平和大橋歩道橋は交差点存続のまま18年度完成へ

広島市が計画している平和大橋の歩道橋新設事業について、2018年度の完成を目指し今年秋にも着工することが分かりました。
 
平和大橋は1952年に完成した幅15mの橋で、幅員の狭い車道と歩道が課題になっていました。
この事業は歩道橋を新設することによって既存の歩道を廃止し完全な4車線分の幅員を確保するものです。
当初14年度の完成を目指し国際デザインコンペをも実施しましたが、これによって橋東詰の交差点が廃止されることに地元住民が反発し計画が遅れていました。
 
【中国新聞】:平和大橋歩道橋 秋に着工
20140514heiwaoohashi_chugoku-np.jpg
(2014年5月14日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
 
heiwaohashi-image.jpg
(画像出典:平和大橋歩道橋デザイン選考結果報告書より(PDF 約565KB))
 
 
着工と完成時期は決まったものの、
結局平和大橋東詰交差点は存続
4300万円を投じた国際コンペで採用されたデザイン案は破棄
歩道橋は平和大橋と密着する形で片側の欄干はイサム・ノグチ氏の欄干を生かす
 
このような決着となりました。
果たしてこれで本当に良かったのでしょうか。
 
平和大橋東詰交差点から目と鼻の先にはNHK前交差点があります。
 

大きな地図で見る
 
選考結果の報告書を見ても広島市は元々この交差点を廃止する予定だったことが分かります。
廃止して歩道橋や緑地と一体化させた方が平和公園とを行き来する歩行者にとって非常に豊かな空間になりますし、
信号が二つくっついたようなチグハグなポイントも解消できていました。
元安川にそって南北に移動する車にとっては交差点が廃止されても信号の数は変わらず、それほど不便を強いるようなことにはならないはずです。
市が折れてしまったことで、チグハグで窮屈な空間がこれからも続くことになってしまいました。
個人的にこれは非常に落胆しています。。
 
これで大金をかけて実施した国際コンペでの採用案も使われないことになったので、なおさら残念です。
この国際コンペを実施した時の要項では歩道橋は平和大橋本体からは十数メートル南北に離して、
イサム・ノグチ氏がデザインした平和大橋の欄干を尊重することが考えられていました。
ところが現在の計画では歩道橋の片側の欄干を平和大橋本体の欄干と兼用させて、密着(ほぼ一体化だと思います)させて建設されるようです。
今の橋のデザインからは大きく変わってしまいますよね。
もちろん当事者(イサム・ノグチ日本財団)が良ければそれでいいと思いますが、何もかも当初とは変わってしまいました。
市はなんとか実現には漕ぎ着けることができましたが、その過程は大失敗だと思います。
特にこの平和大通りは将来的に広電の路面電車の敷設が望まれている区間でもあり、具体的にどのような構造になるのかなど気になるところです。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. 田中 返信

    おはようございます。残念ですね〜
    この橋といい、サッカースタジアム、軌道系交通システムや他の計画も市内中心部に大して消極的な市の姿勢を感じてしまいます。
    橋の北側に歩道と自転車道を新設するようですが南側は歩道が無くなるとなれば土屋病院はじめ南側の住民の反対が起きるような気がしますが・・・ちぐはぐですね〜

  2. syunji 返信

    東詰交差点とNHK前交差点を1つにつなげてはどうでしょう。

  3. 鯉党α 返信

    コメントありがとうございます。
    >田中さん
    歩道橋は暫定的に北側にのみ建設して、既存歩道は北側のみ廃止されるようです。南側が建設されるまでは南側の歩道はこのままでしょうね。
    おっしゃるとおり市は西風新都のことばかりで中心部のこととなると本当に消極的ですね。。
     
    >syunjiさん
    車道の交差点も伴うので繋げるというのは難しかったのではないかと思います。
    NHK前を大きな交差点にして、東詰は廃止して欲しかったです。。

  4. 返信

    応募者の末席として参画していましたが、応募要項から交差点は廃止前提でした。
    この廃止前提は後々問題になるだろうなと思っていましたので、
    案の定という結果になりましたね。
     
    NHK前交差点に通じる南北の道路は、それぞれ平和大通りに向かって一方通行ですから、
    川沿いは結構大事な道です。交通量も多い。
    私自身、この川沿いはよく利用するルートなので、
    交差点が無くなれば便利が悪くなるなと思っていました。
    川沿いからNHK前に繋がるクランクを緩やかな線形に改めればまだマシでしょうけど、
    あの形状のままではクランク内で高低差もあるので、
    スムーズな車の流れとはならないと思います。
     
    あと、南北の歩道橋は当初から北側先行で、南側は後からというのは変わりありません。
     
    これ以前には球場跡地、後には南道路の橋梁コンペがありましたが、
    いずれも広島市のコンペのやり方には不信感を持っています。

  5. 匿名 返信

    これは東詰交差点廃止は無理でしょう。廃止するならNHK前かなと。
    平和大通りを車で走ると感じるのですが、NHK前~白神社前は信号の間隔が狭いんですよ。あと、南北の道路も東詰は対面通行の道路なのに対して、NHK前は一方通行の道路との接続だから、南北の行き来が不便になるのは東詰廃止の方と感じます。ドライバーの視点として。
    もっとも、そんなことにすら気付かない広島市はどうなのよという気がしますが。

  6. 鯉党α 返信

    なるほど。コメントありがとうございます。
    NHK前交差点南北の道路がどちらも一方通行なのは私も盲点でした。
    交差点の廃止を検討するにしても、事前にそれによる影響を試算してから検討に入るべきでしたね。
    一方通行ということは南北方向の車が交差することは比較的少ないのでしょうが、ゆるやかな線形にしたり信号制御や車線の引き直しをする余裕は無かったようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。