ザ・パークハウス広島タワー 2014.03(Vol.4) 大型クレーン搬入

前回の更新から少し間が空きました。パークハウス広島タワーの様子です。
 
ザ・パークハウス広島タワーは、三菱地所レジデンスが「ホテル八丁堀シャンテ」跡地に建設する地上26階建ての免震タワーマンションです。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー
 
前回の様子。
ザ・パークハウス広島タワー 2013.11(Vol.3) 中間免震構造採用
 
 
アーバンビューグランドタワー西側からです。
 
201403phhiroshima-2.jpg
 
躯体工事のための大型クレーンが搬入されました。
基礎工事はおおむね終了した模様です。
 
 
見上げると、周囲が密集して建つビルばかりなので高さを感じます。
 
201403phhiroshima-3.jpg
 
 
 
が、グランドタワーが巨大過ぎるのか遠くから見てみるとそうでもないですね。
 
201403phhiroshima-1.jpg
 
 
 
マンションの敷地のすぐ東側には、設計と施工を手がける清水建設の広島支店が建っています。
 
201403phhiroshima-4.jpg
 
 
画像の左奥に進みまして、白島通りから見てみます。
 
201403phhiroshima-5.jpg
 
これから地上部が現れてくるのが楽しみですね。
 
 
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。