中国労働金庫本店 新築工事 2015.02(Vol.10) 大開口のエントランス

201502roukin-1.jpg

 
 
 
広島市南区の稲荷町交差点に面する広島東署跡地に建設中の中国労働金庫本店の様子です。
市内に点在する関連事務所を集約します。
【あい設計】:中国労働金庫本店|用途分類別:庁舎・業務施設|建築実績
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:中国労働金庫本店
 
前回の状況です。
中国労働金庫本店 新築工事 2014.12(Vol.9)
 
 
2ヶ月ぶりとなりました。まず南西側から全体です。
 
201502roukin-2.jpg
 
竣工予定は3月のビルということで、外観はほぼ完成に近い状態になっています!
 
 
相生通り(電車通り)に面する南面が凄いことになっています。
 
201502roukin-3.jpg
 
店舗の入り口となるこの部分は全面ガラス張りです!
 
 
2フロア分、高さ6,7mのガラスが並べられています。。
 
201502roukin-6.jpg
 
 
201502roukin-5.jpg
 
外装と内装の連続性も持たせており、かなり開放感が感じられそうです。
 
 
デザインは何度か変更されたようですが、十分美しいと言えるものに仕上がっていると思います。
 
201502roukin-8.jpg
 
青空に映えます。
 
 
少し東側から。
 
201502roukin-7.jpg
 
 
201502roukin-9.jpg
 
下の画像は「ザ・パークハウス広島駅前通り」と接する、建物東面です。
当ビルは基礎免震構造を採用しています。
まだ工事中ということもあり、建物が歩道側の地盤から完全に独立しているのがよく分かります。
 
 
最後に建物西面です。
 
201502roukin-4.jpg
 
前回は足場に覆われていたこちらも、完成に近い形になりました。
こちら側は落ち着いた印象です。
 
 
中国労働金庫新本店ビルは3月にも竣工し今春オープンする予定です。
 
 
画像はこちらにもアップロードしています。↓
【Flickr】:2015/02 中国労働金庫本店ビル新築工事

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

  1. 京橋町民 返信

    いよいよ、といっても来月ですが、5月7日に移転グランドオープンとろうきんサイトに発表されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。