広島駅南口Cブロック再開発 2014.11(Vol.14)

広島駅の新しい跨線橋の開業で大きな反響を頂き個人的にもお祭りムードの数日間でしたが、広島駅南口でも大きなプロジェクトが進行中です。
 
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業
【NIPPO】:グランクロスタワー広島
 
先月中旬の様子です。
広島駅南口Cブロック再開発 2014.10(Vol.13) 最後の建物も解体
 
 
エールエールA館屋上から全体の様子です。
 
201411cblock-4.jpg
 
 
201411cblock-5.jpg
 
敷地のかなり広い範囲で地盤の掘り下げが行われるようになりました。
中央部でも工事中の間掘り下げた地盤を支える「支保工」とクレーン車などが乗り入れる「乗入れ構台」の構築が進んでいます。
手前の広島駅南口広場側は家電量販店大手の「エディオン」、フィットネス施設の「ゼクシス」、駐車場などが入る商業棟の建設予定地です。
基礎杭は場所打ちではなく既製コンクリート杭が採用されました。
PHC杭の頭が数カ所確認できます。
 
敷地の奥、東側では最後まで残っていたビルが解体され完全に姿が無くなりました。
Cブロック内東側1/3ほどには地上46階の分譲マンション、「グランクロスタワー広島」が建設されます。
 
 
敷地東側から北側荒神町方面。
 
201411cblock-1.jpg
 
 
 
 
さらに進み、愛宕踏切付近まで移動しました。
 
201411cblock-2.jpg
 
敷地内に建物がほぼなくなって、空がかなり広くなりました(笑)
 
 
Bブロックまで見通せるようになっています。
 
201411cblock-3.jpg
 
Bブロックでは先行して建設されている東棟の一部の外観が分かるようになりましたね。また次回詳しく取り上げます。
 
Cブロック地区の再開発事業は2016年12月の完成予定です。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

1 件のコメント

  1. 匿名 返信

    広島駅のこ線橋に関しては、Twitterを見ても、今なお大きな反響ですね。
    こちらのブログも広島ブログでランクが上がっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。