広島駅の『ホテルヴィアイン』が新幹線口へ移転! 駅ビル建て替えに向け

JR西日本は、グループ会社が2020年春の開業を目指し
広島駅新幹線口にビジネスホテル「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」を開業させる計画を進めていることを明らかにしました。

JR西日本系が展開する「ヴィアイン」のホテルは、
広島駅南口に面した駅前広場の西側に「ヴィアイン広島」が営業していますが、
「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」の開業に伴い、閉館になることも明かされました。

スポンサードリンク

【JR西日本】:「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」開発(2020年春 ホテル開業予定)


ヴィアイン広島新幹線口(仮称)完成イメージ

コメントでも教えていただいておりました。ありがとうございます。

 

「ヴィアイン」が広島駅新幹線口(北口)に移転する計画が明らかになりました!

7月の日経新聞の報道で、”中国ジェイアールバスの本社跡(駅西高架橋横の敷地)にJR西日本グループがホテルを建設する予定である”と報じられました、まさにこれのことですね!

西日本の広い範囲での大規模な豪雨災害から1週間が過ぎました。 執筆時点で犠牲者は広島県内で108人、全体では200人を超える平成最悪の雨による災害となりました。 日々伝えられる

 


(2018年5月撮影)

 


(2017年8月撮影、対象は手前の敷地)

その時の記事の予想通り、南口のヴィアイン広島を閉館する代わりに、
こちらに新しいホテルヴィアインが建設されることになりました。

 

南口のヴィアイン広島が256室なので、新幹線口に整備する新棟(250室)も同規模のホテルになることが分かります。


(2018年5月、北口側から撮影)

現在のヴィアイン広島が建っている敷地は、広島駅南口広場再整備に伴う駅ビルの建て替え予定範囲に含まれています。
再開発が行われれば出張や観光、カープ観戦で重宝されているホテルが無くなるため、
代替となるホテルを自社の未利用地に建設しておく、というシナリオですね。

ここまで予想通りに物事が進むと、本当に駅ビルの建て替えが迫ってきていることを実感します。

 

「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」2020年春の開業予定です。

20年春の開業ということで、今年中には着工に向けた動きもあるのではないでしょうか。

21 comments

  1. のーてんき Reply

    外観が東京にあるヴィアイン大井町に似ているような似ていないような・・・

    ヴィアイン大井町は泊まったことがありますが、
    ビジネスホテルにしては、少しハイクラスのように思えたので、
    新しいヴィアイン広島(?)も少しグレードを上げるのかもしれません

    あと、完成図を見ると、9階と10階の間が、微妙に他の階と違うように見えますが、何か違いをつけるんですかね?

    • どわいごろ@品川区

      確かに外観は似てるっちゃ似てますね!
      大井町のヴィアインは女性フロアだったり、19階以上がプレミアムフロアだったりで、他のビジネスホテルと差別化しているので、広島のヴィアインもそういうのと駅近とで差別化できればいいですね。

  2. ナボ Reply

    ekie 第3期が開業しましたね。そしてヴィアインの移転計画のパブ。後はJR西日本広島支社と駅ビルの詳細。駅ビルに関しては、随分前に支社長が規模の縮小を視野に入れていると言うコメントが新聞記事に掲載されてましたが、ekieが予想を上回る成果を上げれば計画を変更する可能性もあり得るのかな?更には広島支社の跡地をどの様なモノにするのかの開発計画にも影響するのかな?
    個人的にはスポーツ&アウトドア用品店や東急ハンズの移転があれば万々歳なんですが。。。
    そんな事を期待しつつこの再開発を楽しみにしてます

  3. はがき Reply

    南口のヴィアインはいわゆるフランチャイズなので、ブランド名だけであって、JRグループとは別のホテル運営企業のものです。今回の新規店舗はJRグループ直属のようですね。両者の経営企業がフランチャイズでそれぞれ違うので、ただ単に「移転」というわけではないのでしょうね。

  4. まさし Reply

    このヴィアインの跡地が新駅ビルの一部になるのか、単に資材置き場として利用されるだけなのかどちらなんでしょうか?駅ビルの規模に関係するので気になるとこですね。

  5. 社会系 Reply

    ヴィアイン移転で、広島駅新幹線口においても、ビルの高層化が進みます。

    2019年秋にアッセのユアーズ(アバンセ)が名店街跡地に移転、
    2020年春にヴィアインが中国ジェイアールバス本社跡地に移転することで、
    広島駅南口の駅ビル再開発が始まることにもつながります。

    広島駅周辺でのホテル競争も激しくなるでしょう。
    2018年10月5日には、JALシティホテルが、
    ザ ロイヤルパークホテル 広島リバーサイドとしてリニューアルオープンします。

  6. ああ Reply

    もし駅ビルを減築するなら、広島全体にとってもマイナスですよね。
    個人的には、華やかさを出すためにも、ルクアのようなのはぜひ入ってほしいし、
    観光名所になるような滞在型の遊べる場所になってほしいですが、
    商業面以外でも、供給不足といわれるホテルや集客施設としての
    イベントホール、ビジネス利用の会議室とか、多目的なビルにできるはず。
    立地がとてもいいだけに、しっかりした規模でお願いしたいですね。

    • 地元民

      ホテル用地確保に苦労していると報道されている広島に建て替えで容積大きく出来る状況であれば減築はまず無いんじゃないかと思います。
      普通に考えて駅ビルのホテルなんか出店する側からすればこれ程良い立地は無いでしょうから。
      東京駅の様に容積少なくしたから周囲の建物はその分容積増やしてOKって特例の様にJR西支社の建て替えにその分使うって方法が適用されれば話はまた別かも知れませんが。

  7. イカ天 Reply

    >2019年秋にアッセのユアーズ(アバンセ)が名店街跡地に移転

    名店街の後にスーパーが進出することは知ってましたが、それがアバンセだということは
    初めてです、ソースはありますか?

    • 社会系

      2018年9月2日に、名店街が閉店するニュースを、
      広島の大手マスコミがインターネットで報道した際に、
      「跡地に、ユアーズの高級スーパー部門であるアバンセとしてオープンする」
      という記事を読んだことは確かなのですが、
      大手マスコミのインターネット報道記事は数日で消えてしまうことになっており、
      その記事をご紹介することができません。

      アバンセは、高級スーパーで、広島古江店、広島三越店などがあります。
      成城石井という高級スーパーが品川駅に入っていたことから、
      広島駅は品川駅を参考にしているのかと、考えていたところです。

  8. たんと Reply

    ユアーズはイズミの子会社になりましたが、いずれ合併してゆめマートになるかと思ってましたが、
    このままの状態なのかな。

  9. ああ Reply

    駅ビルは敷地の面でも、グランヴィアのようなシティホテルを含むのは厳しいと思うが、
    宿泊特化型の高級寄りのビジネスホテル入居は可能だと思います。
    今後、駅周辺はオフィスビルが増えるので、もし入居することになれば
    東京あたりから来るビジネスマンには重宝されると思いますし、
    駅ビル内での飲食も期待できる。
    ぜひ検討してもらいたいものです。

  10. まさ Reply

    高級スーパーは、アバンセではなく成城石井が出店すればいいのにな。まぁ無理でしょうが(笑)

  11. のーてんき Reply

    成城石井って今はもうローソン傘下ですし、
    一時、ゆめタウン高松に出店してたこともあるので、
    自分は東京マスコミによって作られたイメージのスーパーって思ってます。
    日本は本当にスーパーの種類が多いので、ブランドだけの全国区のものではなくていいと思います。

    ユアーズは広島駅のASSEで成功したのがきっかけで、
    JR西日本が岡山駅への出店を呼び掛けたぐらいですから、
    その手腕は買われてると思いますよ。
    新幹線名店街にあったユアーズも
    日常品と広島ならではの物を置いていて
    なかなか面白いお店でした。

    今もエキエの2階にアバンセが入り、こだわりのお土産物屋コーナーを設けてますが、
    1階にもできるなら、また違ったご当地色豊かなスーパーを考えてくれたらいいと思います。

  12. 広島出身の関西人 Reply

    私がよく利用する大阪の高槻駅構内には「成城石井」と同種の「パントリー」という大阪に本社がある高級食品スーパーがあります。見たところ「成城石井」と比べてもとくに差があるようには思えませんし、結構繁盛してるみたいです。

    このコメント欄では東京の何々に来てもらいたいとかいうコメをよく目にしますが、東京マスコミの誇大宣伝に躍らされて実態をしっかり吟味せずに、やみくもにそんなことを口にするのはいかがなものかと思います。
    地元資本でも十分なこともあるでしょうし、地元資本を育てるという気持ちを持ったほうがいいこともあるでしょう。
    東京の何々は広島にもあるぞ、なんて自慢するのはみっともなすぎますよ。

  13. ホラ千秋 Reply

    選ぶ選択肢が多いのは、いいことだと思いますよ。
    そこにしかない物もあるでしょうし、地場の企業もそれで
    刺激になればいいのではないでしょうか?

  14. まる Reply

    地元企業がないとこは選択肢がないってことね。
    生鮮や食品は特に地場企業のほうが強いな。

  15. はまっこ Reply

    広島のスーパーは、健闘しているのでは無いでしょうか?郊外のフレスタあたりでも、けっこう洒落た食材置いていますよね。安くは無いですが。首都圏の370万都市に住んでいますが、スーパーの撤退が相次いで悲惨です。松坂屋ストア、大丸ピーコック、大阪資本の高級スーパーのイカリが閉店。クイーンズ伊勢丹はしょぼくなり、安売りスーパーも減少。広島は、店や病院には恵まれていると感じます。余談ですが、こちらではアンデルセンやリトルマーメイドはいつも混み合っています。チチヤスのヨーグルトもどこにでも売っています。

  16. どわいごろ@品川区 Reply

    チチヤス、確かにどこでも売ってますね!
    あと三島のゆかりはコンビニでもよく見ますね!

  17. スーパーフライャーズ Reply

    アンデルセンが広島本店って事をあまり知られていませんね?
    アンデルセン本店は大好きで、よくいってました。
    店内はデンマークを意識され、パンが日常を教えてくれてました。
    今、本店は建替えてまして、新しいアンデルセン本店が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。