安芸高田)、道の駅(安芸西条)が完成する予定で、
    広島から郊外に続く道路インフランが一気に整備されることになります。

    • タミー

      昨年、地場大手自動車部品サプライヤー企業であるオンド(旧音戸工作所)が八本松に本社を移転、来年は最大手のダイキョーニシカワが新駅が出来た付近にある寺家工業団地に移転、米マイクロン社広島工場(東広島吉川工業団地)が今後2~3年まで20億ドル(約2,200億円)を投資し次世代DRAM(スマホ向け半導体素子を利用した記憶装置、更に自動運転車用)を量産するという報道がこの春ありましたね。 西条に本社を置く急成長企業である大創産業(100円均一のダイソー)等もありこの地域の物流は想定以上に今後飛躍的に増大する可能が大きいと思います。高速5号を含めて各車線の拡幅も早急に検討していただきたいですね。

  2. 伯耆 Reply

    広島駅から先、バスセンター経由で西広島方面まで繋げたら尚いいと思いますが、流石に都心ど真ん中の上空に都市高速通すのは難しそうですね

  3. かわ Reply

    計画にはありませんが、5号線の広島駅~城南通り~中広(4号接続)、
    そしてその線から寺町~南に下って江波のルートは
    必要でしょうね。まぁ広電が通っている箇所がありますが、
    歩道両側に柱をかける工法があります。
    観音のルートは空港通りの幅員が狭い箇所があるので現実的ではないでしょう。

  4. まさし Reply

     地盤がたった2.4mm沈下した時点で工事中止って大丈夫なんでしょうかね?専門家ではないので分からないですが・・・・

    中止にならないよう祈ります!

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    川辺を利用すれば何とか延伸出来ませんかね。広島は路面電車、アストラム、高速道路全て循環してませんね。

    • ひろやん

      高度成長期ならまだしも、今の時代に川沿いに高速を造るのは環境問題や景観的にも無理でしょうね。都心に造るなら全て大深度地下のトンネルにでもしないと猛烈な反対運動が起きると思います。

    • まさし

      そうですね、東京の首都高みたいにこれからは高速も地下化の時代ですね。まあ、建設費は莫大ですが・・・・

  6. サンフレッチェ大好き Reply

    確かに皆さんの言われる通り川辺の高速道路は厳しいし、まして地下の高速道路は広島規模の都市では無理でしょうから当分現状が続きますね

  7. 神宮寺龍之介 Reply

    画像三枚目中央にある老朽化したマンションは買収交渉が終わって
    高速公社に所有権が移ったようです。
    9月後半には建物入口が公社所有である告知がついたベニヤ板で封鎖されてました。
    そのうち取り壊す事になるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。