JR西日本の駅構内売店が『セブンイレブン』へ

セブンイレブン・ジャパンはJR西日本と業務提携を結び、管内の駅構内にある売店を「セブンイレブン」へ切り替えることを明らかにしました。
切り替えられるのはJR西日本管内(近畿・北陸・中国地方)で営業する「ハート・イン」約200店舗と、「キヨスク」約300店舗の計500店舗全てが対象で、今後5年以内に転換を行なっていくとのこと。
 
【MSN産経ニュース】:セブンとJR西が業務提携発表 管内の駅にコンビニ500店出店(以下転載)

 セブン-イレブン・ジャパンは27日、JR西日本と業務提携契約を締結し、北陸、近畿、中国地方の駅構内の売店約500店をセブン-イレブンに切り替えると発表した。キヨスク約300店とコンビニ「ハート・イン」約200店を衣替えする。
 
 コンビニの飽和状態が指摘される中、既存の店舗網を取り込むことで規模拡大を目指す。JR西はセブン-イレブンのブランド力を活用し、駅の利用客を伸ばす狙いだ。
 
 まず6月上旬に京都駅に2店と、岡山駅、山口県の下関駅、博多駅にそれぞれ1店を出す。5年間で完了させる。

(ここまで)
 
【日本経済新聞】:セブン、駅ナカにコンビニ500店 JR西と提携
 
 
 
2013111hiroshimaeki_hiroba-3.jpg
広島駅南口のデイリーイン(駅橋上化工事のため広場内での仮設店舗 2013年11月撮影)
南口広場の仮設店舗が営業開始。1番乗り場改札横から移転。
 
 
広島(中国地方)ではデイリー・インの名称ですが、関西では「ハート・イン」へのブランド統一が行われているとのことですから、これらももちろん対象になるでしょう。
 
なんとも大胆な計画が明らかになりましたね。
確かに駅ナカ店舗は競合店が現れにくく乗降客をごっそり取り込むことができますし、利用者にとっても各種サービスの充実が期待できます。
お互いにメリットがあったからこその業務提携だったのでしょうね。
 
ちなみに上の画像のデイリーインはこの仮店舗の状態のまま、今から4年後の2018年の春頃まで営業をする予定となっています。
それ以降はいよいよ新しくなった橋上駅舎へ移転ということになるのでしょうね。
北口にも一店舗ありますが、こちらも橋上化工事が完了すれば新装開店になると思います。
その頃にはセブンイレブンですね。
 
 
それにしても最近のセブンイレブンの出店攻勢は鬼気迫るものを感じます。
うちの近所にも数年で3店舗くらい新規出店したでしょうか。(同時にポプラが一つ無くなってしまいましたが…)
これに加えてJR駅の売店が全てがセブンイレブンに切り替わるとなると、影響力も相当のものになりそうです。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

11 件のコメント

  1. 匿名 返信

    これは残念なニュース、セブンばっかいらないよ。
    パンも弁当も量少なくて高い上に、味も他の似たような商品と大して変わらんし、
    ポプラなら歓迎したのに・・・

  2. ヒロさん 返信

    ハートインがセブンイレブンに切り替わるのは分かりますが、キヨスクの場合売り場面積的にコンビニとして成立するのでしょうかね?少し狭すぎる様な気がします。想像出来ないので、どの様な店舗になるか注目しています。
     
    ポプラは本当に店舗が減りましたね。うちの近所も数年前にポプラからセブンイレブンに衣替えしていました。私が高校生の頃はポプラがセブンイレブンの倍以上あった様な気がします。地元企業ですので、頑張ってもらいたいですね。

  3. ヒロさん 返信

    Nishikuさんへ
     
    有難うございます。制服以外、今と同じスタイルなんですね。納得です。

  4. Mr.鉄ヲ 返信

    確かに、ここ最近はセブン-イレブンの開業ラッシュですね。
    自分の知る範囲では1年間に2店舗セブンが新しく出来て、ポプラが1店舗潰れたのを知っています。どれも場所は別ですが。
    個人的にはローソンやファミマが好きです。ポイントが現金でも貯まりますから。
    ナナコでしか貯まらないセブンはちょっとという感じです。
     
    地元企業のポプラにももちろん頑張っていただきたいですね。
    ご飯が温かい弁当を売ってるのはコンビニでポプラだけでしょうから!!

  5. のーてんき 返信

    中国地方も対象になってますから
    未進出の鳥取県と島根県東部にも
    おもわぬ形で出店ということになりますね
     
    あと、博多駅は新幹線のコンコースにファミリーマートがありますから
    同業他社が同じ敷地に入ることちなりそうですね
     
    なにかと新しい観点が産まれそうなニュースではあると思います
     
    広島県はセブンイレブンばかりで選択の幅が狭くなってるし、
    扱ってる商品もPBばっかりでワクワク感がないから
    個人的にはうれしく無いネタですね

  6. Inaji 返信

    これは人により意見が分かれるニュースですね。個人的には微妙です。
    確かに品ぞろえや決済方法の多様化はうれしいのですが、独自性がなくなることや国鉄時代からのキヨスクというネーミングが一応サブ的にはつくようですが薄くなるのは寂しい気がします。
     
    ポプラと提携すればごはん炊き立てのポプ弁や出店実績が少ない関西・北陸方面へのイメージUPも見込めるなど結構いい気もしますがね。
     
    成功すればまあいいとしたいですね。

  7. ぺーろけ 返信

    構内の店舗運営をコンビニに任せるという発想は賛成ですが、セブンイレブン一択というのがちょっと残念ですね。旅に出ると、その土地ならではの味、駅弁、土産が旅情を誘うものですが、どの駅に行っても同じセブンイレブンというのは、旅情を逆に損ねますね。どうせ外部に委託するのなら、セブンイレブンに限定せず、駅ごとに入札して決定し、例えば広島駅はセブンイレブン、横川駅はポプラ、西広島はファミマ、みたいにすれば競争も生まれ、駅の独自性も発揮できると思うのですが。。。それが上手くいった例が高速道路のSAですね。

  8. kyows 返信

    ポプラに頑張って欲しかった。
    地下鉄御堂筋線、谷町線への出店時みたいに。
     
    自分は関西に居ますが、どこもかしこもセブンかファミマ。。
    山陰地方以外でポプラを見かけると、つい「ポプラじゃ!」と言ってしまい、財布の紐が緩みます。

  9. タミー 返信

    朝日新聞には、大阪市営地下鉄に現在、ファミマ29店、ポプラ22店があると表示してありました。
    JR西日本は大阪が本社なのに、百貨店は三越伊勢丹、キヨスクはセブンイレブンへ?何か納得が行きませんね。
    今回は、梅田の百貨店のような無様な結末にはならないように思いますが、やっぱり、地元企業を優先する配慮もあってしかるべきだと思います。百貨店の件があったので、今回は手堅く全面的にセブンイレブンへとなったのかもしれませんが、もっと地域経済への貢献をアピールする意味で、広島支局管内の一部だけでもポプラを入れて頂きたかったと思います。JR西日本も何かと大変だとは思いますが、広島駅の再開発が今まさに進行中なのでJR西日本には特に頑張って頂きたいと願っています。

  10. blk 返信

    ポプラはPSNチケットが買えないのが不便。
    PSNカードの方は置いてあるけど。
    3000円とかでまとめてチャージする場合が少ないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。