広島マツダ大手町ビル改修工事 2014.10(Vol.5)

201410mazdabld-3.jpg

 
 
 
「広島マツダ大手町ビル」は2016年夏の完了を目指し、元のオフィス機能に加え展望テラスや物産店、会議場を備える「広島ピースタワー」(仮称)としてリニューアルする改修工事が行われています。
【建築研究所】:広島マツダ大手町ビル改修工事(PDF, 285KB)
『広島ピースタワー』完成予想図!マツダビル改修工事。
 
前回9月の様子はこちら。
広島マツダ大手町ビル改修工事 2014.09(Vol.4) 外壁の撤去始まる
 
 
201410mazdabld-4.jpg
 
外装の撤去が進み5階付近から上の柱がむき出しになっています。
完成時こちらの面には耐震補強を担う鋼材とテラス・木製ルーバーなどが取り付けられます。
 
 
敷地北東側から。
 
201410mazdabld-6.jpg
 
 
201410mazdabld-5.jpg
 
最上部付近、養生シート越しに空が透けて見えています。
東面にあったタワーパーキングの面影は無くなりましたね。
 
 
相生橋を渡り、元安川西側から。
 
201410mazdabld-2.jpg
 
 
201410mazdabld-1.jpg
 
この時期でも外国人観光客の方、修学旅行生の方が多く見られました。
旅行客の方々が気軽に利用できる施設となってほしいですね。

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. ヒロさん Reply

     随分と見える形になりましたね。展望テラスや物産館ありの設計に広島マツダの社会還元の姿勢が見えて好感が持てますね。完成が待ち遠しいです。我が家の息子が中2で来週から鹿児島に修学旅行に行くのですが、高校生の修学旅行の小遣いの相場が最近は5~8万らしいです。聞いてビックりしました(笑)家内からの情報なのですが。
     
     記事違いになりますが、広島マツダビルの前と言えば、サカスタ問題ですが前回の協議会で市民球場跡地の狭さを指摘する意見が相次いだので市民球場跡地建設の場合は3万人に拘る必要がない意見が出ていました。こちらも紙屋町の再生の為に頑張ってほしいと思います。紙屋町繋がりでお許しを。

  2. てんてん Reply

    ピースタワーがこうなったか。
    ずいぶん昔、確かもう10年以上前にマツダが広島にスカイツリー並みの高さのタワーを建設するとかぶち上げてたけど、最終的にこう落ち着いたんだな。
    ずいぶん規模は小さくなったけど何かシンボリックな建物を作るというマツダのDNAは引き継がれたのかなとふと思いました。

  3. タミー Reply

    レポートお疲れ様です。
     
    昨日、広島マツダの親元企業であるマツダの中間決算の発表があり、絶好調の内容が報告されましたね。
    マツダ再建には地域でも支え続けた経緯もあり、地域の公共性を重視する企業姿勢から、今後の地域への利益還元に対する期待が高まります。
    海島博跡地のイズミに対する期待など、民間企業が公共性を重視し、地域への貢献度が高まることにより、企業イメージを高め、地域の人々から支持されて結果的に地域全体が繁栄することに繋がって来ると思います。
     
    規模も時代も全く異なりますが、フィレンツェのメディチ家やアウグスブルクのフッガー家がパトロンとして芸術などの文化活動に利益を地域に還元して市民から支持され都市の繁栄に大きく貢献した歴史と通じるものがあるように思えます。
    こちらのブログも質の高さに加えて、個人で運営されているにも拘わらず、公共性を重視されている姿勢が私達一般読者から信頼・支持されているのだと思います。マツダやイズミなどの地場民間企業と同様に市民個人に於いても地域の公共性を重視する姿勢が広島スタイルとして浸透しつつあり、それが広島都市圏の繁栄を支え続けるように思います。
    広島マツダのピースタワーはそのシンボル的役割をも果たしてくれることと期待しています。
     
    レポート頑張って下さい。宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。