広島橋上駅新築他工事 2015.02(Vol.50) 旧エスカレーター撤去

201502hiroshimaeki-13.jpg

 
 
 
 
広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の新しいコンコースが昨年11月から供用を開始しました。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2015.01(Vol.49) 旧跨線橋の解体状況など
 
 
昨年11月に使用を終えた「旧跨線橋」の解体工事が、ますます目に見えるところまで行われています。
1番のりばの様子です。
 
201502hiroshimaeki-10.jpg
 
まずエスカレーターの撤去が行われているようです。この画像は今月中旬に撮影したものですが、今日広島駅を利用した時に見てみると、すでにエスカレーターの姿がありませんでした。
 
 
階段裏の様子です。
 
201502hiroshimaeki-12.jpg
 
右手は以前出口専用改札口だった場所です。南口に通じています。
旧跨線橋の真下にあたるこの場所には「ハートイン」の店舗がありましたが、解体され姿を消しています。
 
 
こちらは2・3番のりばの旧エスカレーター。
 
201502hiroshimaeki-1.jpg
 
現在の新しいエスカレーターを降りた真正面です。こちらも撤去されましたね。
 
 
同じく2・3番のりばから、4・5番のりばの階段を。
 
201502hiroshimaeki-2.jpg
 
 
201502hiroshimaeki-3.jpg
 
階段の解体はまだですが、周りのホーム屋根が無くなり骨組みだけになりました。
2年前の新しい跨線橋建設時にもまず屋根の撤去から始まりました。これを見ると「いよいよか」と感じます。
 
 
7・9番のりばに移動します。
 
201502hiroshimaeki-5.jpg
 
 
201502hiroshimaeki-4.jpg
 
 
201502hiroshimaeki-7.jpg
 
こちらもエスカレーターが無くなりました。エレベーターの解体も行われているようです。
 
 
旧跨線橋の真下では、以前姿を表した骨組みに仮のホーム屋根が取り付けられていました。
 
201502hiroshimaeki-8.jpg
 
 
201502hiroshimaeki-11.jpg
 
 
 
 
9番線の外側では基礎の埋め戻しが行われていました。
 
201502hiroshimaeki-9.jpg
 
東側の橋上駅舎の地上部が見えてくるならここからでしょうね。
 
今回は以上です。自由通路や店舗スペース等を建設する第2期工事は2017年度の完了予定です。

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. 匿名 Reply

    広島駅は、北口広場といい、旧跨線橋といい、動きが激しすぎて追い付けませんね(笑)。
    1週間見逃すだけで劇的な変化をしそうな勢いです。
    あと、新幹線ホームの到着放送で、あの懐かしい車内チャイム『ひかりチャイム』が復活していました。思わず、うるっとなり感動しました!

  2. くろごま Reply

    初めまして、くろごまと申します。
    早速ですが、今回掲載されたもの以外に、7・9番乗り場に遂に支柱が姿を現しました。
    また、すべての乗り場の地下に向かう階段(閉鎖中)はコンクリートがむき出しになっていました。
    旧跨線橋の方も梅雨頃には完全に姿はなくなっているのかもしれませんね…

  3. ツヨシ Reply

    新白島駅からの明日とラムラインの運賃が発表されましたね、本通りまで190円です。
    いよいよって感じです。
    今、外国に住んでいて、次帰るのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。