広島橋上駅新築他工事 2015.01(Vol.49) 旧跨線橋の解体状況など

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の新しいコンコースが昨年11月から供用を開始しました。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
前回の状況はこちらです。
広島橋上駅新築他工事 2014.12(Vol.48)
 
 
多忙な状態が続いております。
2月上旬頃まではFlickrへの画像投稿を中心とした記事になりますがお許し下さい。
 
【Flickr】:2015/01 広島駅改良工事(アルバム)
 

 
全部で20枚アップロードしております。
 
いよいよ本格的な”旧跨線橋”の解体工事が始まったようです。
7・9番のりばへのエスカレーターは既に撤去され、壁面は一部骨組みだけの姿になっています。
天井も一部撤去されているようです。
同じく7・9番のりばの旧跨線橋の真下では、仮のホーム屋根を支える梁が構築され始めていました。
既存の橋脚に固定されているところが気になります。
9番のりばの外側では新しい橋上商業施設を支える基礎が見えるようになりました。
 
 
自由通路や線路上空店舗等を建設する第2期工事は2017年度の完了予定です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。