広島橋上駅新築他工事 2014.12(Vol.47) 省エネ

201412hiroshimaeki1-8.jpg

 
 
 
広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の新しいコンコースが11月2日から供用を開始しました。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
前回、11月中旬の様子です。
広島橋上駅新築他工事 2014.11(Vol.46)
 
 
新跨線橋のコンコースが開業して一ヶ月経ちました。
私の中では通るたびにまだまだ「おお~」と感激するのですが(笑)、早いものです。今年も残りひと月を切ってしまいましたしね。。
 
そんなわけで今月最初の状況です。
 
201412hiroshimaeki1-10.jpg
 
 
201412hiroshimaeki1-1.jpg
 
旧跨線橋ですが、内装の撤去が始まったようですね。使われなくなったケーブルが垂れ下がっています。
 
 
在来線北口側から、旧跨線橋を。
 
201412hiroshimaeki1-14.jpg
 
 
201412hiroshimaeki1-15.jpg
 
ブルーシートがかけられ内部が見えなくなりました。まずは内装の撤去工事が続きそうですね。
 
 
ホーム階の様子です。
 
201412hiroshimaeki1-2.jpg
 
ここは2・3番のりばの旧跨線橋下辺りですが、この辺りでも広告看板の撤去が始まっています。
 
 
ところで前回、「照明が部分的に消灯している時があるようだ」と書きました。
その前回は全て点灯した状態だったのですが晴れていたこの日は、省エネモードになっていました。
 
201412hiroshimaeki1-3.jpg
 
実際に見えている明るさに近いと思います。案内サインや駅名標のバックライトも消灯しています。
 
 
201412hiroshimaeki1-4.jpg
 
 
 
一列に並んでいるLED照明は3本置きに1本点灯している状態です。
 
201412hiroshimaeki1-5.jpg
 
全て点灯しているあの白く明るい状態が頭にあることもありますが、これでは少し暗いように感じました。
“真昼に電気を消してカーテンを半分閉めた部屋”のような感覚。
震災直後の節電期間を思い出しました。
案内サインはこれでもいいのでもう少しだけ照明の点灯率を上げてくれないかな…。
 
 
 
さて、ブログの方でお知らせするのを忘れていましたが、
以前注文していたCANONのレンズ「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」が届きました。
35mm判換算で16mmから撮影できる超広角レンズです。
EOS Kiss X7iの本体に「EF-S18-135mm F3.5-F5.6 IS STM」と合わせたレンズ2本でこれから撮影していきます。
実は前回の西条駅のレポートから投入していました。(※)のついた画像がこのレンズで撮影したもの。
JR西条駅橋上化工事 2014.12 開業まであと2ヶ月
 
 
広島駅コンコースから。
 
201412hiroshimaeki1-12.jpg
 
 
201412hiroshimaeki1-13.jpg
 
最も広角側の10mmともなれば本当に広く写ります。
その分被写体に近づいて撮れるようになるので、よりその場の雰囲気を感じ取ってもらえるようになるのではないかと思います。
 
 
ついでに、コンコース上の変化を。
 
201412hiroshimaeki1-7.jpg
 
2・3番と4・5番のりばエスカレーターの間は完成時には中央改札口となりますが、現在は暫定的に「イベントスペース」として利用されています。
「マツダ デミオ」の展示の横には、NHK朝ドラの「マッサン」のパネル展が行われていました。
 
 
コンコースをずっと新幹線口の方へ進んだ突き当りから振り返ります。
 
201412hiroshimaeki1-6.jpg
 
右の壁の向こうが新幹線乗換口になります。
画像中央の床に白い点線が残っていますが、以前までここにプレハブの切符売り場のようなものが使われずに残っていました。
それが撤去されて少し広くなりましたね。
 
 
広島駅とは思えないコンコースが開業して1ヶ月経ちました。利用者もだんだん慣れてきているように思います。
ただ、少し気になる部分も。
 
201412hiroshimaeki1-11.jpg
 
ハイサイドの窓がかなり汚れているのが分かります。
これだけでなく、天井パネルや案内サインなどにも指紋や汚れを拭き取りきれていない場所が目立つように思います。
これはかなり気になります。せっかく綺麗になった広島駅だからこそ、隅々まで美しい状態であってほしいものです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

  1. MT 返信

    10mmだと、かなり見違え効果もあって面白い絵が撮れますね。
    私もシグマの12-24持ってますが、広角端で撮影すると四隅がケラれるんですよ。
    なので最近は余り使っておらず、代わりにコシナの19-35を標準レンズ扱いで使ってます。
    基本が広角好きなので、この位のレンズを重宝してますが、どうしても暗いんですよね。
    室内で使いたいのに暗いから粒子が荒れてしまうんです。
    フラッシュを使えばいいんですが、使えない時は厳しいですね。

  2. 鯉党α 返信

    >MTさん
    広角レンズはダイナミックで面白いですよね。
    こちらのレンズはケラレや口径食が起こることはありませんが、やはり通常のレンズに比べF値からしても暗いです。
    これから色々な場所で撮って試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。