マツダスタジアム周辺集客施設 2014.06(Vol.10) 着工した屋内練習場など

久々の取材となりました。マツダスタジアム周辺集客施設の様子です。
先行して整備が進んでいたスタジアムの東側B地区は、今年の3月末までに全てが整いました。
コストコ、ルネサンス(スポーツクラブ)、分譲マンションが完成しています。
今年4月にその分譲マンションなどを取り上げました。
マツダスタジアム周辺集客施設 2014.06(Vol.9) 東側完了。西側もまもなく着手へ
 
スタジアムの西側A地区も今年度から整備が始まります。
土地を取得した三井不動産より今年2月に概要が発表されました。
【三井不動産】:「マツダスタジアム」に隣接する大規模複合開発「広島ボールパークタウン」A地区 計画概要決定 2016年2月に全体完成(予定)
 
3つの施設が2016年度末までに完成する予定です。
 
今回はそのA地区の様子を中心に紹介していきます。
 
まずは広島駅から球場へ向かう線路沿いの道、通称「カープロード」からスタジアムの方向です。
 
201406stadium-1.jpg
 
ここのポイントは建設中の頃から撮影している場所でもあります。スタジアムを外から見るんだったら一番好きな角度です。
左手の黄色い柵で覆われたところが、三井不動産レジデンシャルによる分譲マンション「ボールパークレジデンスⅡ」の建設予定地です。
 
既に”建築計画のお知らせ”看板も登場していました。
 
201406stadium-2.jpg
 
15階建て、住戸数112戸の分譲マンションになります。
B地区に誕生した「パークホームズ広島ボールパークタウン」は同じ15階建てですが住戸数42戸でしたので、供給数は倍以上ということになりますね。
今年7月に着工し、2016年3月に竣工する予定です。
A地区の中ではこれが一番最後に完成します。
 
 
このまま球場の方へ進みます。コンコースに直結する大型スロープ「西蟹屋プロムナード」の中腹から、北側の敷地を振り返ります。
 
201406stadium-5.jpg
 
手前の仮囲いまでが分譲マンションの敷地だと思われます。
 
 
同じ場所からマツダスタジアムの方を見ます。
 
201406stadium-4.jpg
 
ここが屋内練習場の建設予定地です。
カープ球団が施主となり、完成後は主に一軍選手が使用する練習場になるとのことです。
三井不動産のプレスリリースによると建物は3階建てですが、建築面積だけで延床面積のほとんどを占めていますので、天井まで吹き抜けの大きな空間の施設になりそうです。(そりゃそうですよね(^_^;))
 
 
スロープの上の方まで進みまして、もう一度建設予定地を見てみます。
 
201406stadium-7.jpg
 
こちらはプレスリリースにある通り既に工事が始まっていて、北側にはコの字型に山留め壁が打たれていますね。
完成時はこの辺りにデッキが増設され、練習場の中を見学するスペースが設けられる予定です。
選手の練習中の姿が自由に見られるようになるのでしょうか。
 
 
ここから広島駅を見た様子もついでに紹介しておきます。
 
201406stadium-6.jpg
 
分かりにくいですが、広島駅の橋上駅舎を造っている2基のクレーンが見えますね。
ずっと左奥の延長上には東白島町に建設中の分譲マンション「トータテ・広島ガーデンシティ」が覗えます。
久々に行ってまいりましたので近々その様子も更新します。
それにしても、駅の北口は若草町の再開発が完了して、非常にビルが密集した感じを受けるエリアになりました。
 
 
スロープを降りて、そのスロープの北側から屋内練習場建設予定地の様子を。
 
201406stadium-10.jpg
 
以前までスタジアム一般利用者向けの駐車場だった場所です。ここへ現場事務所と搬入口ができたようですね。
カープの屋内練習場は今年10月に完成します。
 
 
 
大型スロープの南側にできるのが、アイ・ケイ・ケイ株式会社による”ゲストハウス型婚礼施設”です。
 
201406stadium-3.jpg
 
行ったり来たりで申し訳ないですが、スロープの入口付近からの画像です。
イメージ図によれば、画像手前になります用地の西側は駐車場になるようですね。
 
 
スロープのスタジアム側から振り返ります。
 
201406stadium-8.jpg
 
なかなかの広さがあります。
敷地面積ではA地区にできる3施設の中で最も広いようです。(7470平方メートル)
これまでは暫定的に駐輪場、タクシープール、そしてシャトルバス乗り場として利用されてきました。
今後は施設建設に伴って、駐輪場は球場東側のコストコのさらに東側へ、シャトルバス乗り場は大州通りの「マツダスタジアム前」バス停に移動します。
こちら側の駐輪場はもうしばらくは使用されるようですが、いつまでなのかは分かりません。
施設は来年1月に完成する予定です。
 
 
最後は球場本体のこちらを。
 
201406stadium-9.jpg
 
今年のシーズン開幕に合わせて増設されたエレベーターです。
2階観戦席(建物としては7階です)から地上レベルまで直通です。外付けなだけあって、一番上のブリッジは重々しささえ感じますね(笑)
どの既存エレベーターも、扉の所にスタッフが常駐してだれでも自由に使用できるわけではありませんでしたが、このエレベーターもそうなのでしょうか。
 
 
今回は以上です。また定期的に足を運んでみたいと思います。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. 匿名 返信

    カープ、頑張ってくれ(涙)。記事を見ていて何だか悲しくなりました。どうしちゃったんだろう・・。
    直接は関係ないコメントだとは思うのですが、書かずにはいられなかったので・・。

  2. 鯉党α 返信

    コメントありがとうございます。
    今日で8連敗ですか…。もう目も当てられません。。
    交流戦が終わっても、ガタガタっと落っこちていきそうな絶望感があります…

  3. 初代・毛利元就 返信

    4月に用事で広島に帰省した時、コストコに行きました。球場周辺の賑わい空間に関して、コストコはB地区だったんですね。知りませんでした。そして、A地区が室内練習場で確認申請を済ませ、着工したんですね。U建築設計ですか。。。
     
    広島市は設計コンペをしなかったんですか?白島新駅は秋葉市長の方針で広島市のHPにて、より多くの設計者に参加を呼びかけましたが、今回はしませんでした。東京や大阪の設計事務所にも呼びかけたらいいのに、なぜ密かに決めてしまうのでしょうか。松井市長になって、不透明になりましたね。闇の中で、重大な事項を決めたらダメですよ。広島市の将来がおかしな方向へ行きますよ。

  4. 初代・毛利元就 返信

    施主である三井不動産がU設計に決めたんでしょうね。広島市はそこまで関与せず。失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。