オフィスビル改修の『広島ピースタワー』 開業は16年夏へ先延ばしに

201308mazdabld-4.jpg

 
広島マツダは、自社が所有するオフィスビルを大規模改修し観光や平和学習の場として利用できる「広島ピースタワー」を2015年夏に開業させる計画でしたが、
昨今の建設業界の人手不足を受け完了が1年遅れることが明らかになりました。
 
【中国新聞】:被爆70年 間に合わず
20140521mazdabld_chugoku-np.jpg
(2014年5月21日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
ビルの概要や完成図は過去の記事から。
『広島ピースタワー』完成予想図!マツダビル改修工事。
【マツダビル続報】公共・展望施設へ!高さの変更は無し。
 
 
新築に比べれば費用も抑えられ工期も短く済むような工事でさえ、このように人手不足の影響が出たことに驚きました。
私の近所にもこの春着工予定だったマンションが未だに空き地のままだったりする所があります。
広島でこの状態ですから、関東や復興の最中にある東北はさらに深刻な状況なのでしょうね。
 
個人的には”被爆70年”にそこまで強くこだわらなくてもいいのではとも思いますが、
改修ビルの計画は素晴らしいものなので1年遅れでも確実に安全に作業を行っていただきたいと思います。
今のところ広島駅周辺で相次ぐ再開発では、供給不足による影響は表面化していませんが
今後さらに二葉の里地区や南口の駅前大橋線、さらには駅ビルなど、大規模な工事は続きます。
スケジュール通り行うことができるか心配ですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. カナデ 返信

    近くを通る度になかなか手が付けられないなと思っていたら、そういうことだったんですね。
    いつものような予算や議論が煮詰まらずに延期ではなく、まさか建設業者側の人手不足で延期だなんて。でもこればかりはどうしようもないですね。1年程度の伸びで済むのなら受け入れるので、確実に実現してほしいです。

  2. むーばす 返信

    当地でも官民問わず工事の入札が滞っています。
    こんな状態がいつまで続くのやらです。
    ピースタワーに早く登ってみたいと思っておりました。
    残念ですが完成を待ちましょう。

  3. 鯉党α 返信

    コメントありがとうございます。
    公共事業は無駄だと言ってむやみに建設業を減らし続けてきたツケが返ってきましたね。
    耐震基準に満たない建物や橋が今後数年で一気に更新時期を迎えます。今以上に厳しい状況になることも考えられます。
    個人的にはいわゆる"移民"のような、外国の労働力に頼るのではなくできるだけ日本人の力で解決していただきたいものですが、どうなるのでしょうね…

  4. ぺーろけ 返信

    今日、近くを通ったら、改修工事が始まったようで、既にクレーン乗ってました。

  5. 鯉党α 返信

    >ぺーろけさん
    情報ありがとうございます。
    実は先週末に見に行ってきておりました。この後更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。