新白島駅建設工事 2015.01(Vol.20) JR北口があらわに

201501hakushima-13.jpg

 
 
 
 
「新白島駅」はJR山陽本線の広島~横川間、広島高速交通(アストラムライン)の白島~城北間にそれぞれ建設される新駅です。
両者の乗換駅として2015年3月14日の開業を予定しています。
【広島市】:白島新駅設置の取組状況
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:白島新駅(仮称)建設工事
 
前回の状況です。
新白島駅建設工事 2014.12(Vol.19) 新駅の内と外
 
 
駅の開業まであと2ヶ月になりました。期待感が高まります。
今回、JR北口駅舎もその姿があらわになりました。
 
201501hakushima-11.jpg
 
完成イラスト通り、白い外壁と一面のガラス張りというカッコイイ外観になっています!
北を向いていますが内部の階段はかなり明るさが確保できそうです。
 
 
国道側にはエレベーターが備え付けられます。
 
201501hakushima-12.jpg
 
改札はホーム階にでき、改札内で上りと下りホームを行き来することはできません。
 
 
北側の上りホームからアストラムラインへ乗り換える場合には、駅舎横のボックスを通って南側に周る必要があります。
 
201501hakushima-9.jpg
 
精神的に乗り換えを少しでも楽にするためにも、完全に雨に濡れずに乗り換えできるようになればいいですね。
 
 
一部、駅舎の中が見えるようになっていました。
 
201501hakushima-10.jpg
 
 
201501hakushima-8.jpg
 
こちらも白を基調とした内装の化粧板の設置が進んでいますね。
 
 
北面以外の外壁はこのような細かいスリットが入った鋼板になっています。
 
201501hakushima-7.jpg
 
広島駅の新跨線橋から1番のりばへ降りる階段の外壁とそっくりです。
 
 
JR上り広島方面のホームを眺めます。
 
201501hakushima-14.jpg
 
 
201501hakushima-15.jpg
 
形としてはほぼ出来上がっていますが、駅名標や時刻表などの設備はまだ入っておりませんでした。
 
 
JR線路の南側へ移動します。
 
201501hakushima-4.jpg
 
 
201501hakushima-5.jpg
 
南口改札を出て地表の歩道に降りたところです。
この付近の街路樹の場所にはバス停や車の乗降スペースなどが設けられる予定ですが、未だに工事をしている様子はありませんね。
バス停新設に関するバス会社からの発表もありませんし、ひょっとすると3月には間に合わないのでしょうか。
 
それから南口駅舎近くには改札・横断歩道橋レベルから地上に降りるための階段を支える支柱が姿を現していました。
 
 
駅舎の方は防護フェンスや配管が取り付けられるなど、完成時の形になってきました。
 
201501hakushima-6.jpg
 
 
 
 
 
こちらは国道の反対側(西側)から見る新駅。
 
201501hakushima-16.jpg
 
この部分はJR側の新駅(歩道橋)とアストラム側の新駅を結ぶ連絡通路ですが、広島市の入札不調により上屋の完成が今年夏頃まで遅れることが先月分かりました
 
 
「シェル」南側の交差点まで移動します。
 
201501hakushima-1.jpg
 
早く全体像が見てみたいですね。
 
 
横断歩道の中央分離帯からフェンスの内部を見てみました。
 
201501hakushima-2.jpg
 
 
201501hakushima-3.jpg
 
ここはガラス張りとなり吹き抜けとなっている内部を見下ろすことができます。
足元がコンクリートで固められましたね。そこから鉄骨がシェルの上まで伸びているのが分かります。
 
 
今回はこれで以上です。
新駅は3月14日に開業します。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

13 件のコメント

  1. カープうどん 返信

    3月14日、広島の歴史がまた一歩前進する。
    と言ったところでしょうか。
     
    次のダイヤ改正は227系登場、新白島開業と
    広島地区にとって楽しみなものになりますね。

  2. blk 返信

    かなり出来上がってきました。
    何か見るに、JRは北駅舎の方が表口のようなデザインですね。
    てっきり南側の方を表口にするのかと。

  3. 広島の使い 返信

    広島市の入札不調が思わぬ所で影響を及ばしたわけですが、3月中に開業するということは変わらず安心しました。3月14日、この日が来ることを楽しみにしています。

  4. 返信

    初めまして、いつも記事のアップを楽しみにしています。
    山陽線とアストラムの結節点に関しては、アストラムの開業当時から準備が成されていたということのようですが、
    20年たってやっと実現しましたね。
    これほどまでに時間がかかるのは、何故なのでしょうか?
    金を出したくないJR西、広電(バス、電車)による反対等が
    あったのでしょうか?
    自分は現在広島を離れ、これまでに東京、札幌に住み、
    広島は開発のスピードが非常に遅いように思っていました。
    ただ、貴殿のサイトによると、昨年の広島駅リニューアルを皮切りに、
    向こう数年間、急激にいろいろ変化がありそうですね。
    楽しみにしています。
     
    今後も更新頑張ってください。

  5. はらちゅう 返信

    新幹線出張の時に、横川⇔広島間を利用するが、新白島駅が
    開業したら、所要時間が延びるんだろうな。
    タダでさえ、あの距離に6分もかかるのに・・・

  6. blk 返信

    >>5
    広島横川間が距離以上に時間が掛るように思うのは、
    閉塞が長かったからです。
    なので、たまに橋の上などで減速運転していたのを見ましたが、
    しかし、新白島開業に伴って線路の信号機が新設されたという話が有ります。
    つまり閉塞区間が分割されたということです。
    駅が出来る以上は場内閉塞があるので分割は確定なんですが。
    よもや停留場にしないだろうし。
    現行ダイヤはあくまでも閉塞区間が長い前提で組まれたものなので、
    改正ダイヤでは新白島停車が有っても時間が大して変わらないかもしれません。
     
    ちなみに閉塞区間とは線路上に設定された絶対領域です。
    一閉塞には一列車しか入れません。
    (状況次第では無閉塞運転を行い15km/hの徐行で赤信号を超えて進入する場合も有り得る)
    これを徹底することによって衝突事故を未然に防いでいます。

  7. はらちゅう 返信

    6さんへ
     
    説明ありがとう。
    あの、減速度合いからしたら、そんなとこだろうな、とは思っていたが。。。
     
    何を言いたかったのかと言うと、所詮3キロの距離を列車にもよるが6分掛かる様な状態を続けていた会社がいい加減だなぁと言うこと。
    この程度の列車数なら早くから何とかしとけよ、と言いたい。

  8. 匿名 返信

    >>6
    いやいや、駅が出来る=場内(または出発)信号が出来るではないよ。
    近年できた新駅(天神川とか和木)は停留場(絶対信号機や分岐がない)だし、新設された信号は一見出発信号機かと思うような位置にはあるけど実際は閉塞信号のはず。

  9. blk 返信

    >>6
    そうなんですか。
    まあ、どっちにしても低速運転だったのが、停車時間が入ることで同じくらいの時間で結果的に終わると思います。

  10. カナデ 返信

    ごぶさたしてます。
    今日現地に見に行ったら、南口駅舎に「新白島駅」の名前が取り付けられていました。

  11. blk 返信

    Twitter欄によると、柱に駅名看板がついて、駅名標もラインカラーに合わせたのが設置されたらしいですね。
    やっぱり、広島シティネットワーク各駅も駅名標の差し替えするつもりなのか。

  12. blk 返信

    バスのカテゴリーが無かったので、とりあえず交通カテゴリーの最新記事で失礼。
     
    E-Town見ました。
    バスロケーションシステムについてやってました。
    今年度末つまり3月末には広島7社で導入予定らしいです。
    NFC使ったスマフォのタッチになります。
    (iPhoneはNFC非対応なのでQRコード)
    バス停にICチップが入ったワッペンを貼り、ネット経由で時刻表や位置情報などを提供しようというものです。
    時刻表や乗り換えだけならバスゲートが既に有りますが、これはGPS搭載バス導入が進めば位置情報や到着予定分数を表示するものです。
    ワッペン貼るだけなのでバス停最寄施設でも情報提供可能。
    開発したのはタウンクリエーション社
    http://www.towncreation.com

  13. blk 返信

    横川広島間乗った時にホームを見ました。
    南駅舎にはセブンイレブン ハートインか、セブンイレブン キオスクのどちらかが入ってますね。
    改札の向こう側にセブンの看板が見えました。
    駅名標もラインカラー導入済み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。