ザ・パークハウス広島タワー 2014.10(Vol.8) タワークレーン2本目

201411phhiroshima-7.jpg

 
 
 
 
ザ・パークハウス広島タワーは、三菱地所レジデンスが「ホテル八丁堀シャンテ」跡地に建設する地上26階建ての免震タワーマンションです。
170戸を販売します。
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー
 
前回は9月の終わりに訪れました。
ザ・パークハウス広島タワー 2014.09(Vol.7) タワークレーン設置
 
 
敷地南西側から、アーバンビューグランドタワーと合わせて。
 
201411phhiroshima-2.jpg
 
こちら側(西面)にもタワークレーンが設置されています!
 
 
広島駅南口Bブロックの西棟と同じく、2基体制になりました。
 
201411phhiroshima-4.jpg
 
いずれも建物の外側に脚を下ろすマストクライミング式です。
柱を継ぎ足し継ぎ足し上昇していきます。
 
 
鉄筋コンクリート造の躯体も少しずつ高さを増してきました。
 
201411phhiroshima-3.jpg
 
タワーの輪郭が分かるようになっています。
 
 
北西側から。
 
201411phhiroshima-5.jpg
 
周りがビルに囲まれているので結構迫力があります。
この「ザ・パークハウス広島タワー」は免震構造を採用しており、2階と3階の間に免震層が設けられています。
 
 
グランドタワー西側から。
 
201411phhiroshima-6.jpg
 
 
 
 
最後に、敷地南西方向となる城南通りの合同庁舎向かいから撮ってみました。
 
201411phhiroshima-1.jpg
 
画像中央、グランドタワーの右側(南側)にタワーが伸びてきます。
もっと早くから撮っておけば良かったですが、ここからも定点観測を行おうと思います。
 
 
総戸数170戸の免震タワーマンション「ザ・パークハウス広島タワー」
すでに8割以上が契約済みだそうです。
 
2015年12月の竣工予定です。
 
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。