広島鉄道病院新築工事 2014.09(Vol.3)

201407tetsudou-6.jpg

 
 
 
広島駅北口二葉の里地区の4街区では、老朽化した現在の病院に代わる地上7階建て、延約2万2000平方メートルの新病院が建設中です。
2015年度の開業を予定しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業(4街区)
 
前回の様子はこちら。
広島鉄道病院新築工事 2014.07(Vol.2)
 
最初に、広島鉄道病院のホームページに掲載されている「鉄道病院だより」の紹介をしておきます。
【広島鉄道病院】:鉄道病院だより 第18号(PDF, 4.1MB)
 
201409tetsudo-tayori.jpg
(上記PDFより抜粋)
 
今年1月に発刊したもののようですが、新病院のフロアー構成や建設工程が載っています。
イメージもこれまで公表されているものとは別のイメージですね。
 
そのイメージとほぼ同じ角度になります、敷地の南西側から。
 
201409tetsudou-1.jpg
 
この日は休日で大型のクローラークレーンは停止していました。
 
 
建設地に隣接する現在の鉄道病院の建物に足場が組み立てられています。
 
201409tetsudou-2.jpg
 
今から解体するわけではなさそうですが、この見えている建物の向こう側にあったJR(旧国鉄)関連の建物の多くが、鉄道病院建設のためにすでに解体されています。(画像
 
 
南西側から。
 
201409tetsudou-3.jpg
 
 
 
新しい広島鉄道病院は2015年度中の移転開業を目指し建設工事が進められます。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。