広島鉄道病院新築工事 2015.03(Vol.5) 躯体4階まで

201503tetsudou-4.jpg

 
 
 
広島駅北口二葉の里地区の4街区では、老朽化した現在の病院に代わる地上7階建て、延約2万2000平方メートルの新病院が建設中です。
2015年度の開業を予定しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業(4街区)
 
前回の状況です。およそ3ヶ月ぶりとなりました。
広島鉄道病院新築工事 2014.12(Vol.4)
 
 
南西側から全体です。
 
201503tetsudou-7.jpg
 
前回初めて地上部の躯体工事を確認しました。
順調に積み上がってきています。
 
 
看板によるとこの時は3・4階の躯体工事を行っているようです。
 
201503tetsudou-6.jpg
 
完成予想図(画像)によると南側に低い建物がくっついたような形になります。
食い込むように立っている既存の建物は完成後に解体されるようですね。
【広島鉄道病院】:鉄道病院だより 第19号(PDF, 約2.2MB)
 
 
東側から。
 
201503tetsudou-5.jpg
 
完成イラストから予想すると手前南側の部分はこれ以上高くならないかもしれません。
 
 
北側に周りました。
 
201503tetsudou-1.jpg
 
3基の大型クローラークレーンが入っているのでなかなか迫力があります。
 
 
搬入口から建物の窓が見えます。
 
201503tetsudou-3.jpg
 
 
201503tetsudou-2.jpg
 
 
新しい広島鉄道病院は2015年度中の完成予定です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。