広島の『翼』に。227系の愛称が決定!

JR西日本広島支社は、3月14日のダイヤ改正から広島地区に導入される新型車両「227系」の“愛称”を発表しました。
 
【JR西日本】:新型車両「227系」の車両愛称名導入について
 
redwing227.jpg
 
Red Wing [レッドウィング]
 
愛称は将来にわたって利用客から愛される車両になることを目指し、JR西日本広島支社内で公募されました。
広島支社が在来線車両に愛称をつけるのは初めてです。
「レッドウィング」という名前は先頭車両にも設けられた編成間転落防止幌が翼を広げた様に見えること、新型車両が次世代の広島の公共輸送を支える翼の役割を担うことから名付けられたとのことです。
 
 
あの特徴的な先頭車のホロを翼に例えましたか。なるほど(笑)
翼に見えるかどうかはさておき、「RedWing」のロゴマークやこのステッカーが貼られた姿がカッコいいです!
227系に関しては専用のパンフレットまで作製しておりかなり気合が入っている印象です。
広島支社の227系に対する期待がうかがえますね。
 
227系の出発式は、地元ニュース番組によると
ダイヤ改正当日の14日午前8時30分から、新白島駅の開業記念式典と合わせて行われるそうです。
 
 
IMG_20150307_234744~2
 
 
 
この他227系に関する記事です。
227系 岩国で初公開! 車内・行先表示の様子など
まもなくデビュー!新型車両227系 試運転映像

スポンサードリンク


 

8 comments

  1. blk Reply

    形式に愛称がついてロゴマークまで塗装されるとは、まるで特急みたいな扱いだw
    JR西日本が本気になってる。

  2. スーパーフライャーズ Reply

    レポートお疲れさまです。
    いよいよ今週末に迫ってきましたね!
    現在単身で東京の住んでいるんですが、鯉党様のレポートを拝見させていただき、広島の最新情報をいち早く確認でき、先日女房からなんでそんなに広島の事をしっとるんか?
    と聞かれてしまいましたよ!
    すみません関係無い話で?
     
    でも再開発というのは波及していくんだと今回の広島駅周辺をみて
    思いました。
    マツダスタジアムに始まり、駅の南口、北口と鯉党様が言われるように
    地方都市でこれだけの再開発は多分ないと思います。
     
    これからも目が離せませんね!

  3. blk Reply

    特に編成間転落防止幌にロゴが入った事によって、とてもかっこ良くなった。
    側面にはどこにどのように付くのだろう。

  4. 神宮寺龍之介 Reply

    良い感じのデザインに広島支社GJ。
    愛称は末期色のような妙な名前を奉られる前に
    先手を打ったと言うのは穿ち過ぎ・・・かな。

  5. 匿名 Reply

    鯉党αさん、いつも更新ありがとうございます。
    それにしても3.14が本当に楽しみになりましたね。広島都市圏の新たな夜明けのような気がしますね!
    それにしても新白島効果でどれだけ人の流れが変わるのか。市中心部の今後の盛衰にも大きく関わってきそうです。

  6. TA☆KA Reply

    鯉党αさんの精力的な取材には頭が下がります。
    私事ですが、昨日(3/14)呉に行くためホームで待っていたところ、偶然にも227系Red Wingに乗車する機会に恵まれました。従来の車両と比べて「明るい、揺れない、きわめて静粛」等の違いに驚くとともに、停車駅に到着する度にお子さんから女性方までスマホで写真を撮られていたのが印象的でした。車内からは、「うぉ?ちょ、すげ~っ」「マジ新型じゃん!」と声が漏れていました。私も自動放送にLED式案内表示まで備えられた車内をじろじろ見つめてしまいましたが…(^_^;) 驚いたのは、呉からの帰りも227系、西条方面への列車も227系(なんと8両編成、うれしい誤算)でした。初日からガンガン運行させているあたりJR西日本広島支社の本気度が伝わってきました!!! そのうち新白島にもぜひ行ってみようと思います。

  7. 貨物広島 Reply

    いつも更新お疲れ様です。
    昨日初めてお会いして、色々な写真を撮影されてましたね。
    それですぐブログを更新して頂けるので、いつも楽しみにしています。
    自分もダイ改の昨日は呉線広までの往復・昼食後岩国までの往復して西条まで乗車しました。
    青春18切符を持参していましたので、帰るついでに、夕刻の運用で時間の都合上、西広島まで乗車しました。
    岩国行きでは、混雑で着席出来なかったのもありますが、先頭車で前面展望出来ました。
    そして、やはり32年ぶりの新型電車(自分はまだ小学生でした)という事で、色々な方が驚いていた事が
    印象に残りました。3月中には26年度製造分残り2編成(6両)の落成で予定の43両が出そろいます。
    27年度(4月以降)も車両メーカーで続々と製造されているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。