外資低価格ホテルの『レッドプラネット』が広島進出 2020年、流川地区に

アジアを中心にスタイリッシュで低価格のホテルを展開する「レッド・プラネット・ジャパン」は、
広島の歓楽街・流川地区にホテル用地を確保し、2020年夏にも160室のホテルを開業させる計画を明らかにしました。

「レッド・プラネット」はタイに本社を置くホテルチェーンで、国内では東京、那覇、名古屋、札幌に次ぐ5都市目、7棟目のホテル建設になります。

スポンサードリンク

【公式】:レッド・プラネット・ジャパンは広島では初となるホテルを 2020年にオープン(PDF)

株式会社レッド・プラネット・ジャパン(証券コード:3350)は、本日、広島市の繁華街に位置する流川町地区にホテル用地を確保し、2020年夏の開業を目指していることを発表しました。東京、那覇、名古屋、札幌において順調なホテル展開を続けるレッド・プラネット・ジャパンの日本で7棟目となるホテルであり、160の客室を備えた5つ星バジェットホテルです。

レッド・プラネットのCEO、ティム・ハンシングは、次のようにコメントしました。「広島は日本を訪れる旅行客の訪問先として常に上位にあり、特に、その世界的な文化遺産、景色、そしてグルメに惹かれるアジアのミレニアム世代の間で高い人気を持っています。その広島の中心地の賑わいの一角にある流川町に、私たちのホテルを2020年東京オリンピックの開催に先立ってオープンできることは極めて喜ばしいことです。広島進出は、私たちが日本全国をカバーするホテル・チェーンを築く上で重要な一歩であり、当社グループの日本とアジアでのホテル開発・運営で培った幅広い経験を生かせることと確信しています。」

近年のホテル建設ラッシュにまた1棟、新たなホテルが加わりました。
珍しい外資系の低価格なビジネスホテルです。

外国人観光客に高い人気を誇る広島への進出は、日本全国へチェーンを展開する上でも重要と捉えられているようです。

 

相生通りから、広島三越横に伸びる「流川通り」を。

 

 

「ボウル国際」のある田中町まで歩いてみました。

 

旧「ボウル国際」(広島中央斎場)

住所は田中町になりますが、流川町に接する田中町の「旧ボウル国際」は、今年6月20日に老朽化のため閉館しました。
建物を所有する東洋観光グループがホテルの建設を予定していると報じられています。

外国人観光客がお金を落とす事による地域活性化、「インバウンド消費」が注目されています。 2つの世界遺産を持つ広島は、2015年に初めて年間100万人を越えました。 2016年5

レッドプラネットホテルの報道を最初に見たとき、一番にこのボウル国際の跡地が思い浮かびました。
ホテル建設を目指す東洋観光グループが、外資系のレッド・プラネット・ジャパンと組んで進出か―
と思いましたが、ニュースリリースはもちろん、目立った動きは見られません。違うのかな…?

 

と、ここまで書いておきながらではありますが、執筆時に色々調べていると、
公式ホームページに記載されている事に気づきました。。

【Red Planet Hotels】:ホテル一覧


レッドプラネットホテルズ広島流川完成イメージ(上記公式HPより)

 

住所は「流川町7」。
それらしい敷地は南東の角にあるこのコインパーク。

思いっきり歩いたのに写真は撮っていませんでした…。

「レッドプラネットホテルズ広島流川」(160室)は、2020年Q2(4~6月)の完成予定です。

 

 

少し近辺を歩きます。
流川に隣接する田中町、西平塚町では、「お!?」と感じた案件が他にもありました。

戸田建設の広島支店などが入っていた、「TODABUILDING」の解体工事が始まっています。
(戸田建設広島支店は交差点を挟んだ反対側の宝町に移転したようです。)

 

広島駅方面に目を向けます。

 

「広島立駐ビル」という古いビル。こちらも解体工事が始められていました。

大型案件になればまた紹介します。

 

それにしても、昼間の人が少ない流川も新鮮でした。

19 comments

  1. もみあげ Reply

    今年の広島はタイをよく目にしますね。
    サンフレッチェには広島とタイのかけはしになって欲しいです。
    それにしてもスタジアムは一向に進まない…。

  2. まさし Reply

     それにしても流川・薬研堀は電線電柱が全く地中化されていないですね。
    観光客や出張族が数多く利用するある意味夜の広島の顔であるこの地区のこの汚さはいつまで続くのでしょうか?類似都市と呼ばれる福岡の中洲や札幌のすすき野の綺麗さをを見習ってほしいです。

    この地区がテレビや記事に出るたびに田舎丸出しっぽくて恥ずかしい。

    • Ascen

      100%同感です。
      電線地中化に関して言えば岡山や福山にも遅れている感じがします。
      中国電力のお膝元、何とかしてほしいですね。

  3. 安佐南区民 Reply

    JR中国バス本社跡地のホテルはヴィアイン広島新幹線口という名称で2020年春開業です。規模は10階建て250室で南口のヴィアインは20年に閉館するそうですが、跡地の活用は未定とされてました。以前ASSEの建て替えに伴ってとの記載がありましたが、どうなったのでしょうかね。

  4. 地元民 Reply

    今後広島の歓楽街にもビジネスホテルの新規出店が加速して行くのでしょうね。古い建物が壊され駐車場として利用されてるようなところが至るところにあるので比較的用地確保しやすそうです。
    ちなみに地中電線化比率は東京でも7%後半大阪市で5.5%名古屋市5%がやっと。福岡市で3.2%程度で広島市が2.4%岡山市で1.5%みたいですね。
    実際にはほぼイメージ通りみたいです。
    とは言え一番目立つこう言った市民や観光客の沢山来るエリアを手始めに取り掛かってもらいたいものです。

  5. のーてんき Reply

    やっぱり、私がここだろうなと思ってたリッツ劇場跡地に
    ホテルが出来ると言うことですね。
    そういや、ゲームセンタージャンボ(でしたっけ?)も、わりと広いコインパーキングなので、
    ここもホテルが出来る土地はあるかもしれません。

    ただ、最近の流川・薬研堀はコインパーキングが増えてきて、少し寂しいです。
    たくさんホテルが出来て、また飲食屋の雑居ビルも増えてくるといいんですが・・・

    鯉党様
    ボウル国際の跡地にホテルを建てる話は、中止になったんじゃないでしょうか?
    以前、中国新聞でみた記憶があります。
    (勘違いならごめんなさい)

  6. いろいろ Reply

    後半に写真掲載されている平和大通りの様子はとっても美しく整備され魅力的です(電柱、電線もなく)。
    一歩奥へ入った最後の写真はごたごた、どやどやしていてとっても怪しげで魅力的です。(電柱、電線満載で。)
    街にはいろんな場所があった方がより魅力的じゃないかなと思います。
    (香港や東南アジアの街が小綺麗なだけの街になったらあまり行ってみたいとは思いませんね。)
    ひょっとすると、そのうち電柱、電線ぐちゃぐちゃ状態が貴重な観光資源になるかもしれないし(笑)

  7. 鳥頭経済レポート Reply

    流川7と言うと・・・
    敷地はずいぶんと狭いですがココの様な気がしますが。
    イメージパースと合わなくもない気がします。
    と、言う事は、まだまだホテルの敷地はありそうなので、他社の動向次第ではびっくりするような
    事が起こりかもしれませんね。
    とうかさんのお隣のガソリンスタンド後の敷地がイメージには合いますが、三川町ですしね。

  8. 広末奈緒 Reply

    電線の地中化は広島だけでなく国内で遅れているみたいですね。海外では当たり前なのに地中化する予定はないのでしょうか。

  9. カープファン Reply

    地中化は電車通りなど広い道路から進めてほしいですね。
    中心部は地中化が進んでいるところが多いですが、例えば江波線舟入通りの舟入本町交差点より南側など。
    流川・薬研堀はたくさんの看板や、ネオンなどがごちゃごちゃした中、電線が入り乱れている景色が”歓楽街らしさ”だと思うので、
    個人的にはあのままでいてほしいです。
    あぁ、流川に来たなぁという気持ちになれます。

    ボウル国際の跡地についてですが、ボウル国際に併設の葬儀場については移転や廃止は特に報じられていませんね。
    一体どうなるのでしょうか。

    そして、ボウリングつながりですが、パークレーンの1階のゲームセンターが8月末に閉鎖になりました。
    閉店理由ですが、パークレーンの改装に伴うとのことでした。
    ただのリニューアルなのか、建て替えなのかわかりませんが、比較的最近に看板をリニューアルされたようなので、
    閉店理由は単なる後付けかもしれません。

  10. まこぶらー Reply

    電線の地中下は表通りが優先で流川なんて夜の街だから後回しで良いと思います。夜の街に電線があったからと言って目立つ訳でもなく田舎臭いなんて全く思いません。

  11. 名無しさんが接続しました Reply

    流川は完全に衰退局面です。残念ですがこれだけコインパーキングが出来たら次はシャッター街に移行していくでしょう…あと酒飲むんなら広島駅のほうが始発駅なので座って帰れるのでみんな助かります。タクシー代金出してくれるら流川でも良いけどね。

    • エンジニア

      数年ほど仕事で流川をウロウロしてましたが、店主の高齢化で閉じる店が有ったり
      老朽化著しい雑居ビルがひしめき合って解体されてはまた新しいビルが・・・を繰り返してますが
      ただでさえ新陳代謝の激しい流川では有りますが少しずつ、勢いが落ちてるのは否めないですね。
      他の記事のコメントリプライで耳にしたのですが流川界隈の土地事情は複雑で
      地元の不動産屋もなかなか手を出しづらい現状が有るようです
      再開発するにしても複雑な土地事情を解決しない限りは難しいと思われます

  12. まさし Reply

    駅西ならともかく中四国一の歓楽街を標榜する流川薬研堀がいつまでもくもの巣状態はホント止めてほしいですね。田舎くさい。

  13. Mr.x Reply

    路面電車乗り換えて、わざわざ流川まで行くのめんどくさいんだよね。
    話題が逸れて荒れるから言うべきではないんだけど。

    • 白ねずみ

      松井が市長で良かった〜北口にイオンが進出しようとしてたの阻止してくれたんだもん。松井市長を当選させてくれた有権者の方たちには感謝してもしきれません。

  14. アホウドリ Reply

    このままだとまずいとですね。無茶振りで、考えてみました。考えるのは、唯ですし。流川通りと薬研堀通りの間の仏壇通りだけ電線の地中化し、高い屋根で覆い、雨対策と一定時間の間通行止めにして、プロジェクトマッピングを行う。目玉が欲しい。
    昔は、平和公園の辺りで、川面に映る夜景も有ったのでしょうが。仏壇通りは、地権者の許可も得られるのでは、一部は、企業に払って貰う。
    週末は、屋台とか。薬研と流川通の間の中新地通りの片側に簡易な雨避けの屋根を設け、途中の左右の通りにも設ける。雨の日でも出やすい。
    無理でしょうが何かをしなけれは!?。

  15. アホウドリ Reply

    無茶振り2
    資金、若さ、将来の展望これがないと難しい事は、確かです。私も転職し、歳をとり、収入も、半分以下になり若い時は、買い物は、直ぐに決断してました。車は、20年、20万キロがポリシーで住んでいる家もありました。
    しかし、今何も出来ない時、私は、死ぬまで働こうと思いますし、食べ物も贅沢出来ない。しかし、大変感謝しています。あのまま知らずに生活だとダメになっていたと思います。歳を取ると免疫細胞がNK(ナチュラルキラー)細胞に変わります。これは、働かない(身体を動かさない),大食に凄く攻撃する。筋肉同士が引っ付き痩せる。血管を和らげるコラーゲンが固まりボロボロ、肝臓の補助作用の筋肉がなくなり機能低下、肺の機能低下
    筋肉の通路の縮小、第2の心臓ふくらはぎの減少歩けなくなる、脳の低下。この逆が今話題のおばたさん、亡くなられた日野先生です。
    金さんは、車椅子がリハビリで100歳で歩ける様になりました。人間は、個人差が有りますが、食う量、呼吸の回数は決まっていて、やがて食い終わり、吸い終わりを迎える。歳を取ると腹6分、究極4部、深い呼吸。空腹、運動でアンチエイジング物質が出る。関係ないことを書いて怒られるでしょうが、知って欲しい。金が無くても楽しいことは、いっぱいあると思います。空き地が出来たなら、壁が出来ます。ハワイのラッセンのイルカの様に絵画を鑑賞出来ますし、沢山有れば、名所になります。屋台も。歩いて、冷暖房も要らなく、環境にも良い。新しい客層。
    関係ない事書いてすいませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。