マツダ、新しい技術×デザインまとった新型車をきょう発表

マツダは、間もなく開幕する「ロサンゼルスモーターショー2018」において、フルモデルチェンジした新型「MAZDA3」(これまでの日本名:アクセラ)を発表します。
モーターショーの開幕に先駆け、日本時間28日12:30から特別イベントを開きインターネット中継を通して世界同時公開する予定です。

「MAZDA3」はマツダの中でも「CX-5」に次ぐセールスを誇る基幹車種であり、
世界の自動車メーカーで初めて量産にこぎつけた新技術「HCCI」(予混合圧縮着火)が採用された新エンジン「SKYACTIV-X」が搭載されるなど、非常に高い注目を集めています。

スポンサードリンク

 

近年、国内の自動車メーカーの中でも特にイメージが変わってきているマツダ。

その始まりが「SKYACTIV技術」と「魂動デザイン」を採用し2012年に市販された「CX-5」でした。
「CX-5」以降のマツダ車は「第6世代商品群」と呼ばれ、スカイアクティブ技術とデザインで横串が通され
それまでのマツダ車のイメージを覆し、少し大人で上質感のあるクルマを作るメーカーとして徐々にですが定着するようになりました。

今回発表される「MAZDA3」は、いよいよ「第7世代商品群」に分類される、技術とデザインが次のステップに進んだクルマになります。

従来どおり、5ドアハッチバックと4ドアセダンの種類がラインアップされることが明らかになっており、
ハッチバックは2017年の東京モーターショーでワールド・プレミアされたコンセプトカー「KAI(魁) CONCEPT」が原型になると言われています。

 

2年に一度開かれている国内最大級の自動車の祭典、 東京モーターショーが今年、10月25日~11月5日の日程で開催されました。 近年では自動運転や人工知能(AI)といったクル

「KAI」を始めてみた時の感動から1年、ついに明日、
マツダの未来を占う新型車が発表されます。

本当に楽しみにしています。

 

 

さて、マツダ繋がりで、先日山口に出かけた時に撮影した動画や写真をいくつか。

 

河口に見える「興産大橋」。私企業専用の橋梁としては、マツダが広島市南区に持つ「東洋大橋」を抜き、日本で最も長い橋になります。

 

 

 

宇部湾岸道路(宇部スカイロード)も2層の道路となっており道路好きにとっては走るのが楽しい道でした。

 

 

ロードスター。本当に楽しいクルマですよ!

3 comments

  1. まさし Reply

    最近のマツダのコンセプトカーは本当にかっこいいと思うけど、市販化された実車は今一つって感じなんですよね。今回のマツダ3(日本名アクセラ)もこのコンセプトカーそのままで出てくれば絶対に買いたいと思いますが・・・。
    次期アテンザがヴィジョンクーペをほぼ再現したフォルムで登場することを期待します!

    • Shima@北海道

      コンセプトカーはタイヤ(ホイール)がやたらに大きい、居住性を無視したデザイン優先のルーフラインを引いてしまうなど、実用車としては成り立たない条件で自由に造形しているので、格好が良いのです。
      しかし、車好きとしては、なるべく劣化させないで市販させてほしいですね。
      最近のマツダ車は比較的良いほうだと思いますよ。
      個人的には、一番のがっかりはアルファロメオのブレラです。ちょっと古い話ですけど。

  2. タミー Reply

    マツダの技術開発、すばらしですね。
    技術者を目指す若者が憧れる様な、世界最先端のエンジン開発こそ、まさに知の拠点づくりに直結することだと思います。
    自動車は渋滞と駐車場の問題さえ解決出来れば都心部に於いても最も便利な乗り物になり得ます。
    無料または低価格で大量の自動車を駐車出来るスペースを確保し、急ぐ人は通行料金を支払って都市高速道路を利用することにより渋滞を回避出来る様に都市高速道路網を整備するなどの自動車産業の街に相応しい合理的な街づくりを進めるべきだと思います。
    また、一部巨大都市圏の都心部で育った人(富裕層以外)を除いて、大半の地域出身の人々は車型社会が進行する中で育っており、自動車の利便性を知り抜いています。
    自動運転システムの開発などが進行している今日で自動車の利便性を否定した街づくりはむしろ時代に逆行した発想とさえ思え、ここで判断を誤ると、時代から取り残されてしまう可能性の方が非常に高い様に思います。
    特に、中国・四国・九州地方から広く人々を呼び寄せ様とするならばモータリゼーションに相応しい街づくりを科学するべきだと考えます。
    これからのマツダの技術開発が本当に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。