そごう広島店 『建て替え』を見据えた改装進める方針! 第一弾は観光案内所を設置へ

昨日の中国新聞にビックリするような見出しの記事がありました。

広島市中区の百貨店「広島そごう」は、将来の店舗建て替えを見据え
利用者ニーズを把握するための小規模な改良を進めていく方針を明らかにしました。

まずは本館1階西側の入口をリニューアルし、
英語と中国語が話せるスタッフが常駐する観光案内所を12月7日に開設するとのこと。

スポンサードリンク

【中国新聞】:建て替え見据え改装 そごう広島店、要望把握へ


(上記中国新聞HPより一部使用)

 


広島そごう本館に新設される観光案内所イメージ(上記中国新聞HPより)

 

まとめると

  • 「広島そごう」は将来の建て替えを見据え、小規模な改装を進める方針を明らかに。(吉田店長)
  • まず12月7日、本館西側入口を改装し、英語・中国語を話せるスタッフが常駐する観光案内所を開設。店内や観光地の紹介、宿泊施設の手配も行う。
  • 外国人の要望を把握し将来の店舗づくりに生かす。
  • 各地のケーキやパンを店内で楽しめる催し物が人気。地下の食品売り場をそうした体験の要素を取り入れた改装を検討。
  • 紙屋町八丁堀地区は都市再生緊急整備地域に指定され、「何年か先には建て替えの話が出る。平和公園やバスセンターなどと連携を含め、未来像を描きながら実験や検証を進める」(吉田店長)

 

そごう広島店(本館)

「そごう広島店」は本館と新館の2館体制。
新館が1994年に再開発により「リーガロイヤルホテル広島」や商業施設の「パセーラ」とともに開業していますが、
本館は1974年に完成・開業し築40年以上が経過しています。

老朽化はおそらく誰もが感じていることだろうとは思いますが、
郊外の大規模小売店に押され続けている「百貨店」業界、ましてや都心のど真ん中でバスセンターも3階に内包する複雑に影響しあうそごう広島店(本館)。
建て替えなぞ途方もない先の話と思っていましたが、
店長の口から”建て替えに向けたニーズ把握(市場調査)のための改装を進める”という、
非常に前向きなコメントが出たことに驚きました。

中国新聞には”紙屋町地区が国の都市再生緊急整備地域に指定され、再開発の機運が高まっている。”と書かれています。
もし緊急整備地域指定が、今回の「建て替えを見据えた改装」を進めるきっかけの一つとなったのだとしたら恐るべしです。

とはいえ規模が大きく、セブン&アイグループの投資計画にも関わってくることなので、
どちらにしろまだまだ長い年月はかかるでしょう。
(あまり期待が先行し独り歩きしないようにしましょう^^;)

広島の広域交通の拠点「広島バスセンター」を工事の期間中どのように維持するのか、という点は非常に大きな課題になると思われます。

個人的には活用方法の選択は別にして、あれだけの本数を捌くことができるまとまった土地というのは、
旧広島市民球場しかないのではないかと思います。

どれも単独では進められない都心ならではの難しさがありますね。

 

 

一方、広島を代表するもう一つの老舗百貨店である「広島三越」について先日このような報道がありました。

【日本経済新聞 】:三越伊勢丹、広島など地方店の改装加速 閉店は一巡

三越伊勢丹ホールディングスは、この数年で行ってた不採算店舗の閉鎖は一段落し、
広島や松山といった地方店については、周辺の観光地に合わせた飲食サービスや住民の需要にあった専門店を誘致するなど、積極的な投資によるリニューアルを行っていく方針を明らかにしました。

すでに今年の春以降から、三越伊勢丹本体から人材を送り込み生き残りへの新たなモデルを模索しているようです。

百貨店は繁華街の象徴であり、郊外にはない都心ならではの気品を持ち合わせた商業施設。
撤退するような事態になれば、都心の求心力の低下は免れずますます客が離れる悪循環に陥ることは避けられません。

近年開業した「LECT」や「THE OUTLETS HIROSHIMA」といったSCでは、”時間消費”、”コト消費”が一つのテーマになっています。
都心の百貨店でも、いやむしろ都心の百貨店こそ、そうした体験型サービスを充実させ一つのステイタスを作るのが再生のカギである気がします。
今後の巻き返しに期待するばかりです。

27 comments

  1. みちばた Reply

    驚きのニュースですね!!
    市民球場跡地がある状態の今が、建て替えのチャンスだと思います。
    現在は本館とシャレオの間はエスカレーター階段がありますが、
    トランヴェールビルディングのようにフラットに結ばれて欲しいですね。

  2. TOM Reply

    そごう広島はそごう系列でも超優良店舗ですもんね!そして広島一の紙屋町の交差点で広島の顔。西武グループと広島市でうまく協議して、市民球場跡地を利用しつつ早く立て替えてほしいですね!
    楽しみです。

  3. まこと Reply

    遂に動いたっていう感じですね!
    個人的にはもしスタジアムが中央公園に建てることになるなら、そこにバスセンターも併設したら無駄がないのでは?と思います。
    アストラムラインの駅も新設したら、とてもスムーズだと思うのですが。

  4. はまっこ Reply

    おお、朗報ですね!私もサッカースタジアムは球場跡地か中央公園の都心型を支持しますので、中央公園スタジアムに新バスセンターという案は、大賛成です。広島以外から来る人々への求心力は、格段に上がりますね。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      冗談はやめて下さい。
      バスセンターはあくまでそごうが建て替わる間の暫定ですよ。しかもそごう建て替えはこれからの話。
      中央公園に置いたら誰が使うんですか?

  5. まさし Reply

    中央公園にバスセンター?
    あんな辺鄙な所に降ろされたら繁華街まで行くのにまたバスかアストラムに乗らなくてはいけなくなるのでは?
    ちょっと言っている方の意味がよくわからないのは私だけでしょうか?
    鉄道網の未発達な中国地域における広島の立ち位置の中で中枢性を担保するのに大きく役立っているバス降り場が中央公園?地方から広島に来る人がより不便になるだけではないのかな?

  6. サンフレッチェ大好き Reply

    サッカースタジアムに関してはもう何十年も議論され散々裏切られてきましたので決定するまで意見を述べるのはうんざりですが、敢えて言えば中国四国の盟主に君臨し100万人都市の風格と威厳をアピール するならサッカーファンである事を除いても建設はして欲しいですね。

  7. アン Reply

    そごう上りエスカレーターバスセンターへの入口増設工事してますね
    これも関連してるのかな

  8. ひろやん Reply

    中国新聞のweb版しか見てないので詳しいことはわかりませんが、記事によると湯崎知事が、建て替えも含めた県庁の将来の姿について早期に検討に着手する述べたそうですね。
    あまり期待はできませんが、整備地域指定以降徐々に動きが活発になっているのでしょうか。

  9. みみずく Reply

    三越のリニューアルに期待します。

    B1Fのアバンセは良いですよね。
    8Fの会場での催し物も面白いものがあります。

    ですが、エスカレーターで上がって行くと、紳士物フロアで最初に目に入る所に杖が売られているのは味わい深いですが、衣料品フロアは特色がなく、いつも閑散としています。

    三越の強みを生かせるような、思い切った店舗内容の絞り込みをして、広島店を維持して欲しいです。

  10. タミー Reply

    広島駅周辺や郊外SCに対抗するかの如く紙屋町周辺も慌ただしくなってきましたね。
    資本主義経済的自由競争がもたらす良い側面ですが、今後ポスト東京オリンピックで潤沢な中央の巨大資本が大量に地方の再開発等に一気に雪崩れ込んできたら折角育ちつつある地場資本はひとたまりもありません。
    行過ぎた資本主義には、カルテルも含め弱者救済の観点から独占禁止法在り方を地方創生が妨げられない様な形に緊急に整備する必要性を強く感じています。
    国の成長戦略もあり、自動車産業の街である広島都市圏はモータリゼーションに乗り郊外が拡がる事は自然でむしろ合理的なことであり、ある程度はやむを得ず、従来郊外からのターミナルで集客力があった紙屋町を弱体化させました。更にJRも郊外に新駅を続々と誕生させ広島駅周辺は長距離客に加え郊外からの顧客にもターゲットを拡げており、紙屋町(郊外)との棲分けが薄れています。
    広島を象徴する3B(バス・ブリッジ=橋・ブランチ=支店)が集中する紙屋町とその周辺界隈を再生するには早期のバスセンター・そごうの建替えは、不可欠だと思います。

  11. 名無しのきつねMETAL Reply

    バスセンター移設は建て替え期間だけの一時的なものだと思いますが

    • まさし

      一時的にしろあんな辺鄙な所に移設されたら利用客は増えるどころか減ってしまうでしょう。
      一時的な移設であればそれこそ球場跡地しかないのでは?

  12. hima Reply

    広島中心地の顔でもありますので、建て替えとなると期待ですね。ただ、バスセンター然り、新館やパセーラと、別会社経営で複雑なところでもありますので、広島市が舵を切って、周辺の再開発等に乗り出せたらいいですね。

  13. 安佐南区民 Reply

    私も一時的にでも中央公園にバスセンターは反対です。広島駅からも中心部からも離れているし、アストラムの駅を新設なんて論外だと思います。

  14. 呉人 Reply

    全ての話をサッカースタジアムありきで始める人がいるから中央公園にバスセンターなんてムチャクチャな話が出てくるのでしょう(笑)
    何にせよ百貨店業界にとって厳しい時代に建て替えとは嬉しいニュースですな

  15. 神楽坂 Reply

    いよいよ、都心再生に向けて動きだしましたね。楽しみです。
    バスセンター移設はやはり、旧市民球場跡地がいいですね。地下にバスセンター(名古屋のオアシス21みたいな)を設ければ、シャレオの西端の目的地になるのでは?修学旅行用なバス待機にも使えるかもだし。

  16. ああ Reply

    そごうや三越を助けるためにも、高額消費をしてくれる富裕層の外国人観光客のための、
    リッツカールトンやフォーシーズンズのような最高級ホテルが、基町駐車場の再開発で、
    ビル上層階にやはりほしいですね。 日本有数の観光地としても必要不可欠だと思います。
    サンモール再開発でもホテルを入れるようですが、ただのビジホではなく、
    できれば高級ホテルにしてもらいたい。
    紙八全体が、富裕層の観光客に居心地のよい滞在型の繁華街になれば、活性化できると思う。

  17. 地方都市 Reply

    上からバスを眺めながらコーヒーでも飲めるおしゃれカフェでも出来ないかな~ なんて、東京 大阪じゃあるまいし無理かな、あと大都市はバスセンターなんて言わないもんね、もう他所はバスターミナルって言い方だよ…

    • まさし

      ターミナルは複数あっても当たり前の始点、終点、乗り換えの意味の施設。
      広島のバスセンターの場合は正に広島市に留まらず、広島県、さらには中国地方の中心・(センター)の意味があるからバスセンターなんですよ。何でもかんでも都会の真似することこそ田舎もんのすることのような気がしますが?単なる一ターミナルとは格が違うってことでしょう。

  18. エンジニア Reply

    いつこの話出るのかなと思っていた案外早く出てきましたね
    子供の頃から親しみが有ったとはいえ、20年前なら立派に見えたそごうも
    今となってはあちこち老朽化の気配は否めず、いつになれば変わるのか、とも思ってました
    これを気に様変わりしてくれるとひときわ嬉しいですね

  19. 広島県民 Reply

    無理だと思いますが、バスセンターは工事ついでに地下化するしかないんでしょうかね
    ついでに市電も地下化かな

  20. むーばす Reply

    名古屋市中区の栄の久屋大通り
    公園とテレビ塔の東側にあった
    文化ホールとNHK会館を、その
    東側にあった公園に移築し、
    跡地を等価交換の様にして公園に
    したことで目の前の百m道路と
    一体化を図った「オアシス21」
    という立体公園が名古屋のまち
    なかにあります。(2002年)

    半地下には久屋公園内の市バスの
    ターミナル移転と付属の商店街が
    出来、そのまま栄地下街に通じて
    おり地下鉄乗り換えも便利です。
    もちろん地上ではイベント等に使える
    市民広場が出来活用されています。

    離れていた公園が一体化したことで
    それまで閑散としてた公園が生まれ
    変わった。ちょうど市民球場跡地に
    重なるアイデアがあると思います。

    広島バスセンタービルの建て替えに
    合わせて、球場跡地の地下に現在の
    バスセンターを移せば、城南通り
    からの進入経路もそのまま使えます
    し、紙屋町の地下街にも直結します。

    地上では当初計画通りのイベント中心
    の市民広場が実現する正に一挙両得の
    アイデアになるのではと思います。
    あとは県庁の敷地の利活用ぐらいしか
    今のバスセンターの移転場所は考え
    つきません。現在同様のビル等との
    複合化前提なら地下利用も有りだと
    思われます。もちろん3階にバスが
    乗り入れているからこそ、現百貨店の
    恵まれた立地が生きているというのも
    わかりますがいかがでしょう?

  21. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    バスセンターの活性化を考えると、広島高速4号と山陽・広島自動車道との直結を実現し、中広出口からバスセンターまで高速バス専用レーンを敷設すれば高速バスからの利便性が大幅に改善されると思います。更に、広島駅北口まで高速バス専用レーンの敷設すれば広島高速5号を利用する高速バスも市街地でのタイムロスを削減出来、広域集客にも繋がるのでバスセンター・そごうの建替えと合わせて検討していただきたいと思います。

  22. まさし Reply

    タミーさん、中広出口から基町まで専用レーン整備するならそれこそ都市高速として整備して一般も利用できる方がいいでしょう。専用レーンとしてなら、バスセンター方面専用出口を整備すれば
    出口渋滞も心配することは無くなるでしょう。

  23. タミー Reply

    まさし様
    都市高速道路であれば理想的ですね。
    予算の関係で暫定片側1車線となると高速バスの速達性の効果が危うくなるので、その場合、暫定期間は高速バス専用とし、2車線に拡幅後一般車両への解放とすれば如何でしょうか。
    仰る通り中国地方各地との連絡は新幹線沿線以外は高速バスが主力であり、景気低迷時期に弱体化した支店経済が景気の回復、更には地場企業による地域経済の発展が重なれば、ある程度は戻ってくる可能性もあります。
    しかし現状では中国地方全域を統括するには利便性に於いては広島駅周辺の方が圧倒的に優れています。
    JR西は新幹線利用を促進するため、在来線の高速化を抑制しています。
    紙屋町バスセンターまで高速バスの速達性・定時性が改善されれば、紙屋町周辺の中枢
    性が回復されるばかりではなく、新幹線よりも価格に於いては高速バスの方が手頃であり、JR西日本も対抗手段として在来線へ本格的に快速列車を導入する等が考えられ、都市圏全体の中枢性向上に繋がる可能性が高いと思います。そのために既存の高速道路とバスセンターとのアクセスの改善と高速4号と山陽・広島自動車道との直結を早期に実現していただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。