広島駅南口Bブロック再開発 2014.06 (Vol.17) 西棟地下躯体工事

Bブロックは中四国で最も高いビルとなる分譲住宅や商業施設などを含む、広島駅前の大規模再開発事業の一つです。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
 
前回の様子です。
広島駅南口Bブロック再開発 2014.05 (Vol.16) 東棟拡大
 
 
今回も広島駅ビルASSEの6階から北面の様子を。
 
201406bblock1-1.jpg
 
S造(鉄骨造)である東棟の拡張が順調に進んでいます。
 
一方、RC造(鉄筋コンクリート造)の西棟部分では構台から、地下空間へコンクリートの打設を行っている様子がここからも確認できます。
 
201406bblock1-2.jpg
 
2台のポンプ車で流し込んでいるようですね。
 
 
猿猴橋町電停の近くから東棟の様子を見てみます。
 
201406bblock1-3.jpg
 
毎回この角度から撮影していますが、さらに南側へ広がっているのがよく分かります。
 
 
信用金庫との道を抜けBブロックの敷地の南東の角までやって来ました。
 
201406bblock1-4.jpg
 
前回までは、この画像で最上階まで整っている面の組み上げを行っていましたが、これを見ると既にその南側の組み上げに作業は写っているようですね。
この部分は完成時に東棟の3階以上に設けられる駐車場に入るためのスロープ部分などになります。
 
 
一番上では屋上部分の鉄骨の組み上げも行われていました。
 
201406bblock1-5.jpg
 
またエールエールA館の屋上から見てみることとします。
 
 
猿猴橋を渡り、広島駅と絡めて南側から。
 
201406bblock1-6.jpg
 
 
 
エールエールA館屋上へ移動します。
全景です。
 
201406bblock1-12.jpg
 
 
東棟の様子。
 
201406bblock1-8.jpg
 
 
201406bblock1-9.jpg
 
わずか3ヶ月程度でこれだけの鉄骨が出来上がってきているのですからかなり急ピッチですね。
Bブロック建設工事は第一期として今年の終わり頃に、現在組み上げ中の東棟の一部分が完成する予定です。
その後パチンコ部分も取り壊して全面的な建設工事に入る訳ですが、広島駅と同じように暫定利用のための処置が色々必要でしょうから作業量が嵩みますね。
もう仕方ないですが…
 
 
こちらは西棟部分です。
 
201406bblock1-11.jpg
 
先ほど駅ビルから見ていた所を上から見るとこのような感じになります。
コンクリートが流し込まれ地下部分の躯体が出来上がってきているのが分かりますね。
秋ごろには地上部を構築するタワークレーンも登場してくるのではないでしょうか。
 
 
今回は以上です。
このところ、エールエールの屋上で、同じようにBブロックの様子を眺めている方をよく見るようになりました。
中にはカメラをもった人も。
中国・四国・九州で最高層という目玉再開発に、人々の関心は高いんだと改めて実感します。
Cブロックもいよいよ着手されましたしね。
完成後も広島のランドマークの一つとして君臨してくれることを期待したいです。
 
 
【住友不動産】:シティタワー広島|JR山陽本線「広島」駅徒歩3分、広島県広島市のマンション
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

スポンサードリンク


 

8 comments

  1. タミー Reply

    レポートお疲れ様です。
     
    Bブロック、順調に工事が進んでいるようですね。
    最近、北口周辺をエキキタと呼び始めたようですね。それじゃあ南口はどう呼ぶのだろうかと思って思い出したのが、うち子がかつて通っていた小さなまちの中学校。北中学校はキタチューと呼んでいましたが、何故だかもう一つの南中学校はナンチューと呼ばれていました。それぞれがその方がゴロが良く呼び易いのでそうなったのでは?と勝手に推察していました。
    中学生的発想で、エキキタに対してエキナンもありかも?
    どうなるのでしょうか?
    色々と勝手に思いを巡らしてしまい大変失礼致しました。
    高層ビルが立ち並ぶ街並みがもうすぐそこに来た感じですね。
    レポート楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  2. 匿名 Reply

    新しい建物や施設建設のための槌音が、いたるところで鳴り止まない広島市内の中でも、広島駅周辺の再開発規模は目を見張るものがありますね。特にBブロックの複合ビルは、それらを代表するシンボル的な存在だと思っています。
    塩漬けにした期間が長すぎ失ったものは莫大ですが、最初案(西武百貨店+藤田観光ホテル20F)に比べ結果だけみれば良かったでしょうね。
    なにはともあれ、計画通り無事に完成することを祈ります。

  3. 市民 Reply

    新しい建物や施設建設のための槌音が、いたるところで鳴り止まない広島市内の中でも、広島駅周辺の再開発規模は目を見張るものがありますね。特にBブロックの複合ビルは、それらを代表するシンボル的な存在だと思っています。
    塩漬けにした期間が長すぎ失ったものは莫大ですが、最初案(西武百貨店+藤田観光ホテル20F)に比べ結果だけみれば良かったでしょうね。
    なにはともあれ、計画通り無事に完成することを祈ります。

  4. のり Reply

    管理者様、ずいぶんおひさしぶりです。いつもレポートお疲れ様です。先月岡山市から広島カープの交流戦を見にマツダスタジアムに行きました。駅前も開発が進み広島の街が変わるのが楽しみです。駅周辺の整備が完成すれば中四国の玄関にふさわしい都市景観になり嬉しく思います。

  5. 匿名 Reply

    なにはともわれ汚いドヤ街が撤去され、普通の建物になるだけで良しとすべきですね。
    とにかく今までが異常だった事を考えるとホッとしますね。

  6. 鯉党α Reply

    >タミーさん
    RCCの番組やマンションのCMなど、「エキキタ」という文字を目にする機会が圧倒的に増えましたね。
    これを機会に正式な呼称も「新幹線口」から「北口」に戻してほしいです。
    南口はそのまま「広島駅前」で通用しそうな気もします(笑)
    これまで陽が当たらなかった地区が活性化していくのが嬉しいですね。
     
     
    >田中さん、4さん、6さん
    大部分はマンションですが、両方の棟に商業施設その他を含むので「ビル」でも特に問題ないとは思いますが…
    北口から広島駅を通りマツダスタジアム(西側)まで全て工事していますからね。
    これまでが長すぎましたが、今後数年で一気に変貌すると思うと本当に楽しみです。
     
     
    >のりさん
    お久しぶりです!ありがとうございます。
    中心駅の整備では大きく岡山に水を開けられていましたが、もう現在では追いつけ追い越せで改良が進んでいますね!
    駅ビルに郵便局、北口5街区などまだまだ終わりではありませんので、これらの動向にも注目したいですね。

  7. Pingback: 広島駅南口Cブロック再開発 2014.06(Vol.8) – aND BUILD HIROSHIMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。