広島駅北口広場改良工事 2014.10(Vol.13)

広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場
 
前回の様子はこちら。
広島駅北口広場改良工事 2014.09(Vol.12) 地下通路の階段閉鎖
 
 
屋上駐車場へのエレベーター棟から現在工事が行われている広場西側を望みます。
 
201410kita_hiroba-6.jpg
 
 
201410kita_hiroba-2.jpg
 
新幹線ビル増築部の基礎が形になってきました。
奥行きは10mくらいでしょうかね。
 
 
増築部の外側に整備されるペデストリアンデッキですが、まだここから分かる変化は見られませんね。
 
201410kita_hiroba-5.jpg
 
 
201410kita_hiroba-4.jpg
 
この頭上にデッキの桁が通るものと思われます。
デッキはホテルグランヴィア広島の2階との接続も計画されています。
 
 
ホテルグランヴィア広島の側ではデッキの基礎杭の施工が行われていました。
 
201410kita_hiroba-3.jpg
 
場所打ち杭の掘削工事が行われています。
 
 
大きく移動しまして、こちらは2階コンコースの在来線改札口に近い階段付近の様子です。
 
201410kita_hiroba-1.jpg
 
前回お知らせしたように、画像の中央にあった「マクドナルド広島駅新幹線口店」が閉店しました。既に仮囲いで囲まれています。
もちろん駅改良工事と増築工事のためでしょう。
自由通路ができる頃にはここの階段・エスカレーターも撤去され、新たに左向き(広場へ向かう向き)に造り直されます。
画像で見えている右奥の新幹線高架下は大規模リニューアルされる予定です。
橋上駅新築工事と合わせて、線路上空から北口広場の増築部まで連続した店舗スペースになります。
 
こちら側の駅の変化も非常に楽しみです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

スポンサードリンク


 

1 Comment

  1. 匿名 Reply

    北口(新幹線口)でよく高速バスを乗り降りしていますが、行くたびに何かが変化しています。
    地上からはまだ白い防音壁しか見えないですが、骨組みが地上から見えるようになれば
    街の様子が一気に様変わりするでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。