広島都心一等地の県庁舎 建て替えを含む将来の在り方を『早期に検討』

一昨日の中国新聞に掲載されていた情報です。
コメントでもいただいておりました。ありがとうございます。

広島県の湯崎知事は、築60年を越え老朽化している広島県庁舎の将来の在り方について、
紙屋町・八丁堀地区が国の都市再生緊急整備地域に指定された背景を踏まえ、
「できる限り早い時点で検討に着手する」との考えを重ねて示しました。

庁舎については1990年代から建て替えが議論されそのための積立金も準備されてきましたが、
財政難から2011年に耐震化工事(延命)を行うことを決定、来年度から3年がかりの耐震工事を始めることが決まっています。

今年、紙屋町・八丁堀地区が国の都市再生緊急整備地域に指定されました。
都心部の長年の課題の一つだった県庁の将来の在り方についても、今後動向の変化があるのでしょうか。

スポンサードリンク

【中国新聞】:広島県庁舎「早期に検討着手」


(上記中国新聞HPより、一部使用)

 


広島県庁

都市再生緊急整備地域に紙屋町・八丁堀地区が指定された背景を踏まえた、
湯崎知事が述べた内容は以下の通りです。(中国新聞に記載されている限り)

  • 県庁敷地を含む両地区は、中四国地方全体の発展を引っ張る核の一つで、広島の顔のエリア
  • 都心部には古くなった建物が多く、民間による再開発や高度化が重要
  • 建て替えを含む県庁舎の将来的な在り方では、都心部の機能配置との関係や県庁舎として備えるべき機能などを検討していく必要がある

県議会のHPに議事録か録画があれば正確な発言の内容が判ったのですが、公開されていなかったので中国新聞の記事ベースの話になります。

知事としてはあくまで”これまでの経緯を踏まえ、望ましい県庁の将来的な在り方について検討を続けていく”という意図での発言かと思います。
(緊急整備地域に指定されたから、急いで建て替えの検討を進めるという意図ではない)

ただ、当面は耐震補強工事により、地震発生時の倒壊という危機は凌ぎますが、
中長期的には知事が述べているように、都心部の機能配置や備える機能の検討を踏まえ、中四国地方全体の発展を引っ張る核として、検討を続けるのは重要かと思います。

 

県庁のある中区基町は紙屋町、八丁堀に隣接した都心部の中でも特に利便性の高い地域です。
新白島駅の開業により、JR線からもスピーディーかつ安定的なアクセス性が確保されるエリアとなりました。

再開発を促す都市再生緊急整備地域にも指定され、様々なメニューが考えられるようになっていると思います。
・現在地での建て替え。民間の再開発事業者を募り建設した共同ビルに入居。
・現在地での建て替え。広大な敷地を切り分け、民間に売却。売却益で残った敷地に高層化した県庁を新築。
・全く別の敷地に県庁を移転させ、敷地をすべて売却、または市やDMOと連携し再開発。

広島商工会議所の深山会頭は、築53年が経ち老朽化している商工会議所ビルについて、 中区基町の「市営基町駐車場・駐輪場」跡地を移転先とし、オフィスやホテルなども併せ持つ複合施設に再
瀬戸内ブランドコーポレーションは、広島市中区富士見町へのホテル誘致のため建設した特別目的会社と米大手ホテルチェーンのヒルトンが「ヒルトン広島」の運営受託契約を締結したことを明らかに

 

いずれにしろ、この敷地だけを将来的にも県庁だけで使うことは考えづらいと思います。

望ましいのはやはりこうした立地を活かしたビジネスパーク的な施設、
もしくは数千人収容できるホールなどでしょうか。
1972年に完成し築46年が経つ「広島県立文化芸術ホール」(上野学園ホール)の更新と合わせ、
ホールを県庁敷地に新築移転させ、元の土地は売却するというのはどうでしょう。

また旧広島市民球場跡地とは地下で繋がっているので、NTTクレド基町とも一体となったMICE拠点として整えるのもありだと思います。

もちろん格式高いシティホテルを誘致するのも一つの案ですが、老舗のリーガロイヤルホテルが目の前にあるので、敬遠いろいろな面で色々な所から敬遠されそうな気がします。

 

 

とはいえ、これから耐震補強工事が行われるので、
本当に具体的なことが検討されるようになるのは10年20年先と考えておいた方がいいでしょう。

都心の一等地で非常にもったいない使われ方をされているのは事実なので、早くビジョンを決めてそれに向けて検討を進めていってほしいです。

 

現在の県庁舎の状況を見てきました。

 

 

 

33 comments

  1. ゾゾ Reply

    いっそのこと耐震化やめて建て替えればいいのにと思います。
    建て替えの話が無くなったのは道州制がどうなるか分からないからとか。
    政府も実現する可能性のない道州制案なんか正式に撤回すればいいのに。

  2. のーてんき Reply

    個人的には広島県庁の外観は好きですけどね。
    ただ、旧香川県庁のようになんとしてでも残さないといけない建物ではないように思います。

    ひとつ疑問なのは、建て替えを辞めた理由として、
    財政の問題があって、建て替えの基金積み立ても辞めた経緯があったと思います。
    そのために耐震化でなんとかつなぐという方針にしたはずです。

    それなのに、ここにきてなぜ建て替えの話が再びでてくるのか?
    財政の問題は解決したのか?
    このあたりを説明してもらわないと

    はいそうですか、では立派なものを建ててくださいとは
    言えないと思います。

  3. TOM Reply

    いよいよ大本丸きましたね!
    JR西日本支社、東郵便局、県庁。ついにすべて動き出しました!
    発表が楽しみです。

  4. ちょいと Reply

    いやいや、耐震補強工事がこれから本格化するから、文字通り「早めに検討したい」だけ。財源の裏付けないから。広島センタービルとどちらが早いかな。

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    財政の問題は現在地を民間に売却し県の持ち物の宇品公園に建設すればいいでしょ。交通の便は問題ないでしよ、あそこにサッカースタジアム建設を押していたぐらいですからね、ついでにアストラムラインを己斐の山中に建設なんかしないで宇品を目指して建設した方がよっぽど市や県の為になると思うのですが経済界を含めた政治力学のなす技でしょうか?

    • マラドーナ

      交通の便が問題ないなら広くて都市公園法の縛りもない宇品は複合スタジアムに最適ですね。
      それなのに「そんなとこにスタジアム造っても使わない」なんて言った馬鹿なクラブがあるそうですよ。
      あとアストラムラインの南下は国が拒否したのでできません。

  6. まさし Reply

    豊島区役所の様に頭をもっと柔軟にすれば、県庁の立地は都心のそれこそ超一等地なんだからいくらでも資金のめどはつくはず。民間の活力を利用し、様々なパターンを考慮熟慮すればそれこそ5年以内の事業化も可能。

  7. 県民 Reply

    そごうの建て替えに参加して、高層ビル化、現県庁敷地は売却でいいのでは。県庁東館(広島県警本部も同居している)は県庁がどいたら建物そのまま中央警察署を持ってくるでいいと思う。
    いくらなんでも現在の県庁は一等地なのに土地をもてあそびすぎている。
    広島市が球場跡地にスタジアムを反対するなら、県庁跡地もいいのでは?

  8. アン Reply

    上野学園ホールは音の良さは全国でも屈指といわれてますからね
    あのカラヤンも絶賛したとか
    山下達郎氏はホールツアーは広島市内ではここでしか
    やらないと明言されてますからね
    一度上野学園ホールが使用できなく他でやったけどあそこ(旧厚生年金?)では二度とやらないと
    ボロクソ言ってますからね 個人的には移転閉館してほしくないです
    現状維持以上の音の良さが構築できるのであれば移転も考えられるんですけど

  9. スラサン Reply

    そもそも街自体大きくないのに無駄に広いですからね笑。広島みたいな土地面積も小さい街はもっと土地を有効に使わないと。これからは出来るだけ縦に長くしたほうがいいでしょう

  10. ああ Reply

    県庁は、地元民も訪れやすい現在地で、都庁のように高層化して、展望台をつけてほしい。
    空いた土地には、サンプラザが移転するかたちで、コンサートからスポーツイベントと、
    集客が期待できる多目的アリーナがいいと思う。そしてサンプラザが今ある土地には、となりの
    公園と合わせて、構想中の大規模な展示場をつくればいいのでは。
    上野学園ホールは、老朽化で建て替えの時期なら、これも移転してJR支社ビルの土地に
    大阪のフェスティバルタワーのようなオフィスや高級ホテルが入る超高層ビルの低層階に、
    国際会議もできるコンベンション機能をもった大ホールとして、リニューアルすればいい。
    これらを全部やりきるのは大変でしょうが、一体的で、機能的な都市開発はやって
    ほしい。広島の再開発は、あまり段取りや要領がいいとは思えないので。

  11. 世界のNK Reply

    この辺りは戦前、だだっ広い練兵場だったせいか、区画に余裕を持たせ過ぎですよね。
    ちなみに広島城から紙屋町交差点までの通りは、戦後初めて開通し、別名マッカーサー通りと呼ばれていたとか。この通りに庭球場が設けられて、マッカーサー杯が開催され…。
    ん?そういえば、あそこのテニスコートとバレーコートこそ必要ないゾ!?

  12. 神楽坂 Reply

    上層階はリーガロイヤルより上のブランド(ペニンシュラ等)だと棲み分けできるのでは。中層階はビジネスフロアで、下層階はアクロスみたいなシンフォニーホールに、商業テナントとして、三越を移転。。うーん、普通か。
    いずれにしても、商業の一等地にまるまる県庁はもったいないですよね。

  13. TOM Reply

    ああさんの案いいですね!
    超高層の最上階はぜひ展望室にしてほしい。
    縦に伸ばして残りの土地は、国連アジア本部を!!

  14. むーばす Reply

    確かにあの場所であれだけの敷地面積を持っている強みを、
    もっと活かした民間発想の活用方針が欲しいところです。

    老朽化しているのは、県庁や県民文化会館だけではないと
    思いますので、まずは人が集まりやすい外に開かれた施設
    のコンセプトの中に、様々な機能を持たせて県庁に用事が
    なくても、気軽に県民が訪れてふれあえたり交流出来る
    今流行のコミュニティスポットにしてしまえば、それは
    イコール強力な集客施設へと変貌するかもしれません。

    一度、マーケットサウンディング方式のようなスタイルで
    専門の民間企業に対して、あの場所ならどんな機能を盛り
    込んだ建物がどれくらいの資金で出来るのか、資金計画も
    含めて未来の広島にとって相応しい機能を探ってもいい
    のかもしれないですね。もちろん県庁本体は高層化が前提
    となっていくと思います。
    それに合わせた段階的整備もありかと思います、如何ですか?

  15. NOVA Reply

    民間資本を使ったPFIで、早期に都心再開発して欲しい!

  16. まこぶらー Reply

    県庁なんてあの広い敷地を半分民間に売れば建設資金は捻出出来そうに思うがそうはいかないのか。今が好機でしょうね。県知事さん出番ですよ。

  17. ああ Reply

    県庁を高層化するにしても、今ある施設を集約させるだけでは、もったいない気が
    しますね。 低層階は、イベントスペースなど賑わいの場にしたり、老朽化している
    こども文化科学館(こどもは外していい)を移設させるのもいいと思います。
    紙屋町にしても、広島駅周辺にしても、高速バスの発着点になっており、中四国の
    広域集客がしやすいので、敷地の広さからみて、県庁の土地に多目的アリーナ、
    JR支社ビルの土地に文化芸術コンベンションホールをつくるのが、現実的で
    妥当なところではないでしょうか。 中四国エリアの拠点性を高める再開発が
    求められていると思います。

  18. オッス!オラ、全斗煥! Reply

    ところで、県庁を移転させろと言う人々はそれだけの労働力人口が出ていくことを意味するのだが、そこはどう考えているのだろうか。
    高層化で土地を半分にして残りを売ってMICE施設とかならいいのだが、全部売ってというのは賛成できない。それこそ(理由は別にせよ)空港や広大の二の舞になりかねん。
    県庁を全部民間施設に入れろというのも反対。

    確かに一等地があれだけ空いてるのは勿体無い話ではあるが、仮に郊外に県庁が出ていったらどうなるのかまでは考えた方がいいのではと。

  19. ちょいと Reply

    飛躍し過ぎ、郊外、まして東広島市に移転と言ってる訳ではない。

  20. Piichan Reply

    個人的には政令指定都市に県庁がある意味は薄く、たとえば東広島市に移転すべきだと考えます。

    • のーてんき

      県庁は政令指定都市を除く自治体と
      国のパイプ役としての重要な役割があります。
      今回の平成30年7月豪雨災害のような有事の際は、なおさらパイプ役が必要です。
      そのため、国の合同庁舎と極端に離れることは、デメリットしかないです

      個人的には、宇品移転もあり得ないと思いますけどね。

  21. ぺい Reply

    空港と同じ失敗になるため東広島に移転はよくないです

  22. まさし Reply

    ぺいさん、
    空港もですが、広島大学もですよね。
     それに飽き足らず県庁までなんてとんでもありません。
    現在地から広島市内の郊外に移転しても都心の衰退を招く恐れが強いのに東広島になんて絶対に移転するべきではないでしょう。
    広島の人口レベルで分散させるとろくなことにはなりません。
    集中することで相乗効果が生まれます。

    過去の空港・広島大学の大失敗が物語っているのにありえない話です。

  23. 広島環状線 Reply

    県庁を移転する時には 地勢や交通の事をよく考慮して判断すべきと考えます。

    私は「新白島」か「中筋」か「大塚」が いいと思います。

    「新白島」は 言わずと知れた JRとアストラムとの結節点
    「中筋」は 広島インター経由の高速バスとの結節点
    「大塚」は 高速4号線経由のバスとの結節点

    「新白島」と「中筋」は 土地が無いかもしれませんが、用地買収してでも 駅前に陣取り、
    70階~80階建てくらいの 超高層ビルで建設すれば インパクトがあって面白いでしょう。

    上記3ヵ所以外なら、現在地での建て替えがベストだと思います。

  24. むーばす Reply

    現在、新県庁舎の建設計画が進んでいる岐阜県庁が広島の
    参考事例になると思います。

    県警庁舎は既存庁舎を使用し、建て替えるのは行政棟と
    議会棟の2棟。延べ床面積が約八・九万㎡で現広島県庁舎
    と同じです。

    行政棟は20階建てで隣接して議会棟、県警庁舎とはデッキ
    で結ぶ形で、現県庁の敷地を活用し隣接した工事区域です

    総工費は設計費や解体費等も含め約600億円だそうです。
    現庁舎は12階建てで築後52年。

    広島県の人口は約285万人に対して岐阜県は約207万人。
    広島県は人口規模や道州制をにらむと、岐阜県庁舎よりは
    もう少し大規模になるかもしれないですが、それだけ工費も
    膨らみますので、果たして今後、20年くらいの間で人口
    や税収、道州制等の周辺環境がどう変化するのかでしょう。

    ちなみに岐阜県新庁舎は平成21年度の完成を目指しています。

    • むーばす

      最後の文章は平成21年度 → 2021年度末の
      間違いでした。 お詫びして修正します。

      皆様のコメントを拝見すると、移転議論が再燃して
      いる感もありますが、以前の議論では建築費を捻出
      するための、現在地を売却した上でという但し書き
      があったように思います。

      現在の情勢では現在地を売却しようにも、購入希望
      はないでしょうから、売却での資金調達は無理でしょう。
      では現在地を有効に活用して建て替えるためにどう
      いった資金計画を作るか、ということに絞られるの
      ではと思います。

      残念ながら全面的に民間活力を導入して県庁舎を
      新設といった話は聞いたことがないので、現在
      の広い敷地の一部を切り売りするか、建物の一部を
      民間に購入してもらう等、選択肢は限られてくるかと。

      ちなみに現在議論が進んでいる岡山市役所の建て
      替え計画では、市役所を複合施設化してアリーナ
      を併設した建物を建てる中で、民間活力の導入が
      出来ないか検討項目を加えています。

      広島県庁舎も老朽化する県民ホールを移転新築。
      そこに商業施設を加えた複合型の施設の中に県庁
      が入居するというスタイルで考えていけば、現在地
      の有効活用に繫がるのではないかと思います。
      あの魅力的な場所を活かさない手はなく、相乗効果
      が期待出来れば民間ものって来るのではと思います。

  25. 仙台市民です。 Reply

    ずっとROMってましたが、数年振りにコメントします。

    都道府県に近い権限がある政令市:広島市の外に、県庁を移転すべきではないと思います。

    台湾において、台北都市圏が台北市と新北市に分離した歴史と現状を知れば、政令市の外に県庁を移転させるのは、行政的にはある意味正解ではあれ、政令市が持つ拠点性を一気に失う最悪の選択であると思います。

    広島市は「札仙広福」の中で、様々な施設を市内・市外を含め、最も郊外移転してきた都市。

    広大の東広島市移転にのみならず、西風新都に大学やスポーツ施設を移転した…

    積算の投資額からすれば、今更、市中心部に戻って来てくれと言えない…

    それでも広島市中心部が賑っているのは、「平和都市」として全世界に圧倒的なプレゼンスがあることで、全世界から観光客を集客出来ること、中国地方の中心都市としての地位が行政・経済の面であること、プロスポーツで人気球団があること等。

    それらを「当然」として、議論の前提にすらしないのは危険と思います。

    県庁が市外に移転したら、政令市・広島市は広島県の管轄外となり、台北市を無視する新北市のように、広島県内に広島市は存在しないかのような観光戦略になるのが当然であり、県は「平和都市」を世界に発信しなくなり、まるで県内にプロスポーツ球団が無いかのようになります。

    もはや、広島市が特別市として県から分離し、別の県となるのと同様。

    都道府県の中で(行政的・人口的に)首位都市から差別されていると感じしている北九州市と下関市が「関門市」として県から独立する特別市になりたいと指向するのは分かりますが、プライメイト・シティである広島市が、広島県から独立されかねない、県庁の市外移転はマイナスでしかありません!

    感情論ではなく、海外も含めた調査をした上での理性的な議論を期待します!

    個人的に…、第二次産業が突出して多いのに、第三次産業をベースに拠点都市ともなっている広島市は、「札仙広福」の中で最も羨ましい都市…

    拠点性を減じるような政策を、これ以上して欲しくないです!

  26. ああ Reply

    県庁の移転には反対です。現在地でいいと思います。
    多くの職員が、平日あの場所で働いていることで、周辺の飲食店が助かっている部分は
    大きいと思うし、将来的に、リニアができて東京がもっと近くなり、広島駅周辺がビジネスの
    面でオフィス需要が高まってくると思われるので、移転した県庁と同規模のオフィスの集積は
    見込めないでしょう。国の出先も含め、県庁などの公的機関が中心部に集まっていた方が、
    民間企業(特に大手企業の支店)もビジネスがしやすいと思うし、広島市の中四国の
    拠点性維持につながると思います。

  27. 社会系 Reply

    明治維新150がたちますが、
    廃藩置県で最終的に47都道府県になったことが問題だと思います。

    広島においては、福山を中心とする備後地区を広島県に編入するべきではない。
    福山地区の人々にとっては、不利益を被っています。

    また、<札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡>という、
    中央集権の支店制度も時代遅れだと思います。
    岡山や高松をはじめ、多くの有力な都市が犠牲になっています。

    これからは、ローカル化の時代です。
    通勤通学できる範囲の広島広域都市圏程度でまとまり、
    その行政庁舎として、新築を行ってもらいたいところです。

  28. まつ Reply

    県庁は広大跡地に移転するのがベターだと思います。そうすることで、アストラムラインの延伸や環状線も夢ではなくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。