広島駅北口広場改良工事 2015.01(Vol.17) 増築部拡大

広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場
 
前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2014.12(Vol.16) 増築部出現!
 
 
【Flickr】:2015/01 広島駅北口再整備工事
 

 
全部で22枚アップロードしております。
 
先月、北口広場の方へせり出す形で新幹線口の増築部となる鉄骨が姿を現し始めました。
増築部は広場の中央付近まで拡大し、第1期(今年度末まで)の範囲までの鉄骨建方は完了したようです。
ペデストリアンデッキの姿はまだ見えませんでした。
駅ビル内では増築部と接続するため、ほぼ全体を仮囲いで覆う作業が行われています。
駅構内はどこへ行っても囲いだらけになっています。
そして主に北口広場東側を整備する第2期工事(来年度中)の準備も始まっています。
タクシー乗り場がまず変更になりました。
 
 
来年度末(2016年3月)には新幹線口の増築店舗とペデストリアンデッキが完成する予定です。

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. 匿名 Reply

    楽しみですね。
     
    広島駅新幹線ビルの外壁や屋上駐車場等も出来る限りで綺麗に仕上げて欲しいですね。
     
    国内どこの都市を見ても、在来線側の駅ビルは重厚ですが、新幹線ビルは高架の延長で建てられたものとあり、プレハブ感が出ています。
    広島はこれを機に他所とは違う新幹線ビルに生まれ変わる事を期待します。

  2. 匿名 Reply

    北口広場の東側エリアも閉鎖された箇所が増えていますね。
    閉鎖された区域にあるエレベーターは使用できるのでしょうか?
     
    現状、あれだけわかり辛かった南口への地下通路入口は、駅の出入
    口が工事で減ったことと、エリアを仕切る多くの高い工事柵のおか
    げで大変わかりやすくなっていますね。
    工事中で狭苦しくはありますが、暫定的には観光客にとってはよ
    いことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。