広島高速5号線建設工事 【温品地区】 2014.04 広がる建設用地

この春は平成25年度末まで工事が行われた広島高速3号線と広島南道路が開通するという大きな節目を迎えました。
今年度からいよいよ東区温品と広島駅北口を結ぶ広島高速5号線の建設工事が本格化します。
このブログでも高速2号・3号同様に、建設工事をレポートしていく予定です。
今回はその第1回目!現状確認も含めて早速行ってきました。
 
まず、おさらいしておきます。
広島高速5号線(東部線)は高架橋とトンネルで構成される約4kmと都市高速道路で、温品JCTと広島駅北口を結びます。
暫定2車線での開通予定です。
途中の二葉山トンネルを巡って、地下水位低下による地盤沈下への懸念から住民や組織から強い反対を受け混迷しました。
建設する広島高速道路公社はトンネル工法を地下水への影響が極めて少ないシールドマシンによる掘削へ変更、
一昨年12月に県と市は着工を認める最終判断を下しました。
今年度から出入口周辺の整備に着手し、平成28年度(2016年度)にはトンネル掘削も始める予定となっています。
一昨年12月の市長記者会見では平成29年度(2017年度)の開通を目指すとのことでした。
広島高速5号線、トンネル部の掘削は2016年度に
二葉山トンネル、シールド工法で2014年度着工へ!
 
【広島高速道路公社】:広島高速5号線及び関連道路路線図
 
 
 
まずは広島高速5号線の東の始点となる温品ジャンクションです。
 
201404kousoku_nukushina-5.jpg
 
現時点では高速1号線と高速2号線の接続点、そして高速1号間所ランプ(ハーフ)として機能しています。
すでにこちら側には5号線の橋桁が伸びていますが、これは施工上の観点から高速2号線開通後では作業ヤードの確保等が困難になるため2号線建設時にわずかな区間のみ橋桁だけ施工されました。
 
 
南側へ伸びていく高速2号線橋梁と、その高架下から温品ジャンクション方面を。
 
201404kousoku_nukushina-3.jpg
 
 
201404kousoku_nukushina-1.jpg
 
 
将来的にはこの高速5号線と、都市計画道路「中筋温品線」を合わせた4方向のジャンクションになる予定です。
中筋温品線やジャンクションについてはこちらも参照。
【ひろしま地図ナビ】:都市計画情報(都市施設にチェック)
 
補足ですが5号線の開通時点では高速2号線と5号線の連絡路は建設費削減のため省略される事になりました。(連絡不可)
中筋温品線の開通時期も未定です。
 
 
5号線の橋桁は手前の県道を越えたところで途切れた状態です。
 
201404kousoku_nukushina-4.jpg
 
なんとも今後の延伸を期待させます。
ちなみに右手に見えている青い建物が、道路を建設する広島高速道路公社の本社。
 
201404kousoku_nukushina-6.jpg
 
以前は平和大通り沿いの広島クリスタルプラザに入っていましたが、高速2号・3号線(Ⅱ期)開通と同時にこちらへ移りました。
安全管理や渋滞状況など、ここで司っています。
 
 
この目の前を高速5号線の高架橋が通っていきます。
 
201404kousoku_nukushina-7.jpg
 
見えている範囲(温品地区)の用地買収は全て完了しています。
 
 
公社ビルの北側では中筋温品道路の用地もしっかりと確保されています。
 
201404kousoku_nukushina-2.jpg
 
複合商業施設「フォレオ広島東」へ続く道路が右側に平行しています。
しばらく高架橋が続く道路ですが、重機が入って盛土が造られていたりと初期の作業が始まっているようでした。
 
 
それでは南側から回りこんで、大型パチンコ店の西側を通りながら高架が続く用地の先まで進みます。
 
201404kousoku_nukushina-8.jpg
 
 
201404kousoku_nukushina-9.jpg
 
真正面に公社の本社ビル。
左手にフォレオ広島東、右手にパチンコ店という位置関係です。
ここに来るとはっきりと高速道路の広い用地が分かりますね。
 
ここまで来ると新幹線の車両基地がすぐ西側に接しています。
 
201404kousoku_nukushina-13.jpg
 
高架橋は画像よりは少し左側で、車両基地上空を奥に向かって貫いていきます。
700系が2編成止まってますが、なかなかの迫力でした。
 
 
フォレオ広島東の外階段から。
 
201404kousoku_nukushina-10.jpg
 
 
201404kousoku_nukushina-11.jpg
 
先ほど撮影していたポイントなどもよく分かりますね。
 
 
温品地区の様子は以上です。高架橋は新幹線の車両基地を横断して中山地区へ続きます。
次回はその中山地区の様子を紹介します。
 
 
おまけです。
車両基地の様子を。
 
201404kousoku_nukushina-12.jpg
 
新幹線の車両をこの距離感で見られるのは新鮮でした。
在来線の車両と比べてこんなに大きいのかということを改めて感じました(笑)
 
 
私の一番好きな500系もいます。
 
201404kousoku_nukushina-14.jpg

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

15 件のコメント

  1. タミー 返信

    ブログ更新お疲れ様です。
     
    都市高速道路の整備では、3号線(南道路)が開通して、いよいよ5号線に注目ですね。
    5号線と言えば空港リムジンバスですが、広島空港移転により、都市の立体化の制限が大幅に改善され、B・Cブロックや広大跡地などに高層建築が続出と聳え立つと、その効果が今以上に実感出来るように思います。
    空港へのアクセス改善が早急に求められている中で、具体化されているのが、この5号線と、迂回路にもなる安芸バイパスなので、特に5号線はその効果に多少の疑問を感じながらも期待しています。
    それから、ライバルとなる新幹線の矢賀車両基地との交差も興味深いですね。
    山陽新幹線が開業する当時には私も矢賀車両基地へは幾度となく足を運んだ記憶があり、あそに今でもマニアに人気の500系が格納されている写真を拝見すると実際に見るとかなりの迫力があるだろなと想像して、羨ましく思ってしまいます。
    5号線開業に向けてのレポートも大変興味深く期待しております。
    宜しくお願い致します。

  2. MAKOTO 返信

    反対運動はまだやっていますね。ここまでしつこいとプロが噛んでいるのかと疑います。もう充分抵抗したでしょう。成果として完成予定が数年遅れですよ。まだやるんですか。これ以上抵抗して何のメリットがあるのですね。早期完成を望みます。

  3. syunji 返信

    100%地盤沈下をさせないことは無理かもしれませんし、等価交換の住宅を提供する事も考える必要があるでしょう。

  4. bob 返信

    とある団体は反対する事と爪あと残す事が目的だから妥協案は彼らには無いよ。いつものプロの仕事だからね。

  5. 匿名 返信

    これ、地盤沈下してなくても「○○mm沈下したから金払え」
    「地盤沈下はしてないけど工事の影響で家にヒビが入った金払え」
    「家の真下でトンネル工事されたことで崩落の可能性が脳裏を離れず
    精神的に不安定な思いをした金払え」「庭の木が枯れた金払え」のパターンだから
    無理してでもここで完成四車線でトンネル掘らないと、
    二度とトンネル掘れなくなるよ。
    一気に必要なトンネル掘っちゃって後はガン無視が一番だと思う。

  6. 中山人 返信

    広島高速5号線建設も重要だが、
    この辺の下道の酷いのを早く整備して欲しい。

  7. blk 返信

    シールド工法になったんだから、最早反対する理由は消えたと思うのだが。
    左翼プロ市民の犯行だろうね。

  8. 鯉党α 返信

    皆様、コメントありがとうございます。
    広島空港リムジンバスなど山陽道と都心部を結ぶ重要な道路ですので粛々と工事を進めていただきたいです。
    少し悔やまれるのが暫定2車線での整備だということですね。
    対面通行のため通常の2車線より掘削断面を広く取る必要があるので総コストも高く付きます。
    ましてやコメント5番の方がおっしゃるように、反対派はますます強く出られるようになるでしょうし、4車線化はいつになるのか…本当に心配です。
    シールドなので、中山→駅北まで掘った後引き返すように駅北→中山までついでに掘ってしまえばいいのに…
    中山地区はまもなく更新します。

  9. MAKOTO 返信

    以前は地元の中国新聞やRCCも5号線建設に疑問視していましたね。二年くらい前ですがRCCラジオの朝の番組の「おはようラジオ」に中国新聞の記者が出演しましたがそのタイトルは「高速5号線は本当に必要か」でした。内容は反対派と全く同じでした。呆れて反論のメールを送った記憶があります。その当時の中国新聞はどちらかと言えば反対派の意見を大きく取り上げていましたね。困ったものです。いまは????

  10. tonton 返信

    はじめてコメントを記載させて頂きます!
    半年前に広島に引っ越してきた者で、広島の情報を知りたくこのサイトに偶然出会い、町のちまたの情報を知るためにこのサイトをよく訪れています。
     
    今回の本題の広島高速5号線の件ですが、私は早期建設賛成派です。
    確かに莫大な建設費、広島市の財政難、数年後には広島市事態の人口減少に伴う過剰投資など反対意見はごもっともだと思います。財政難で多額の借金をしてまで、つまり、後生に負担を残すようなことを行わず、出費を減らすという考えには賛成です。ただ、この場合は少し考え方を変えなくてはいけないと思います。都市を活性化する方法として、人を集める、人が集まる場所を作ることが肝心だと私は考えています。道路を作ると人が集まるのか?との質問に対して、私は都市による、つまり、大都市においては必ず必要です。広島に引っ越してきてすぐに感じたことですが、とにかく道が狭い!路面電車の影響で路面があれている!かんじました。また、これだけの都市でありながら、大きな幹線道路の設備が中途半端であると感じました。だからこそ、早期の道路整備が広島では必要だと考えています。
    これからも、広島の発展には道路整備を伴った早期の区画整理が必要だと私は考えています。
     
    今後も、このサイトにおいて広島の発展するためのいろいろな意見交換ができることを来しております。

  11. blk 返信

    [太字]>>11[/太字]
    中国新聞は基本左翼だから、どうせ変わってない。
    だからイデオロギー関係無いスポーツなどはともかく、
    絡みそうな政治経済、防衛、特定アジア等の事は左翼補正を割り引いて読まないと騙される。

  12. 鯉党α 返信

    コメントありがとうございます。
    >tontonさん
    引っ越されてきたばかりというのに広島に興味を持っていただいてありがとうございます。
    高速5号線についてはトンネル問題でメディアには反対運動や訴訟ばかり取り上げられがちですが、広島駅と山陽自動車道を結ぶこと、空港バスの時間短縮を丁寧に広報すれば、もっと広く一般の人にも必要性が伝わると思うのですがね。。
    人口がほとんどこれ以上伸びないからこそ、おっしゃるようなさらなる都市の活性化は必要だと思います。
    道路環境や質というのは長年住んでいると気づきにくいものでした。
    酷い所は確かにボコボコになったコンクリート舗装のところがありますね。
    今後ともよろしくおねがいします(^_^)

  13. ピンバック: 広島高速5号線建設工事 【中山地区】 2014.04 踏切やトンネル坑口の様子など – aND BUILD HIROSHIMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。