信用乗車社会実験 来年から

ずいぶん前に報道がされてましたが広島電鉄電車での信用乗車について動きがあったようです。
 
運賃をセルフ方式にしてどの扉からでも乗り降りができるようにする、
「信用乗車」の社会実験が11年4月から実施されることになりました。
路面電車で「信用乗車」実験
 
PASPYを持っている人はいいですが、現金だと少し難しいですね。
やはり駅(電亭)に券売機を設置すれば一番いいですが、お金がかかりそうですね。。
現状、乗務員のいる扉からしか降りられないので不便ですよね。混雑時などは特にです。
欧州のLRT先進都市では当たり前ですし、これは早く広島、日本でも定着してほしいものです。
 
 
 
が、やはり心配になるのが不正乗車。。。
払わなくてもバレないじゃん!という輩が続出しそうで心配です。
そもそもこういう心配をしなきゃいけないことが少し情けないですが・・・
向こう(欧州)では抜き打ちでチケット検査があり、
もしも不正乗車をしていれば言語道断で数十万円の罰金を科せられるそうです。
日本でも罰金制度は導入してもいいと思いますけどね。
行政も罰金条例などを作ってバックアップしていったらいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。