広島橋上駅新築他工事 2014.10(Vol.42) 新階段、案内板など

201410hiroshimaeki1-22.jpg

 
 
 
 
広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側のコンコース部分は、11月2日から供用が開始されます。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
前回9月下旬の様子です。
広島橋上駅新築他工事 2014.09(Vol.41) 新階段・エスカレーターなど
 
 
新しい跨線橋(乗り換え通路)供用開始をほぼ半月後に控え、新しい広島駅の姿が徐々に見えてきました。
1番のりばから、1階入口改札を入ってすぐの様子です。
 
201410hiroshimaeki1-8.jpg
 
天井まで続いていた大きな仮囲いが撤去され、新通路への階段が直接見えるようになりました。
 
 
数メートルほど移動し、現在の跨線橋への階段付近から。
 
201410hiroshimaeki1-7.jpg
 
奥の柵の左側が入口改札です。新通路開業後はその一つ奥側、柵の向こうに見えているエレベーターの左側に出口専用改札が移設されます。
階段が見えるようになっただけでかなり雰囲気も変わるものです。広島駅ではないどこか他の駅のような感覚でした。
 
 
フェンスの上から階段・エスカレーターの先を見てみます。
 
201410hiroshimaeki1-10.jpg
 
 
201410hiroshimaeki1-9.jpg
 
これは凄い!
やはり新しい駅舎全体で、白を基調に黒のアクセントが入るのがコンセプトのようです。
本当にカッコイイ…。
 
 
見上げていた場所を、今度は現在の跨線橋から見てみます。
 
201410hiroshimaeki1-11.jpg
 
階段部分が明るかったのはこの天窓のおかげですね。
駅ビル「ASSE」との連絡通路は完全に接続されたようです。
 
 
2・3番のりばに移動します。
 
201410hiroshimaeki1-12.jpg
 
手すりもついて、あとはホーム上へ人感センサーを設置するのみといった状況に見えます。
(7・9番のりばは既に設置済みでした。特に珍しいものでもないので…)
 
 
エスカレーター横から2階新通路の高い天井が。
 
201410hiroshimaeki1-13.jpg
 
片持ち梁のような黒いのりば案内も確認できます。左へ曲がれば1番のりば、右へ曲がれば中央改札(完成時)やその他のりばへ、という動線になります。
とにかく自然光が入って明るいです。
 
 
このエスカレーターの真下に当たる、地下連絡通路への階段の様子。
 
201410hiroshimaeki1-14.jpg
 
基礎杭を打ち込んでボロボロになっていた壁面は綺麗に整えられ、階段部分は新しいタイルで舗装されていました。
いい感じですね。
降りた先の通路内の内装は少しは綺麗に手直しされるのでしょうか。
 
 
続いて4・5番のりば。
こちらでも前回の7・9番のりば同様、西側岩国方面の閉鎖区画が減少し奥まで入れるようになりました。
新通路のエスカレーター裏付近です。
 
201410hiroshimaeki1-15.jpg
 
新通路供用開始後の停止位置の変更に備え、列車待ちの列を整える線のようなものが引かれています。
こういったものを見ると、少なくとも橋上駅舎の下部については”とりあえず”アスファルトで舗装しておいたように見えるのですがどうでしょう。
 
 
画像が多すぎたものでいきなりピンポイントな画像になりますが、ホーム西側へ降りる階段から新通路を。
 
201410hiroshimaeki1-16.jpg
 
天井が高いです!
完成時には階段を上がってそのまま奥に進むと自由通路へ繋がる中央改札口です。
 
 
もう一枚。
 
201410hiroshimaeki1-18.jpg
 
壁際に開いたスリットにある照明が点灯しています。
これは実際に目にしないと分かりにくいかもしれませんが、予想以上のカッコよさや高級感を感じました。
さすがJR西日本、近年の関西の大型駅で実績を積んでいるだけありますね。
 
 
ここから7番のりばの方を望みます。
 
201410hiroshimaeki1-17.jpg
 
ここが橋上駅舎の最も西側になります。外観はわずかに足場を残すのみでほぼ完成していました。
正面には新幹線口に接続する増築部がそびえます。
カフェや土産物店が入る予定です(画像)
 
 
その7・9番のりばです。
 
201410hiroshimaeki1-2.jpg
 
エレベーターがほぼ完成しています。シャフト内のカゴも見えるようになりました。
 
そしてホーム中央部には変わった形の照明が新たに設置されています!
 
201410hiroshimaeki1-5.jpg
 
和室で見たことあるような…(笑)
これによってさらに明るくはなっていますが、さすがにこれで完成ではないですよね?
完成時には何らかの仕掛けが明らかになることに期待したいです。
 
 
エレベーターを正面から。
 
201410hiroshimaeki1-4.jpg
 
前面はシルバーの金属調のパネルで覆われています。スッキリしてていいと思います。
 
 
階段を降りた先から振り返ります。
 
201410hiroshimaeki1-3.jpg
 
まだ柵や囲いは残りますが、広い橋上駅舎に覆われた空間を感じることができるようになりました。
ほんの数年前までの跨線橋だけの時代からは想像もつかないほどの変化です。
 
 
新通路と地下連絡通路両方の階段の入口には、完成時に使用される案内板が設置されました。
 
201410hiroshimaeki1-6.jpg
 
 
201410hiroshimaeki1-1.jpg
 
意外と厚みはあります。
まだ白いラッピングがされており内容は隠されていますが、背景が黄色い部分は出口の案内でしょうね。
 
 
 
ホームの様子は以上です。
さて、1番のりばの現跨線橋の真下(出口改札付近)にあったコンビニ「デイリーイン」が今月いっぱいで閉店となるようです。
 
201410hiroshimaeki1-20.jpg
 
 
201410hiroshimaeki1-21.jpg
 
自由通路建設工事の支障になりますからね。
新しい乗り換え通路上にはJR西日本の新業態「セブンイレブン・ハートイン」がオープンしますから、そちらに移転する形になるものと思われます。
もう部分開業のカウントダウンに入ってます。
 
 
最後に新幹線口屋上から。
 
201410hiroshimaeki1-23.jpg
 
手前が巨大な新乗り換え通路、左奥が現在の跨線橋です。
外観はほぼ完成しました。
さらに駅ビルの向こうには南口Bブロック再開発の2棟のタワークレーンも顔を出しています。
広島駅を中心とした街の変化を感じますね。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

16 件のコメント

  1. 広島の使い 返信

    いやぁ、ホント綺麗ですね。私もたまたま見に行っていたにですが私の他にも多くの人が興味を持って見物されていました。来春からは新白島駅の完成に合わせて227系の運行開始があります。2年後には駅南口の再開発超高層ビルの順次完成と北口のペストデリアンデッキの供用開始、駅北プロジェクトの順次完成と様々な開発、完成が続々と迫ってきています。ここからは全く関係ない話題となるのですがアストラムの南延伸についてです。私としては本通からフジグラン広島本店前、ゆめタウン広島本店前、宇品の競輪場付近、広島港の順で延伸すればいいのではと考えています。各駅の近くにあるショッピングモールにもメリットがあるし広電にも余り影響のないルートだと思います。各店舗が駅新設にお金をだしてくれるかもしれません。贅沢承知で発言させて頂きました。西広島延伸に期待されているかたには申し訳ないのと同時に失礼ですがそっちに延伸するくらいなら南延伸に力を入れるべきだと考えいます。再開発の波に乗って多少無理でも実現して欲しいものです。
    話が脱線してしまいましたが、自由通路は11月からの供用ですから後少し…もうウキウキしてきましたw

  2. blk 返信

    いや、本当に綺麗でかっこよく出来上がってますね。
    供用開始が楽しみです。
     
    >>2
    残念ながら今回の供与開始は改札内の跨線橋部分のみで、自由通路はまだ出来上がっていません。
    橋上駅舎供用開始となった後に現在の跨線橋を取り壊してから南北自由通路建築となります。

  3. 匿名 返信

    すでに開業している、
    徳山駅および新山口駅の橋上駅舎にも
    よく似ていますね。
    管理人さんには、徳山・新山口駅も
    ぜひ一度ご覧いただけたらと思います。

  4. 田中 返信

    取材お疲れ様でございます。毎回、大変参考になります。
    とうとう1期工事終了ということなのでしょうが、これからの作業スケジュールがきになります。
    跨線橋等の撤去が初めでしょうが自由通路と店舗スペースの鉄骨を一気にやるのか、自由通路を開通させて今回と同じように店舗を3次にするのか・・・自由通路と橋上駅の接続は自由通路と同じタイミングなのか興味深々です。

  5. 匿名 返信

    供用開始楽しみですねー
     
    12日の日曜日に近くを通りましたが、通路の照明の夜間点灯(たぶん点灯試験)行ってました。いよいよという感じがします♪

  6. JRShikoku5000kei 返信

    こうして見ると本当に大阪駅みたいな感じですね。
    流石、JR西日本管内での乗車数第7位(第6位は鶴橋、第8位は神戸です。)、取り扱い収入がJR西日本管内で第2位の駅ですね。
    今と思えばなぜ西日本の重要駅のある(JR西日本駅乗車数でトップ10に入っている地方駅は広島駅だけです。残りは全て関西です。大阪、京都、三ノ宮、天王寺、京橋、鶴橋、神戸、高槻、新今宮駅の9駅です。)広島支社への態度は酷かったですが手のひらを返したかのようにラインカラー、路線記号、新車投入、スピードアップ、新駅開業、そして広島、廿日市、横川駅等の大規模工事等至れり尽くせりです。 僕の住んでいる地域を走るJR四国はそんなこと絶対してくれません。でもJR四国もJR西日本も厳しい環境の中経営しているのでこれからも頑張って欲しいです。

  7. 匿名 返信

    JRは細かく分かれすぎですよね。
    本当は東西2社でいいはず。

  8. 広島の使い 返信

    >>3
    これは失礼しました。誤って自由通路と書いていました。訂正ありがとうございます。

  9. Mr.K 返信

    はじめまして。いつも楽しく見させていただいてます。
     
    いよいよですね。このシリーズが一番ワクワクします。
     
    今回の通路は連絡通路なのでこんなものでしょうけど、自由通路はもっとデザイン性を重視して作って欲しいですね。
    先日京都駅に行きましたが、その自由通路は全面黒を基調として落ち着いた雰囲気でとっても良いと感じました。広島市も京都と並ぶ国際都市というのであれば、海外から来た人にもすぐに認識してもらえる街づくりを意識して取り組んで欲しいなと思います。せっかく広島市がお金を出して作るんですから、駅に降り立った人の第一印象にもなる場所ですしね。

  10. タミー 返信

    レポートお疲れ様です。
     
    写真を拝見すると、非常に洗練された印象を受けます。
    本当にこれまでの広島駅のイメージを覆す位の衝撃で、是非見てみたい衝動に駆られてしまいます(笑)。
     
    最後の写真に写っているタワークレーンの場所に高層建築が完成した姿を想像すると洗練された印象が更に増すように思えます。
     
    JR西日本広島支社のイメージチェンジにかける意欲を十分感じます。
     
    これまでの遅れがその印象を何倍にもしているとは思いながらも素直に嬉しく思います。
     
    今後の変身ぶりにも期待が膨らみますね。
    レポート楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  11. blk 返信

    >>9
    いえいえ。どういたしまして。
    それにしても、本当に自由通路の建設は楽しみです。
    地下の古くて大回りな通路しか無いので、急ぐ時や面倒な時は入場券で近道してました。
    自由通路で工期を分けて、また部分共用開始して欲しいですね。

  12. blk 返信

    地下階段やっぱり使うんだ。
    工事中の様子では、パイプが階段上に走ってるわ基礎が飛び出てるわ、
    まるで階段閉鎖みたいな雰囲気だったのに。

  13. Chyuo-line 返信

    広島駅の写真が出てましたが、あまり関係ないですが東京駅の中央線高架ホームから見れる夜景はめっちゃきれいです。
     
    八重洲や丸の内のビル群の景色は幻想的です。
    山手線東京駅ラッピング電車も走ってますね。
    興味あればYouTubeでも視聴してみてください。

  14. blk 返信

    現在の跨線橋最後の日11/1に記念乗車券を広島駅で販売するそうです。
    1000枚限定。

  15. blk 返信

    >>15
    記念入場券の間違いでした。失礼。
    あと、20日からパネル展示を跨線橋で行うそうです。

  16. もと 返信

    アッセ3階の改札の囲いが取り外されてましたー。いよいよですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。