中国労働金庫本店 新築工事 2014.08(Vol.5) 外装材!

201408roukin-5.jpg

 
 
 
広島市南区の稲荷町交差点に面する広島東署跡地に建設中の中国労働金庫本店の様子です。
市内に点在する関連事務所を集約します。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:中国労働金庫本店
 
前回は7月中旬に訪れました。
中国労働金庫本店 新築工事 2014.07(Vol.4)
 
 
建設中のビルを南西側から全体です。
 
201408roukin-2.jpg
 
 
 
まず目についたのが低層部東面。
分譲マンション「ザ・パークハウス広島駅前通り」と接するこの面に、外装材の取り付けが始まりました!
 
201408roukin-3.jpg
 
ビルの南面と西面がガラス張りになる一方、こちら側はマンションに接するのでシンプルなものになるようです。
 
 
鉄骨の建方は地上11階付近まで到達しました。
 
201408roukin-4.jpg
 
コメントでニコルさんに教えていただいたところによると、9月上旬には最上階の14階まで到達するとのことです。
情報ありがとうございます。
 
 
あい設計のイメージ図と同じ、南西側から。
 
201408roukin-6.jpg
 
つい数年前まで何も建っていない場所でしたが、ボリュームが増してきましたね。
 
 
相生通りを渡りすぐ側から見上げます。
 
201408roukin-7.jpg
 
ビルは敷地の形と同じように、平面で見て南西側が鋭角になるようなビルになります。
 
 
敷地の西側の道路をとおり、南側へ北側へ回り込みます。
 
201408roukin-9.jpg
 
こちらも外壁が取り付けられています。4階まで到達していました。
 
 
これ自体に厚みがあり、ガラスカーテンウォールと組み合わさった時の相性は良さそうです。
 
201408roukin-8.jpg
 
 
 
 
最後に、150mほど南へ移動した駅前通り上から稲荷町の交差点を眺めてみました。
 
201408roukin-1.jpg
 
将来駅前大橋線が開業すればこの道をトラムが走ることになります。
 
この辺りからも見えるようになってきましたね。先程も書きましたが、長年駐車場だった東署跡地にこれらのビルが建ち、かなり印象が変わりました。
ビルの完成が楽しみです。
 
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:中国労働金庫本店

スポンサードリンク


 

1 Comment

  1. ニコル Reply

    更新お疲れさまです。
     
    暑い日が続きますね…
    体調に気を付けて下さいね。
     
    ちなみに22日辺りから順次電停側のカーテンウォールの取り付けが始まる予定みたいですよ。
    再来週頃になればまただいぶ変わった姿が見れると思います。
     
    いつも更新楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。