広島駅新幹線コンコース リニューアル工事 2018.12(vol.7) 天井が一部あらわに!

南北自由通路が完成した広島駅では、これまでほぼ手付かずだった新幹線コンコースをリニューアルする工事が始まりました。

2019年度末の完了を目指し、
・天井や柱などをリニューアルし在来線部分とデザインを統一
・新幹線改札内の全館空調化
・待合室を3箇所に分け席数を1.5倍に増加

これらを実施することで、のぞみ停車駅にふさわしいグレード確立を図ります。

【JR西日本】:ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。広島駅新幹線柵内コンコースのリニューアルについて(PDF形式311キロバイト)


イメージ(上記JR西日本資料より)

前回、今年6月の状況です。

南北自由通路が完成した広島駅では、これまでほぼ手付かずだった新幹線コンコースをリニューアルする工事が始まりました。 2019年度末の完了を目指し、 ・天井や柱などをリニュー
スポンサードリンク

前回の更新から少し間が空きました。
その間9月4日に、新幹線改札から柵内に入って右側(新設されたお土産売り場の向かい側)で営業していたお土産売り場が閉店していました。

 

 

この通り全て閉店したので、改札内にあるお土産売り場は向かい側にある「おみやげ街道」1箇所のみとなりました。

 

ちなみにこの旧みやげ店の裏側(北口広場側)に残されていた「ホテルグランヴィア広島」への通路は、9月11日に閉鎖されています。

 


(上の2枚は2018年10月撮影)

ホテルグランヴィア広島にはペデストリアンデッキを使うよう誘導されています。
気になるのはこれが一時的なもので再びこの通路が復活するのか、それとも恒久的に閉鎖し店舗を拡大させるのか。
わざわざペデストリアンデッキからのホテルエントランスを作ったくらいですから、後者で閉鎖してもいいのではと思いますが、
屋根付きとはいえ一度外に出なければならなくなる動線をJRが許すかどうか。

 

今回も変化は無しかと思いましたが、なにか雰囲気が違うことに気づき見上げてみると、、、

 

これまで作業用の足場や養生シートに覆われていた新しい天井が見えるようになっています!
いやー感動です!長かったですね。

 

同じ場所から「おみやげ街道」や待合室、在来線連絡改札などがある南側方向。

分かりにくいですが、足場の上に見えているツルンとしたパネルが本設の天井化粧板です。
全館空調となるため、自由通路部分には見られなかったエアコンの吹出口も確認できます。
中央部分にやたら明るく光っている部分がメインの照明ですね。今はLEDむき出しですがこの後白いパネルで覆われます。
やや暖色系に見えるのはLEDの光が木の足場に反射しているためだと思われ、完成イメージの通りなら新しい待合室のような真っ白で明るい空間となるはずです。

 

真っすぐ進んで「おみやげ街道」の前まで来ました。

 

やはりこれだけでも雰囲気が大きく変わるんだなということが分かります。床もすべて張り替えられますから、別の駅のようになるでしょうね。

ただ、やはり天井高は以前よりも少し低くなっているかなという印象を持ちました。
空調配管などの設備が追加されているので仕方ないです。

 

上の画像にエスカレーターが写っていますが、エスカレーターのステップ側の壁面についてはリニューアルされる予兆は見られませんでした。
エスカレーターを上った新幹線プラットホーム上ももちろん。

 

変化なしです。
改良が終わった在来線改札内や生まれ変わった商業施設「ekie」に慣れてしまったせいか、
久々に上がったホームがめちゃくちゃ古く見えました。。
全体的に暗く、他の駅に比べのりば案内も分かりづらいです。
サインデザインも古いままなので、コンコースリニューアルの次は是非ともプラットホームの改良にも着手していただきたいと切に願います…。

 

もう一つの変化。

 

新幹線改札口の改札機横に、掲示板のようなものができようとしていました。
ここは使いにくい場所で、高架橋の柱が先にあるため改札レーンが設置できない意味のない隙間だったんですよね。

今はどこかから持ってきた掲示板が置かれていますが、今後は掲示の仕方が少し変わりそうです。

また、自由通路整備に伴う改札位置の変更で、新幹線のLED発車標がかなり遠くなっているので
完成に向けてこのあたりの変更もあるか注目していきたいです。

広島駅新幹線コンコース全体のリニューアルは、2019年度末の完了予定です。

11 comments

  1. もみじ Reply

    新幹線のホームもリニューアルして欲しいですね。
    新幹線のホームドアも付けて欲しいです。
    今思えば新幹線は直通の都合上、在来線と違い、
    いち早く車両が新型になり、
    発車標はいち早くフルカラーLEDになりましたが、
    その他は在来線と同様放置されてきました。
    在来線が綺麗になると逆に新幹線部分の古いところが
    目立つとはなんとも皮肉な話ですが、
    JR西日本にはお金をケチらず、しっかりと整備して欲しいものですね。

  2. まさし Reply

    これでコンコースのリニューアルが終わると残すは新幹線プラットホームと、トリを飾るのはの駅ビル本体だけですね。あと5年もすれば広島駅は完全に名実ともに中四国の拠点ターミナル駅に相応しい威容となります。

  3. うぐ Reply

    先日リニューアルが始まってから初めて広島駅から新幹線を利用した際に思ったことが
    とにかく喫煙所がない…
    コンコースにも在来線のホームにも灰皿が置いてあった時代は流石に酷かったと思いますが改札内に1個くらいあっても良いのではと思いました
    これから先も喫煙所は設置されないんでしょうかね?
    無ければないで我慢しますが…

  4. サンフレッチェ大好き Reply

    広島駅は地理的にターミナル駅になる事はないですね、広島の場合駅ビルその物を中国四国地方の圧倒的存在感のスケールで新築してターミナル的存在では勝てない岡山駅に100万人都市として誇れる駅にしてもらいたいです。

  5. ラピス Reply

    せめて広島駅も陰陽連絡線は整備すべきだったと思う。
    中国5県の県庁所在地とは鉄道で結んでほしかった。
    岡山は中四国全ての県庁所在地を新幹線、特急、快速で結んでいる。

    • マイケル冗談

      それはさすがに当時の国鉄に言うべきことでは。

    • 戸坂住民

      県や自治体が国に働きかける懸案だったろうな。当時の国鉄が決める問題じゃないよ。

  6. まつ Reply

    南北自由通路の新幹線改札口からみどりの窓口あたりまでが、通路も狭いし、柱があって導線ができていないのは、なんとかしてほしい。
    北側から南側へ歩いていくと、空間が狭く感じて、視界が悪い。

    1階に降りる階段はなくしてエスカレーターだけでよいのでは。

  7. NOVA Reply

    広島は目的都市だが、岡山はスルー都市。この違いだけでも広島は中心都市だと思う。

  8. 社会系 Reply

    2019年3月16日にダイヤ改正が行われ、
    広島近郊エリア(山陽線:三原~岩国、呉線:三原~海田市、可部線:横川~あき亀山)は、
    227系(レッドウイング)の投入が完了し、全ての列車が227系での運転になります。

    https://www.westjr.co.jp/press/article/items/181214_00_hiroshima.pdf

    広島は、ここ数年で大きく変化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。