広島駅南口Cブロック再開発 2014.10(Vol.13) 最後の建物も解体

201410cblock1-7.jpg

 
 
 
 
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業
【NIPPO】:グランクロスタワー広島
 
前回の様子はこちら。
広島駅南口Cブロック再開発 2014.09(Vol.12) 地下掘り下げ
 
 
今回はエールエールA館の屋上から。
 
201410cblock1-8.jpg
 
右側にはBブロック再開発のタワークレーンが写っていますが、こちらは次回取り上げます。
 
 
地上46階の住宅棟が建設される敷地の東側では、乗入れ構台が形になり地下を掘り下げる工事が進んでいます。
 
201410cblock1-9.jpg
 
画像左側の黄色の櫓では天然温泉の掘削が続いています。
商業棟の9階と10階に入居する「ゼクシス」のスパ施設で使用されます。
 
それから一番奥にあったRC造の7階建てくらいのビルの解体が始まりました。
 
 
北東側から。
 
201410cblock1-4.jpg
 
 
 
 
Bブロック方面へ少し進み、南東側から。
 
201410cblock1-5.jpg
 
作業員の仮事務所として使うのかと思っていましたが、意外と早かったです。
 
 
北側の道路へ移動します。
 
201410cblock1-2.jpg
 
 
201410cblock1-3.jpg
 
まさに今解体工事が行われています。
 
 
 
 
 
最後におまけです。撮影している同じ場所から広島駅方面に進んだ右手のフタバ図書GIGA広島駅前店。
ここの1階に新業態としてオープンするローソンの開店準備が進められていました。
 
201410cblock1-6.jpg
 
 
201410cblock1-1.jpg
 
既に「LAWSON×フタバ図書」という看板も登場しました!
ローソンは2社の業務提携による最初の「未来型書店コンビニ」として、一週間後の10月23日木曜日にオープンします。

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. ペーロケ Reply

    CブロックはBブロックと違って、高層棟のピットから掘り始めてますね。
    やはり、Bブロックは「諸般の事情」で低層棟からせざるを得ないというのも理解できますが、
    う~ん。。。

  2. blk Reply

    駅東側にコンビニ出来ると便利になりますね。
    futaba@cafeの滞在客も利用するかもしれませんね。

  3. blk Reply

    フタバとローソンといったコンビニの異業種提携ですが、
    どうやら東京ではビッグエコーがファミマとコラボするといった動きが出てきているようで、
    ビッグエコーがファミマのフランチャイズ参加という形でした。
    フタバのローソン展開もどうやら、その動きを広島で先取りしたもののようです。
    なので、フタバがローソンフランチャイズに参加した形かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。