小ネタ・お知らせ Cブロック再開発のイメージ図など

広島駅周辺とその周辺の整備が本格化し、それについて色々なところで目にしたり耳にしたりするようになりました。
特に南口再開発で誕生する超高層複合タワーマンション2棟(Bブロック内の「シティタワー広島」と、Cブロック内の「グランクロスタワー広島」)はテレビCMも頻繁に流れていますね。
【公式ホームページ】
シティタワー広島|JR山陽本線「広島」駅徒歩3分、広島県広島市のマンション|住友不動産(Bブロック)
グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業│広島駅隣接×商業複合型再開発×超高層×制振タワーレジデンス(Cブロック)
 
 
流れると手を止めてでもテレビを見てしまうのですが、もう一つ楽しみなのが折込広告です。
こちらが先日中国新聞に入っていたもの。前がCブロック、後ろがBブロックの広告です。
 
201406cblock_orikomi-1.jpg
 
どちらも公式ホームページに載っている完成イメージ図が大々的に使用されています。(Bブロックは公式ブログで
この広告を3年前の自分に見せたらどういう反応をするのだろう…(笑)
 
 
Cブロック「グランクロスタワー広島」の広告の裏面には、初めて見たイメージ図があったのでネタとしては小さいですが紹介してみます。
 
201406cblock_orikomi-2.jpg
 
“真ん中上”“左下”“右下”の3枚の予想図。どれも初めて見ました。
なんとも胸が踊る予想図になっています。
 
【広島市】:出店計画書の提出状況
こちらのページからCブロック再開発事業施設建築物の建物配置図と照らし合わせながらじっくり見ていきます。
 
cblock_3F-heimen.jpg
Cブロック 3階平面図(上記資料より)
 
 
“真ん中上”の画像は「パサージュ完成予想図」と記載されています。
敷地南東側の、商業棟と住宅棟の間にできる空間で、平面図では右下から眺めているような構図です。
 
実際の場所はこちら。
 
201404cblock-a.jpg
(2014年4月撮影)
 
1階は商業施設が面する空間となります。この奥(線路側)にできる商店街(愛友市場を再現)の入口にもなります。
 
 
“左下”の予想図は、まさにそのパサージュを通り抜けた建物北面になりますね。平面図では上側から見た様子となります。
商業棟内の駐車場へのスロープが目立ちますが、3階レベル(実質2階)には、施設の北側を東西に抜けるデッキが確認できます。この部分はちょっとした広場になります。
将来駅ビルの改修または建て替えが行われれば、広島駅と直結できる構造となっています。
 
現在はこのような状況。
 
201404cblock-b.jpg
(2014年4月撮影)
 
 
“右下”の予想図はこの部分です。
 
201405cblock-4.jpg
(2014年5月撮影)
 
敷地の北東の角で、平面図では右上から眺めた構図になります。
住宅棟(グランクロスタワー広島)の東にできる公開空地です。「安らぎの杜」という呼び名になるようですね。
注目したいのがCブロック内のデッキがそのまま手前(東側)へ続いていることです。
これが以前から言われている、広島駅からマツダスタジアムまでのペデストリアンデッキですね。
もちろんまだ詳細な位置などは決まっていないので仮のパースになりますが、こうして描いてくれるとイメージもし易いです。
スタジアムへのデッキの進展も今後注目しておきたいです。
 
これまでに撮影してきた画像も交えて、今回は妄想をしてみました(笑)
これが現実になっていく様子をこれからも撮り続けて行きたいと思います。
 
 
最後にお知らせです。
RCCで毎週土曜日午後5時から放送中の「Eタウン」で、次回広島駅の再開発とASSEの店舗開拓などが取り上げられるようです。
【RCCプロジェクトE-タウン】:http://www.rcc-tv.jp/e-town/
 
楽しみにしたいですね。
 
 
 
【公式ホームページ】
シティタワー広島|JR山陽本線「広島」駅徒歩3分、広島県広島市のマンション|住友不動産(Bブロック)
グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業│広島駅隣接×商業複合型再開発×超高層×制振タワーレジデンス(Cブロック)

スポンサードリンク


 

6 comments

  1. のーてんき Reply

    開発ネタとは直接関係ないですが
    広島~松江、広島~米子の高速バスが7月から増便&広島駅新幹線口まで延伸となります
     
    駅前再開発による需要増を見越した延伸なんでしょうが、
    松江行き高速バスはJRの需要を完全に奪ってしまったようですね
    と同時に、新幹線口はバラバラなバス乗り場をまとめる必要性があると思います。
     
    しかし、20時を過ぎても松江から広島に帰られるってすごい時代になりましたね
    数年間までは考えられなかったことです
     
    まあ、そのぶん日帰り出張が増えて、松江の夜を楽しむことが少なくなるんですが(笑)

  2. めい Reply

    グランクロスタワー広島のイメージ図。私も初めて見ましたが、これは期待できそう。マツダスタジアムまで一体感をもって、そして、広電の高架もそれに相乗して全国に誇れる広島駅再開発を完成してもらいたいです。

  3. しほ Reply

    前回は、あたしの問題提起で、管理人さんにご迷惑かけたなら、申し訳ございません。
     
    ただ、改めて、特定の国、特定の地域を貶める意図ではなく、広島のより良い発展を希望しての問題提起であることは、ご理解下さい。
     
    駅前再開発は、是非にとも、広島の発展のために、Bブロック、Cブロックに限らず、広島駅も含め、良い開発になることを祈りたい。
     
    ただ、今回の記事に関連して、一年前にもお話ししましたが、改めて問題提起したいことがあります。
     
    それは、Bブロックでも、パチンコ屋にはあれだけ配慮して、なぜ、その同じBブロックにあった被爆建物は、簡単に壊せるのか?という事です。
     
    広島の行政にとって、被爆建物の存在は、結局邪魔なんでしょうかね?
     
    移転でも良いし、何らかの方法はなかったのでしょうか?
     
    広大跡地にせよ、皆見町のレンガ倉庫にせよ、広島市は、ただ壊してないだけで、内心は、朽ちるのを待っているのでは?と勘ぐってしまいます。
     
    あ、それから、次いでに言っておきます。
     
    前回、大阪をディスる…という反応がありましたが、ディスるも何も、そもそも、広島は大阪のライバルではありませんよ(笑)
     
    大阪も、東京に比べれば見劣りするものの、西日本で言えば、泣く子も黙る最大都市である事は事実な訳です。
     
    …であるなら、大関が前頭の力士に接する様に、もっとドンと構えるべきだし、西日本を引っ張るのは我々だ!くらいの気概が必要だと思います。
     
    件の新型車両の話でも、仙台などの広島と同等都市が最新車両であったりするのも、東京という、引っ張ってくれる頼もしい都市圏があってこそだと思いますしね(笑)
     
    堺や京都や神戸などといがみ合うより、西日本の盟主として、頑張ってもらいたいし、広島も、岡山といがみ合って競うより、協力出来るものは協力して、大きな意味での地域間競争力を高めあってもらいたいと、真に願います。

  4. むーばす Reply

    マンションの広告で新たな部分のパースを発見出来るのは嬉しいことですね。
    私もCブロックの商業施設とマンションとの結合部が気になっていましたので、
    すっきりとして景観上もエポックになるようなデザインが施されていることは
    たいへん励みになります。あとは商業施設の内容がこれから徐々にわかって
    くれば、更に期待値が高まりますね。

  5. たく Reply

    JR西日本の広島地区在来線車両は、276両も製造されます。凄いですね。赤のラインもカープをイメージしていて良いですね。

  6. のーてんき Reply

    小ネタ投入です
     
    県がやってる「ひろしまたてものがたり」で
    魅力ある建築として100セレクションが発表されてます
    広島市だと不動院からアーバンビューグランドタワーまで
    新旧公私入り乱れた紹介となっててなかなか面白いです
     
    広島県庁HPからチェック&投票できます
     
    個人的には、あまり縁が無い
    世羅町の藤原眼科、庄原市のヤマモトロックマシン東城工場、神石高原町のビレッジハウス仁吾川が気になります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。