広島鉄道病院新築工事 2014.07(Vol.2)

広島駅北口二葉の里地区の4街区では、老朽化した現在の病院に代わる地上7階建て、延約2万2000平方メートルの新病院が建設中です。
2016年春の開業を予定しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業(4街区)
 
前回の様子です。
広島鉄道病院新築工事 2014.05(Vol.1) 建設工事に着手
 
 
南側の二葉通りから、再開発地区5街区越しに鉄道病院の方向を見てみました。
 
201407tetsudou-1.jpg
 
こちらにも建設用のクレーンが登場しました。本当に3街区の医療合同ビルと同じようなペースで進行していますね。
 
 
二葉の里再開発地区の東の端から鉄道病院建設地に向かって進んでいきます。
 
201407tetsudou-5.jpg
 
この道路から右手前側(東側)は光町になります。
現地に完成イメージ図が掲示してあったので改めて撮ってみました。
 
201407tetsudou-6.jpg
 
2枚目の画像とほぼ同じ構図になるかと思います。
低層部のデザインが良いので楽しみですね。
 
 
北東の角まで進みました。
 
201407tetsudou-4.jpg
 
クレーンの奥には現在の鉄道病院が見えています。
新病院完成後はもちろん取り壊されるものだと思いますが、その後の利用法が気になりますね。
場所柄、商業系は無いと思いますが。
 
 
建設予定地北側から。
 
201407tetsudou-3.jpg
 
 
 
西側へ大きく移動してもう一度振り返ります。
 
201407tetsudou-2.jpg
 
 
 
今回は以上です。
2015年度中の開業を目指します。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. bob 返信

    いつもご苦労様です。
    現病院を取り壊した跡地は恐らく増築用の用地とすると予想します。当面駐車場等に当てると思いますが。

  2. 小五郎 返信

    現在の鉄道病院用地に広島支社を移転させて現在の広島支社用地を”大規模”開発することを小耳に挟んだことがあります。楽しみですね。

  3. 匿名 返信

    >>2さんの言うような展開に期待したいですね。
    駅ビルと合わせて立派なものになれば広島駅は本当に全国に誇れるターミナルになりますね。
    今までがありえないほどみすぼらしかったので、夢が広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。